ソニーが基本的に好き!

名機だった「VAIOノート505」

d1dab605.jpg名機と言われて今でもまぶしいスタイルのVAIOノート505。
1997年年末に発売されたのが、初代PCG-505
(画像はPCG-N505E/BP。すでに死亡。オブジェ状態。)

<スペックはこんな感じだった。>
・MMXPentium133MHz
・10.4型SVGA TFT液晶
・HDD:1GB
・メモリー:32MB(EDO)

その後、マイナーチェンジして2周年記念モデルのPCG-N505SRが登場。
マグネシウム背面のVIAOロゴが掘り込みになって、カッコ良さ倍増。
でもその後にPCG-N505ASを出した後、販売終了を迎えてしまう。

その後は、バイオノートSR、SRXと続いて
今はその後継とされる type 505 EXTREMEが発売されてるワケだけど、
コレはコレですっごい好きなんだけど、
もう一回マグネシウム&VAIOカラーで、復刻版505を作って欲しいなー。
出たら間違いなく買いそうだ。

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)