ソニーが基本的に好き!

4月16日(土)21時頃からライブ配信。αボディの納期がドエライことに、PS5用「torne」アプリが「ニコニコ実況連携機能サービス対応、ワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」とサウンドバー「 HT-S400 」発表 etc


今日の夜、4月16日(土)21時頃から「ライブ配信(YouTubeライブ/ツイキャス)」を開始します!

---------------------

●4月のカメラボディ納期事情。

一時は、「当日出荷」になっていたα7 IVが4月中旬になってなんと納期が悪化。

α7 IVだけでなく、α1α7 IIIの納期目安が「6月中旬」になってしまった。

昨今の海外でのロックダウンなどで物流が滞っているのも影響しているかもしれない。

現在(2022年4月)のソニーストアの販売状況をの状況をチェックしてみる。

・α1「ILCE-1」、α7 IV「ILCE-7M4」、α7 III「ILCE-7M3」のソニーストア納期目安が「6月中旬」に。4月15日現在のソニーストアのミラーレスカメラ α の在庫・販売状況。

---------------------

●「ニコニコ実況連携機能サービス」に、PS5用「torne(トルネ)」アプリ対応!


2022年4月13日、株式会社バッファローは、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)」について、TVアプリケーション「torne(トルネ)」から連携して楽しめる「ニコニコ実況連携機能」のサービスを開始。

今回のアップデートではPlayStation®5でサービスが開始され、今後 PlayStation®4/ iPhone/iPad/Android端末に向けても順次公開を予定。

実際に復活した「ニコニコ実況連携機能」を試してみよう!

・PS5用「torne(トルネ)」アプリのアップデート。nasne(ナスネ)の「ニコニコ実況連携機能サービス」に対応。その他PS4/ iPhone/iPad/Androidは順次公開予定。

---------------------

●バッテリー内蔵型のワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」とサウンドバー「 HT-S400 」発表。

バッテリー内蔵型のワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」

サウンドバー「HT-A7000」と組み合わせて楽しめるバッテリー内蔵型ワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」を発表。

発売日は、2022年5月21日、ソニーストアの販売価格は、74,800 円(税込)。

サウンドバー「HT-A7000」をアップデートすることで、ホームシアターシステム「HT-A9」と同じく、立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」を利用できるようになった。

・バッテリー内蔵型のワイヤレスリアスピーカー「SA-RS5」、2022年5月21日発売。ソニーストア価格74,800円(税込)。サウンドバー「HT-A7000」と組み合わせて、立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」に対応。

ホームシアターシステム「HT-A9」、サウンドバー「HT-A7000」に本体ソフトウェアアップデート開始。

ホームシアターシステム「HT-A9」サウンドバー「HT-A7000」について、本体ソフトウェアアップデートを開始。

共通のアップデート内容として、ホームシアターシステム/サウンドバーを経由してPS5とBRAVIAを接続しても、「オートHDRトーンマッピング」と「コンテンツ連動画質モード」を使用できるようになった。

また、サウンドバー「HT-A7000」は、ホームシアターシステム「HT-A9」と同様の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」に対応。

「360 Spatial Sound Mapping」を体験するにはリアスピーカー「SA-RS3S」、または「SA-RS5」が必要。

・ホームシアターシステム「HT-A9」、サウンドバー「HT-A7000」に本体ソフトウェアアップデート開始。BRAVIA、PlayStation5連携機能の他、「HT-A7000」は立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」に対応。

Dolby AUDIO、S-Force PROフロントサラウンド対応のサウンドバー「 HT-S400 」

ソニーの大出力260Wの迫力のサウンドと臨場感あふれるサラウンドに対応したスタンダードサウンドバー「HT-S400」登場。

Dolby AUDIO、S-Force PROフロントサラウンド対応し、対応BRAVIAであればブラビア内のメニューから素早くサウンドバーの設定が可能。

発売日は、2022年5月21日。

ソニーストアの販売価格は、41,800 円(税込)となっている。

・Dolby AUDIO、S-Force PROフロントサラウンド対応のサウンドバー「 HT-S400 」、2022年5月21日発売。ソニーストア価格、41,800 円(税込)。ワイヤレスで設置できるサブウーファーを付属。

●グランツーリスモ7でレースをやってみよう。

アップデートで改善が続く「グランツーリスモ7」。

最近も特別な車が購入できる招待状の期限が短くなるバグがあったりと、なかなかロビー関連の改善が進んでいない様子。

ともあれサウンドバーもせっかくアップデートしたので、「グランツーリスモ7」でレースをやってみよう。

サウンドバー「HT-A7000」と、リアスピーカー「SA-RS3S」を組み合わせた立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」でやれば臨場感満点?

・『グランツーリスモ7』とコラボレーションしたウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」登場。ソニーストア販売価格:25,000円(税込)、キャッシュバック3,000円対象。

 

---------------------

●配信しながらオンラインで話そう


<オンライントークで必要なもの>

・PCもしくはスマホ(必要に応じてwebカメラやヘッドセット)
・「Discord」を利用します。(事前に招待が必要です。)

<注意事項>
オンラインでのトークはそのままライブ配信されます。
そのため、カメラに映る顔や室内などプライバシーには自分で対処をお願いします。
(顔出しNGの場合は隠せるお面かツールを用意すると良いかも。)
また、過激な発言には注意してくださいね。

 

-----------------------------

<ソニーが基本的に好き”LIVE” ライブ配信>
・YouTube Live
・ツイキャス

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)