スマホやウォークマンで、ワイヤレスと至高のノイズキャンセリングと高音質を堪能できるワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン「1000Xシリーズ」3機種登場。


Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホンで業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した1000Xシリーズとして、オーバーヘッドタイプの「WH-1000XM2」、ネックバンドタイプの「WI-1000X」、左右完全独立タイプの「WF-1000X」の3機種が登場。

・業界最高クラスNC性能の1000Xシリーズなどワイヤレスヘッドホン11機種発売 | プレスリリース | ソニー

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WH-1000XM2」

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM2
ソニーストア販売価格:39,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

ワイヤレス使用時でも圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングして高音質再生が楽しめて、さらに業界最高クラスとされるノイズキャンセリング性能をもった「MDR-1000X」の第2世代モデルとなる「WH-1000XM2」


ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、音楽信号をすべてデジタル化して、DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、「フィードフォワード」、「フィードバック」の2つの方式で騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。

0924s
ヘッドホンが常に周囲の騒音を分析して、3つのノイズキャンセリングモードの中からその場に適したモードを自動で選択するので、もしも環境が変わって騒音が変化しても自動でモード変更。

「パーソナルNCオプティマイザー」では、試験信号音から、頭の形や髪型、メガネ装着の有無といった個人差を検出して、最適化。

さらに「WH-1000XM2」では、気圧計を内蔵して、飛行機に搭乗中など気圧の変化に合わせてノイズキャンセリング性能を最適化する機能も追加

まず、Bluetoothの対応コーデックは、SBC、AAC、aptX、そしてSBCの約3倍にもなる情報量で音源を転送できる 「LDAC(エルダック)」aptX HD(48kHz/24bit)にも対応して高音質なワイヤレスの音楽再生が可能。

そして、CD音源やMP3といった圧縮音源をアップスケーリングし、サンプリング周波数とビットレートを最大96kHz/24bitまでアップスケーリングする「DSEE HX」をヘッドホン本体に搭載。

ハイレゾ音源に対応したフルデジタルアンプ「S-Master HX」も備えて、ハイレゾ音源の再生帯域におけるノイズ除去性能の改善により音質を向上する。


また、単純にノイズキャンセルを働かせるだけではなく、右側のハウジングにタッチすると、一時的に音楽の音量が小さくなって周囲の音を聞きやすくする「クイックアテンションモード」といった気の利いた機能もある。

周囲の音を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」では、外側にあるマイクから周囲の音をとりこんで、音楽を聴きながらも周囲の音も聞く事ができる。

そして新たに、「Headphones Connect」アプリを使うことで、外音取り込みのレベル(22段階)や、サウンドエフェクトのカスタマイズが可能に。

「アダプティブサウンドコントロール」では、ユーザーが歩いているか、とまっているか、電車にのっているかなどを検出して、状況にあわせてノイズキャンセルが最適化される。

ヘッドホンの本体は、高域再生が可能な40mmHDドライバーユニット、軽量CCAWボイスコイルを採用。

振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティングした「アルミニウムコートLCP振動板」を採用する。

再生周波数帯域は、4Hz-40,000Hz。


ハウジング部は、タッチセンサーコントロールパネルでスマートフォンの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、さらには電話の着信や終話も可能。

iPhoneの「Siri」や、Androidの「Google Now」といった音声アシスタント機能の起動もできるので、スマートフォンを取り出さずにヘッドホン側の操作と音声操作だけで、電話をかけたり音楽を再生、情報検索といった使い方もできる。


ヘッドホンケーブルや、持ち運び用のキャリングポーチが付属。

感度103dB/mW(有線接続、電源ON時)、98dB/mW(有線接続、電源OFF時)、質量は約275g。

連続再生時間は、有線接続で最大40時間(ノイズキャンセリング機能ON時)、ワイヤレス接続で最大30時間(ノイズキャンセリング機能ON時)の長時間使用が可能で、10分の充電で70分利用できるクイックシャージ機能をもつ。

・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」
・PlayStation 4からの音声を、Bluetoothで飛ばしてワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」をフル活用したい。
・テレビからのアナログ音声をBluetoothに変換して、家でもワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」を活用しよう。
・ホームシアターシステムにつないだ機器もテレビの音も、ワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」を連携させてたっぷり堪能しよう。

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WI-1000X」


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWI-1000X
ソニーストア販売価格:34,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ヘッドホンの外側と内側に配置した2つのセンサー(マイク)で集音した騒音と、音楽信号をすべてデジタル化して、DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、「フィードフォワード」、「フィードバック」の2つの方式で騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成。

0924s
ヘッドホンが常に周囲の騒音を分析して、3つのノイズキャンセリングモードの中からその場に適したモードを自動で選択するので、もしも環境が変わって騒音が変化しても自動でモード変更。

「パーソナルNCオプティマイザー」では、さらに気圧計を内蔵して、飛行機に搭乗中など気圧の変化に合わせてノイズキャンセリング性能を最適化する

※パーソナライズ機能はなし。

Bluetoothの対応コーデックは、SBC、AAC、aptX、そしてSBCの約3倍にもなる情報量で音源を転送できる 「LDAC(エルダック)」aptX HD(48kHz/24bit)にも対応して高音質なワイヤレスの音楽再生が可能。

圧縮音源をアップスケーリングし、サンプリング周波数とビットレートを最大96kHz/24bitまでアップスケーリングする「DSEE HX」と、ハイレゾ音源に対応したフルデジタルアンプ「S-Master HX」も備えて、ハイレゾ音源の再生帯域におけるノイズ除去性能の改善により音質を向上する。


また、周囲の音を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」では、外側にあるマイクから周囲の音をとりこんで、音楽を聴きながらも周囲の音も聞く事ができる。

「Headphones Connect」アプリを使うことで、外音取り込みのレベル(22段階)や、サウンドエフェクトのカスタマイズが可能に。

「アダプティブサウンドコントロール」では、ユーザーが歩いているか、とまっているか、電車にのっているかなどを検出して、状況にあわせてノイズキャンセルが最適化される。


イヤホン部は、小型高感度9mmダイナミックドライバーユニットと、バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを組み合わせた、HDハイブリッドドライバーシステムを搭載。


ネックバンドの内側には操作ボタンが備わっていて、スマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量調節、電話の着信を受けたり終話させたといった操作ができる。

ハンズフリー通話も可能で、電話やメールなど着信した場合には、ネックバンドが震えて着信をお知らせしてくれる。

iPhoneの「Siri」や、Androidの「Google Now」といった音声アシスタント機能の起動にも対応する。


バッテリー切れにも安心な有線ヘッドホンケーブルや、持ち運び用のキャリングポーチが付属。

感度101dB/mW(有線接続、電源ON時)、97dB/mW(有線接続、電源OFF時 )、質量は約71g。

連続再生時間は、ワイヤレス接続で最大10時間(ノイズキャンセリング機能ON時)の長時間使用が可能で、15分の充電で70分利用できるクイックシャージ機能をもつ。

-----------------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000X」


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWF-1000X
ソニーストア販売価格:24,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

ソニーとしては初となる左右完全独立タイプの「WF-1000X」

6mm径のダイナミック型ドライバを採用したBluetoothイヤホンが左右それぞれ独立。

左右の耳に直接装着して使うスタイルになるので、よりフリースタイルで配線や物的な負担を出来る限り減らして音楽を楽しめる。

左右独立型ヘッドホンの中で業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を誇る。


周囲の音を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載。

音楽を聴きながらも周囲の音も取り込んですべてが聞こえる「ノーマルモード」と、騒音は低減しつつ、人の声を取り込むことができるので、音楽に浸りつつもアナウンスを聞き逃さない「ボイスモード」に使い分けできる。


「Headphones Connect」アプリを使うことで、ノイズキャンセリングのON/OFFや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードのボイスモード/ノーマルモードの切り替えができる。

「アダプティブサウンドコントロール」では、ユーザーが歩いているか、とまっているか、電車にのっているかなどを検出して、状況にあわせてノイズキャンセルが最適化される。


本体のどちらにもボタンが備わっていて、スマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能。

ハンズフリー通話も可能。

iPhoneの「Siri」や、Androidの「Google Now」といった音声アシスタント機能の起動にも対応する。

 
Bluetoothのコーデックは、SBCとAACのみとなり、LDACには非対応。そのためハイレゾ対応は謳われていない。

イヤホンの使用可能時間は、ノイズキャンセル機能を利用した場合で待受で最大8時間、連続音楽再生で最大約3時間。

付属するイヤホンを収納するケースにはバッテリー充電機能も備えて、収納した状態でイヤホン本体を充電、2回のフル充電が可能。

イヤホンをケースから取り出すと、自動で電源が入り、それと同時に左右チャンネルのペアリングも自動で行われて使用できるようになる。


2種類の硬度のシリコンゴムに独自開発のシリコンフォーム素材を組み合わせた、トリプルコンフォートイヤーピースを付属。

ハイブリッドイヤーピースロングとフィッティングサポーターにより、より装着性のよいタイプを選ぶことができる。

再生周波数帯域は20Hz-20kHz。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket