ソニーが基本的に好き!

ソニースタイル限定DSC-P200の実物をチェック。


720万画素のサイバーショット「DSC-P200 ソニースタイル限定モデル」
icon の現物がやってきたので早速見てみようっ!

まずは中身のチェック。
・DSC-P200本体
・リチャージャブルバッテリーパックNP-FR1
・ACアダプターAC-LS5
・USB接続ケーブル
・AV接続ケーブル変換アダプター
・リストストラップ
・CD-ROM
・取説他
メモリースティックは入ってない。


<本体のうんちく>
・有効画素数:720万画素カ&ール ツァイス「バリオ・テッサー」レンズ
・2.0型TFT液晶モニター搭載
・サイズ:約104.0×51.5×27.9mm(突起部含まず)
・本体質量:約144g(バッテリー付けると約180g)


Pシリーズの流れをくむボディラインは変わらず。
DSC-T7のような極端なインパクトは持たないものの、
とっても握りやすいのがポイント。
撮影する時に両手でグリップした時にとってもホールドしやすい。

DSC-P200のボディカラーはシルバー。(もう一種類はレッド。)
アップで見るとわかるように金属のヨコシマの繊維が見えてメタリック感がイイ感じ。


バッテリーは、DSC-V3で採用されてるタイプと同じNP-FR1。
このバッテリーはスタミナ性能がウリ。
(フル充電してカメラ液晶部分に現れた残分数は200分だった。)
電源ケーブルは小さい窓を開けて供給できる。


充電できたトコロで電源ボタンをONにしてみる。
するとキュイーンって音とともにレンズがせりだす。
起動するのに約1.3秒かな。立ち上がりに文句はないね。
電源のボタンはグリーンのイルミが円状に光る演出。

電源を入れて思ったのは、背面液晶が大きくて明るいって事。
歴代のPシリーズでは一番大きい2.0型。
撮影する時も、撮影後の画像を確認するにも便利。

ためしに何枚かパシャパシャと撮ってみたけど、
720万画素とはいえかなり早いレスポンスで撮影できる。

見た目がまたPじゃーんと思ってたけど、
基本性能がかなりよくなってるんで使い勝手はかなりイイ。
DSC-Pシリーズのヒト桁タイプを使ってるんであれば、このP200に切り替えてみたらあまりの変化に結構驚くかも?

---------------
サイバーショット DSC-P200
icon
ソニースタイル価格 49.800円(税込、送料込)
☆3年間修理サービス<ワイド>付き

3年間の修理サービスが【ワイド】ってトコがミソ。
それと、ソニースタイルのクーポンが4000円分もらえちゃうから、
コレを資金にして大容量のメモリースティック買うのもいいかもね。

詳しくはソニースタイルへicon

【HP】

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)