月々の負担を限りなく抑えたいという人向けの、ソニーストアの「残価設定クレジット」。2年後に手元に残すか売却するかも選べるよ。


デジタル一眼カメラ“α”、レンズ、デジタルスチルカメラが欲しいけれどできるなら月々の負担を限りなく抑えたい!という人向けに登場した、ソニーストアの支払い方法の一つ「残価設定クレジット」

その分割手数料について、通常1%を0%となる「分割手数料0%キャンペーン」を、2018年4月16日(月)10時まで延長中。


実質、「残価設定クレジット」では、期間中、商品代金以外の手数料がかからないというメリットがある。

----------------------------

●月々の支払い額を抑える「残価設定クレジット」


「残価設定クレジット」というのは、車の購入方法でもよくある方法。

まず、デジタル一眼カメラ“α”、レンズ、デジタルスチルカメラの返却するときの買取予定価格「残価額」として決めて、その「残価額」を差し引いた金額から24カ月の分割払いで支払うというもの。

こうすることで、総額をまるごとクレジットにした場合よりもさらに月々の支払いが抑えられるのが特徴。


そして、最後の25カ月目の支払いが来たときに、改めてその商品を「商品返却(残価額で買い取り)」か、「残価を支払いして購入」するかを選ぶことができる。

※手続きは、購入者と(株)ジャックス、ソニーマーケティングとの三者間契約で、注文完了後、(株)ジャックスのクレジット申込み画面で手続きを行う。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


例えば、369,880円+税のα7R III「残価設定クレジット」を使った場合のシミュレーション。

α7R IIIの税込み総額は399,470円

月々(2~24回)の支払額は、10,300円(税込) (1回目のみ11,570円)

2年間はこの金額で払うだけで良くて、2年後にα7R IIIの残価額(151,000円)買い取って購入してしまうか、α7R IIIを返却(=残価額で買い取り)することで残りの支払いをしないという選択肢も選べる。

----------------------------

●残価設定クレジット対象モデルでどれくらいの支払額かをチェックしよう。

ちなみに、α9α7R III/α7III/α7IIIズームレンズキット「残価設定クレジット」を利用した場合のシミュレーションは。

α9       ・・・ 月々支払額(2~24回)14,600円(税込) (1回目 14,990円)
α7R III   ・・・ 月々支払額(2~24回) 10,300円(税込) (1回目 11,570円)
α7III     ・・・ 月々支払額(2~24回) 6,400円(税込) (1回目 7,070円) ←NEW!!
α7IIIズームレンズキット ・・・ 月々支払額(2~24回) 6,900円(税込) (1回目 9,170円) ←NEW!!

あくまでもソニーストア販売価格そのままの金額計算になっているので、割引クーポンなどで価格が下るので実際にはもっと月々の料金は下がる。

----------------------------

●残価設定クレジットが果たして得なのか損なのか。


「残価設定クレジット」をみると、確かに月々の支払額は安く、商品を手にすることができるものの、得してるのか損してるのか疑心暗鬼になる。

金利でボッタクられてたらもったいなさすぎる…と思ったら、24回払いの分割手数料実質年率1.0%と非常にリーズナブル。

支払いパターンは、24回 + 残価(据置)1回というのは固定。

注意点は、「ボーナス併用分割払い」「スキップ払い」「ボーナスオンリー払い」は選択できない事。


冒頭で解説したように、2018年4月16日(月)10時までは、「分割手数料0%キャンペーン」により、「残価設定クレジット」の分割手数料は0%

商品代金しかかからないのでリーズナブルとも言える。

----------------------------

●残価設定クレジットが向いている人向いていない人。

で、結論からすると、これはイイネ!という人もいれば、そうじゃない人もいるので、自分にあってるね!と思ったら使ってみると良い。

<残価設定に向いている人>
・月々の支払額をなるべく少なくしたい。
・価格が高くても上位のモデルがどうしても欲しい。
・ただひたすらに新製品が使いたい。
・仕事で使用していると定期的に新モデルに変わるほうが都合が良い。
・最終的には売却してしまいたいけど煩わしい。

<残価設定に向いていない人>
・ズバリ現金はある( ゚д゚ )クワッ!!
・限りなく安く購入したい(ソニーカード決済3%OFFなど)
・自分の所有物にしたい。
・月々支払ってるとどうにも気が重い。

傾向としては、カメラ本体は2年毎に新しいモデルを使い続けたいという人にとっては、後から売却の手間がないぶん使いやすいかもしれない。

逆に、レンズのように末永く使うよと考えると、分割払いの期間(や金額)を調整できる普通の分割払いのほうがいい場合もある。

支払い方法の選択肢が一つとして参考までに。

---------------------


●αあんしんプログラム
αオーナー向けの「あんしん・快適な」サービス
「レンズ長期保証優待」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額」

・α7 IIIとα7RIII 限定、カメラ本体購入時に有料長期保証つきで購入すると、「αあんしんプログラム」1年間利用料が無料に!今なら入会金も無料。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:12:00~20:00

・ついにやってきたデジタル一眼カメラ”α9”外観編、触らないと気付かなかったやたらと細かい修正が入りまくりの良好な操作フィーリング。
・デジタル一眼カメラ”α9”の感度特性を知りたい。 ISO感度ごとにα9、α7RⅡ、α7、α6500の4機種で夜間撮影比較してみた。
・ずっと見えたまま被写体をつかまえて連写しまくれる”α9”の変態性能を、子供撮りのためだけに使ってみる。
・暗がりで動き回る子どもを「瞳AF」で追いかけて撮影してみよう。α9、α7RⅡ、α7の3機種で比較してみた。
・瞳AFだけじゃない、”α9”の被写体を捕まえる機能たちと、ホールドしたまま直感的に操作できるボタンとの組み合わせでかなり便利に。

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket