海外で、ワィイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」発表!ノイズキャンセリング性能をさらにアップ、「DSEE Extreme」、「Speak-to-Chat」、「Multipoint connection」を搭載。


国内外でヘッドホンのティザー広告を展開した新モデルの正体は、ワィイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」

海外でのプレスにより判明。

<プレスリリース>
・The best just got better – Sony announces WH-1000XM4 industry-leading wireless noise cancelling headphones

<製品情報>
・WH-1000XM4 Wireless Noise Cancelling Headphones

「WH-1000XM3」と同等機能は「WH-1000XM4」に新たに備わった機能はで記載。
※海外サイトから翻訳しています。間違いがあれば速やかに訂正します。

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM4」


ワイヤレス使用時でも圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングして高音質再生が楽しめて、さらに業界最高クラスとされるノイズキャンセリング性能をもった「MDR-1000Xシリーズ」の第4世代モデルとなる「WH-1000XM4」


前モデル(「WI-1000XM2」)比で約4倍の処理能力をもつ「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」に新しいアルゴリズムを使用して、さまざまな音響環境にリアルタイムでノイズキャンセリング処理を適用。

さらに、新しいBluetooth®オーディオSoCと連携して、音楽信号やノイズ信号、およびドライバーユニットと耳の間の音響特性を毎秒700回以上感知して調整。

また試験信号音から、頭の形や髪型、メガネ装着の有無といった個人差を検出して最適化、気圧計を内蔵して、飛行機に搭乗中など気圧の変化に合わせてノイズキャンセリング性能を最適化する「NCオプティマイザー」も備える。

「Headphones Connect」アプリを使うことで、外音取り込みのレベル(22段階)や、サウンドエフェクトのカスタマイズが可能に。

「アダプティブサウンドコントロール」では、ユーザーが歩いているか、とまっているか、電車にのっているかなどを検出して、状況にあわせてノイズキャンセルが最適化される。


「アダプティブサウンドコントロール」は、時間の経過とともに、職場、ジム、お気に入りのカフェなど、頻繁に訪れる場所を認識して、状況に合わせて音を調整する。


ヘッドホンの本体は、高域再生が可能な40mmHDドライバーユニット、軽量CCAWボイスコイルを採用。

振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティングした「アルミニウムコートLCP振動板」を採用する。

「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」は、音質にも寄与。

ポータブルオーディオ向けとして最高クラスのS/N比と低歪率をあわせ持ったD/A変換回路、さらにはヘッドホンアンプを内蔵しているだけでなく、32bitのオーディオ信号処理を行うことで、圧倒的なクリアな音楽再生が可能になる。

再生周波数帯域は、4Hz-40,000Hz。
(BLUETOOTH通信) 20Hz-20,000Hz(44.1kHzサンプリング)/ 20Hz-40,000Hz(LDAC 96kHzサンプリング、990kbps)

感度は、104.5dB/mW(有線接続、電源ON時)、101dB/mW(有線接続、電源OFF時)


ただし気になったのは、Bluetoothの対応コーデック。

「WH-1000XM4」の製品サイトの仕様をみると、書かれているのは、SBC、AAC、そしてSBCの約3倍にもなる情報量で音源を転送できる 「LDAC(エルダック)」

「WH-1000XM3」のbluetotoh対応コーデックにあったaptXaptX HDが省かれている。

これはちょっと残念。


「DSEE HX」は、「DSEE Extreme」へと進化。

「DSEE Extreme」は、AI(人工知能)を使用して、圧縮されたデジタル音楽ファイルをリアルタイムでアップスケールする。

インストゥルメンテーション、音楽ジャンル、ボーカルや間奏などの各曲の個々の要素を動的に認識し、圧縮で失われた高音域を復元して、より豊かで完成度の高い視聴体験を味わえる。


単純にノイズキャンセルを働かせるだけではなく、いざというときに会話できる機能を多数装備。

新たに備わったのが、「Speak-to-Chat」

話しだすと自動的に音楽を停止して、外の音を取り込み会話を行えるようにする。

ヘッドフォンをつけたままでも、手が離せないときに便利。

話し終わると音楽の再生が自動的に再開される。

また、右側のハウジングにタッチすると、一時的に音楽の音量が小さくなって周囲の音を聞きやすくするクイックアテンションモード」や、周囲の音を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も併用できる。


ヘッドフォンを外すと、音楽が自動的に一時停止。

ヘッドフォンを元に戻すと、音楽が自動的に再開する。


「WH-1000XM4」の質量は約254g。

イヤーパッドの内部素材には、新たに低反撥のウレタンを採用。

よりイヤーパッドの柔軟性が高まったことで耳周りの側頭部と接する面積も約10%増えて圧力が分散されるため、より疲れにくく快適に装着性があることと、ノイズキャンセリング性能にも恩恵がある。

連続再生時間は、ワイヤレス接続で最大30時間(ノイズキャンセリング機能ON時)の長時間使用が可能。

10分の充電で5時間利用できるクイックシャージ機能をもつ。


ハウジング部は、タッチセンサーコントロールパネルでスマートフォンの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、さらには電話の着信や終話も可能。

iPhoneの「Siri」や、Androidの「Google Now」といった音声アシスタント機能の起動もできるので、スマートフォンを取り出さずにヘッドホン側の操作と音声操作だけで、電話をかけたり音楽を再生、情報検索といった使い方もできる。


ヘッドホンの外側に配置した2つのフォワードマイクで集音した騒音と、左ハウジングのマイクをあわせた合計5つのマイクを備え、高度なオーディオ信号処理を組み合わせた「高精度 Voice Pickupテクノロジー」により、クリアな音声品質を実現する。


「WH-1000XM4」は、同時に2つのBluetoothデバイスとペアリングが可能。

通話が着信すると、ヘッドフォンはどのデバイスが鳴っているかを認識して、適切なデバイスに自動的に接続。

また、ボタンを押すだけでヘッドフォンを2つのデバイスのいずれかにすばやくスムーズに切り替えることができる。


有線視聴用のヘッドホンケーブルや、飛行機内でも高性能のノイズキャンセリングが使える航空機アダプタ、持ち運び用のキャリングポーチまで付属する。

イヤーカップは内側に回転するので、コンパクトなケースにきれいに収納できる。


ライブコンサートやスタジオでアーティストのレコーディングをその場で味わっているような音に包み込まれる 「360 Reality Audio」を楽しむこともできる。

-----------------------------

ノイズキャンセリングヘッドホンの最高峰として毎年進化していくオーバーヘッドタイプの「MDR-1000Xシリーズ」は、4代目に突入。

ノイズキャンセリング性能をさらにアップし、圧縮音源をハイレゾ音源に近づけるAIベースの「DSEE Extreme」や、声によってノイズキャンセリングをコントロールする「Speak-to-Chat」、装着検出機能、同時に2つのBluetoothデバイスとペアリングできるなど、利便性をよりアップしてきた。

国内での発表は、2020年8月7日(金)9時に情報を開示予定。

 

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM3
ソニーストア販売価格:37,000 円+税 ⇒ 36,000円+税
※2020年7月17日価格改定

●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・”静寂”というベクトルと”ワイヤレスでも良い音”というベクトルをあわせもって、”快適さ”を具現化してくれるヘッドホンワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM3」をソニーストアで触ってきたレビュー。ノイキャンの静寂っぷりと音質の心地よさがツボにハマる。
・ワイヤレスと至高のノイズキャンセリングと高音質を堪能できるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「WH-1000XM3」登場。前モデル比で約4倍の処理能力の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を搭載。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket