Xperia Z4用のウィンドウ付き保護カバー 「SCR30」を使ってみた。 #Xperia #Xperiaアンバサダー

0710a

買おうかどうしようか迷っていたXperia Z4用のウィンドウ付き保護カバー 「SCR30」を、Xperiaアンバサダー・プログラムで、本体と一緒に借りる事ができたので使ってみた。カラバリは、Xperia Z4専用のブラック/ホワイト/カッパー/クリアグリーンの4色で、本体のブラックと同色であわせてみる。

-----------------------------

0710b

と、その前に、カバーに”NFC”のマークがあって、まずここにに対応、Xperia Z4のNFCをかざすと、ペアリングする。これで、カバーを閉じた時、磁気センサーでウィンドウに合わせた画面サイズで表示できるようになるという仕組みで、そのついでにGoogle Play からカバーの色に連動したテーマをダウンロードされる。(入っていない場合)

0710c

前準備が出来たら、Xperia Z4ウィンドウ付き保護カバー 「SCR30」の背面カバーの吸着面にペタっと貼り付けるだけ。この吸着面は、ポリウレタン製接着剤になっていて、本体を素のままで貼り付けて、剥がしたいときにもペリっとはがせるし、かなりの頻度で(しかもかなり乱雑に)付け外しをしたけれど、吸着力は落ちないし、ホコリが付いたら水洗いも出来てて、かなり優秀。

0710d

Xperia Z4装着した状態で、概数は、約 74.4 x 146.5 x 11.45 mm。

だいたい本体を覆うフリップタイプのケースは本体をがっちりロックするプラスチックケースが付いてたりして、総じて巨大化する事が多いのだけど、ほぼ本体サイズを犠牲にせずに本体を守れるというのはイイ!

0710m

ケースの素材は、外側、内側ともにポリウレタン製で、透明な窓のところは、ポリカーボネート/アクリル製。

そうそう、しかも一つ前のXperia Z3ウィンドウ付き保護カバー 「SCR24」は、防水仕様ではなかったけれど、この 「SCR30」からはIPX5/8 相当の防水性能もあるし、ケースを付けたまま濡れても大丈夫ってのも使い勝手としては楽になる。

0710e

カバーを閉じると、カバーの内側にある磁石で、磁気センサーがそれを検出して、ケースの窓のサイズに合わせた画面に切り替わる。

0710p 0710g

このウィンドウ付きがおもしろいのは、例えば日時や天気、不在着信情報や ショートメッセージといった表示をカバーを閉じたままでも見る事ができる事。好みで、アプリのウィジェットを追加する事もできるけど、セットできるのは最大で5つまで。

-----------------------------

実際、ケースを閉じたままでウィンドウをのぞいて遊んでみよう。入れたウィジェットは左右のスライドで入れ替えできる。

0710q

カメラを起動させたら、きっちりこのワクにおさまってシャッターがきれる。開いても撮れるけれど、カバーがプラプラとうっとおしいわ!という時にはコレで撮るのはいいかもしれない。

0710j

ミュージックアプリも連動していて、閉じたままで音楽を聴けるし、かつ楽曲操作できる。オーディオプレーヤーとして使ってる時には相当便利。

0710l

プルルルル♪と電話が鳴った時は、かかってきた相手の名前とアイコンもウィンドウサイズで現れて、そのまま受けたり拒否もできる。アラームも同様に、ウィンドウから止められるし、こうなるとだんだんイイじゃないかとハマってくる。

0710i 0710h

Gmailのウィジェットを入れてると、ウィンドウに最大4つまでの受信したメール(タイトル、送信者名、内容の一部)が一覧でチェックできたり、カレンダーウィジェットも近い予定を表示させてサクッとチェックできる。

実際に使う前は、そんなのカバー開けばすむじゃない?と思ってたけれど、いわゆるカバーを開け閉めするタイプのカバーをつけると、当たり前だけど閉じたままだと画面は全く見えないし、手がふさがっててペラっと開くのも面倒な時もあったりするから、このウィンドウはアリだなと。

 

-----------------------------

●オマケ:「めざましマネージャー アスナ」を心地よく使えるか?

0710n

まるで本筋とは外れてしまうのだけど、もしかしたら誰かの参考になるかもしれないのでオマケに掲載。

Androidアプリにはそれはそれは素敵なアプリがたくさんあって、その中でも「めざましマネージャー アスナ」は、ソードアート・オンラインに登場する「アスナ」が朝起こしてくれたり、天気や占い、スケジュールなどを教えてる神アプリ!仕事や学校に出かける時にアスナから「いってらっしゃい!」と言われたら頑張るしかいよね(*´Д`)

でも、せっかくのめざましアプリも同じくフタを閉じるケースに入れてしまったら、「アスナ」の姿が見えなくなるじゃないか( ゚д゚ )クワッ!!と、お怒りの諸氏も多いはず。

0710o

だがしかし、ウィンドウ付き保護カバー 「SCR30」を閉じて使ってみたところ、ちゃんと目覚ましの時間になると、このウィンドウから「アスナ」が顔をのぞかせて「おはよう!」と起こしてくれる事を確認!しかもちゃんと目覚ましのBGMが流れた時も、「BGMをとめる」アイコンもウィンドウ内に収まっているから、日々の生活に問題なく使えるじゃないか、素晴らしい!!

ということで、このカバーを付けても安心して「めざましマネージャー アスナ」が使えるよ。

-----------------------------

●ウィンドウ付き保護カバー

0710r
ウィンドウ付き保護カバー(Xperia Z4専用) 「SCR30」
ソニーストア販売価格:5,000円(税別)
●ブラック/ホワイト/カッパー/クリアグリーン

1020h
ウィンドウ付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー(Xperia Z3専用) 「SCR24」
ソニーストア販売価格:3,980円(税別)
●ブラック/ホワイト/カッパー/シルバーグリーン

1127r
ウィンドウ付きフリップ/ブックレットスタイル保護カバー(Xperia Z3 Compact専用) 「SCR26」
ソニーストア販売価格:3,980円(税別)
●ホワイト/グリーン/オレンジ/ブラック

 

・神戸開催の「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに行ってきたよ。
・「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」 アンバサダーミーティングに行ってきたよ(前編)
・「Xperia Z4、Xperia A4 タッチ&トライ」 アンバサダーミーティングに行ってきたよ(前編)

<Xperia Z3 Tablet Compactのレビュー>
・「Xperia Z3 Tablet Compact」、LTEを搭載したグローバルモデルの外観レビュー。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」に使えるアクセサリー類いろいろ。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」の基本性能をチェックしてみよう。
・ついつい手に持ってウロウロ連れて行きたくなる「Xperia Z3 Tablet Compact」

 <Xperia Z4 のレビュー>
・「Xperia Z4」をいろいろ使ってみたレビューまとめ。
・「Xperia Z4」の外観を歴代Xperia Zシリーズを比べて見てみた。 #Xperiaアンバサダー #Xperia

<Xperia Z4 Tablet(国内版Wi-Fiモデル)のレビュー>
・高解像度になって、小さくて薄くて軽くなった「Xperia Z4 Tablet」を使ってみた。

<週刊アスキー掲載>
・フロントカメラだけじゃない! Xperia Z4をZ3と比較しながら実機レビュー – 週刊アスキー #XperiaZ4
・Xperiaヒストリー(毎週土曜日更新)

<アンドロナビ掲載>
・Xperia Zシリーズの最新モデル「Xperia Z4」をあますことなく紹介~外観編~
・Xperia Zシリーズの最新モデル「Xperia Z4」をあますことなく紹介~カメラ・オーディオ編~
・コンパクトながらもハイスペック!「Xperia A4 SO-04G」の魅力を紹介~外観編~
・コンパクトながらもハイスペック!「Xperia A4 SO-04G」の魅力を紹介~機能編~

<モバレコ掲載>
・「SONY Xperia Z4が買い」な理由!期待のスペックを検証する- モバレコ
・Xperia好き必見!「SONY Xperiaアンバサダーミーティング」参加リポート!- モバレコ
・今こそ欲しい、こだわりの全方位高スペック機! SONYのフラッグシップモデル「Xperia Z4」徹底レビュー!- モバレコ
・手のひらにおさまる高機能スマホ SONYのコンパクトモデル Xperia A4徹底レビュー!- モバレコ

iconicon

【HP TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket