ソニーが基本的に好き!

かなり使える「SonicStage Mastering Studio」

VAIOに搭載されてるソフトに
「SonicStage Mastering Studio」ってのがある。
コレがかなーり重宝する使い勝手のイイソフトで、
アナログの音源をデジタル化できる。
早い話が、カセットテープとかアナログレコードをCD化できるってモノ。

使い方も超カンタン。
1)例えば、カセットデッキからアナログの音声出力をVAIOの入力に接続。
実際に録音する前に、録音レベルも「調整」できるので、ピークを超えての音割れをココで防ぐ事ができる。

2)早速録音。シンクロ録音で自動検知で録音してくれるし、無音部分にも勝手にマーキングしてくれるし、終わったら録音も止めてくれる。
さすがに無音部分は音楽の種類によってはカンペキとはいかないので、マーキングを編集しちゃう。
さらに、ノイズを除去する事もできる。(カセットならヒスノイズ、レコードならプチノイズ)
曲毎に異なる音量も調整(ノーマライズ)するのもカンタン。

★「SonicStage Mastering Studio」のすっごいトコは
音を加工する事までできるトコロ。ここまで使えこなせれば立派だけど、自分は立派じゃないからココはパース。

3)最後にCDに出力して終わりー。入れたディスク(650MB、700MB)の容量によって、曲数の調整もできるし、便利便利。
別にCDにしなくてもWAVEファイルとしても保存できるから、後でいろんなモノにも使えるしー。

---------------
結構頼まれ事が多い自分にとっては
このソフト、ホンキで便利だ。

でもまぁ、アナログからデジタルにするのって等倍速の時間もかかるし、
ましては音って、ビジュアルとちがって疲れるんだよね・・・

LINEで送る
Pocket

人気記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)