2017年モデルのXperiaに入ってるライブ壁紙「Xperia Loops」を、手持ちのXperiaに入れてみる。


ずっとXperia使ってると、たまには気分一新、リフレッシュしたいよねー。

ということで、発表されたばかりの「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」といった今年2017年モデルに入っているライブ壁紙が落とせるみたいなので、手持ちのXperiaに入れてみた。

・Xperia Loops live wallpaper now available to download | Xperia Blog

上記リンク先のページの【DOWNLOAD APK : Xperia Loops】から該当するファイルをダウンロードするだけ。

-----------------------------

●ライブ壁紙「Xperia Loops」を入れてみる。

一応お約束として、こうしたイレギュラーな操作をする場合はすべて自己責任ということで。

 

Xperiaからブラウザ(例:GoogleChrome)からページを開いて、直接ファイルをダウンロードして、「Xperia Loops_Sonyxperiaailesi-FNUH(508KB)」をインストールする。

注意点としては、Android 7.0(Nougat)のみに対応しているということ。

また、「設定」の 「セキュリティ」から[不明なソース]を有効にしておくことも忘れずに。

 
インストールが完了すれば、「設定」の「壁紙」の選択から「ライブ壁紙」を開くと、「Xperia Loops_Sonyxperiaailesi-FNUH」が入っているはず。

 
これを選んで「壁紙を設定」すればOK

カラーは、右上にある歯車アイコンから「標準/シルバー/スカイブルー/ブルー/グリーン/ゴールド/オレンジ/レッド/ピンク/パープル/ブラック」と選べるので、好みでチョイス。


これで、画面をフリックするごとにサークルが流れるように動くXperiaの新しいライブ壁紙として使える。

ちょっと新鮮な気分になれるけれど、楽しさの前借りしてるようなものなので、実際に「Xperia XZ Premium」とか出てきて手にしたときの感動の一部が当たり前になってしまうところは理解しておこう。

また、万が一アンインストールしたい場合は、「設定」の「アプリ」から「Xperia Loops_Sonyxperiaailesi-FNUH」をアンインストールすることもできる。

<Xperia XZ >
・グローバルモデル「Xperia XZ Dual F8332」の外観ファーストインプレ。
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] SIMフリー版「Xperia XZ」を自腹購入でレビュー! X Performanceとの違いは?:週間リスキー
・[ Engadget Japanese 掲載 ]  ソニー Xperia XZを徹底解剖!Z5と比べた「良い所」「悪い所」
・[ モバレコ 掲載] 「Xperia XZ」をレビュー!スタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

<Xperia X Compact>
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニー Xperia X Compactを徹底解説、Z5 Compactからの買い替えはアリ?
・「Xperia X Compact」をひとまず快適に使えるグッズを揃えてみた。SONY純正の「Style Cover Touch」が超お気に入り。

<Xperia X Performance>
・「Xperia X Performance」の実機をソニーストアで触ってきた雑感。
・「Xperia X Performance」を保護する純正のカバー4種。カバーを閉じたままXperiaを操作できるフルウィンドウ付きスタイルカバーがおもしろい。
・Z5と比べてわかったXperia X Performanceの魅力- ASCII.jp x デジタル

・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」

・EXPANSYS(エクスパンシス)

iconicon

LINEで送る
Pocket