海外で、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」発表!LDACやDSEE Extreme搭載、ノイキャン性能アップ、防滴IPX4対応ほか、進化ポイントまとめ。


完全ワイヤレス型のヘッドホンで業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を実現した初代「WF-1000X」から2年後の2019年に登場した「WF-1000XM3」

そして今回、大幅にパワーアップして、「WF-1000XM4」が新たに海外で発表に。

・Your sound. Nothing else. Sony announces new WF-1000XM4 truly wireless headphones
・WF-1000XM4 Wireless Noise Cancelling Headphones

<追記:国内でも「WF-1000XM4」を発表>
・進化した業界最高クラス完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-1000XM4」発売 | プレスリリース | ソニー
・WF-1000XM4 | ヘッドホン | ソニー

---------------------

「WF-1000XM4」進化ポイントまとめ


「WF-1000XM3」
からさらに進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング性能
・左右独立型のフルワイヤレスで、「LDAC」対応、DSEE Extremeを搭載。
・4つのマイクと骨伝導センサーで、クリアなマイク性能
・イヤホンとバッテリケースを小型化
・イヤホン8時間+バッテリーケース2回充電で、トータル24時間のバッテリーライフ。
接続安定性の向上
防滴IPX4に対応。
装着感の大幅アップ。
ワイヤレス充電(Qi)に対応。
スピークトゥチャットなどの新機能を搭載。

シンプルに言えば、オーバーヘッドタイプの「WH-1000XM4」のクオリティに限りなく近づいた左右独立タイプが「WF-1000XM4」


「WF-1000XM3」に備わる「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1e」よりも処理能力がアップした高音質ノイズキャンセリングプロセッサーBluetooth®オーディオSoCを搭載。

これを総称して「統合プロセッサーV1」という。

さらに、進化した6mmドライバーユニットと、ソニー独自開発の「ノイズアイソレーションイヤーピース」により、大幅にノイズキャンセリング性能が劇的に向上。


小さいボディの外側と内側に2つのセンサー(マイク)を配置。

音楽信号をすべてデジタル化して、DNC(デジタルノイズキャンセリング)ソフトウェアエンジンでは、「フィードフォワード」、「フィードバック」の2つの方式で騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を高精度に生成する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」を搭載

正確な情報から高性能なプロセッサーでノイズを除去して、ノイズキャンセリング性能は飛躍的に上がる。


そして新たに、強風になるとフォワードマイクが自動でオフになり、自動的に風ノイズを抑えることができる。

また、ノイズキャンセリングが効きすぎて外の音が聞こえないというモヤモヤを解消してくれる「外音取り込み機能」の音もより自然に聞こえる。


Bluetoothの対応コーデックは、SBC、AACに加えて、待望のSBCの約3倍にもなる情報量で音源を転送できる 「LDAC(エルダック)」をついに搭載。

ただし、aptXaptX HDが省かれている。


「DSEE HX」は、「DSEE Extreme」へと進化。

「DSEE Extreme」は、AI(人工知能)を使用して、圧縮されたデジタル音楽ファイルをリアルタイムでアップスケールする。

インストゥルメンテーション、音楽ジャンル、ボーカルや間奏などの各曲の個々の要素を動的に認識し、圧縮で失われた高音域を復元して、より豊かで完成度の高い視聴体験を味わえる。

ヘッドホンの外側と内側に配置した合計4つのマイクとセンサーを備え、音声だけを集音するビームフォーミングマイクと、発した声を骨振動で収集する骨伝導センサーで、クリアな音声品質を実現する。


左右独立型のネックとなるのが、もしかしたら落ちてしまうんじゃないかと不安になる装着性。

本体の小型化に加えて、基本、耳の中にズボっと入れるだけのタイプでありながら、耳への接地面が増えた「エルゴノミック・サーフェス・デザイン」保持する力が増した「ノイズアイソレーションイヤーピース」を採用。

装着性の高さはそのまま高い密閉性に直結して、物理的にもノイズを防ぐこととあわせてより高いノイズキャンセリング性能が味わえる。


ノイズキャンセリング効果を最適化するため、スマホアプリからユーザーの耳に最適なイヤーピースのフィッティングガイドを行える。


左右同時に転送することに加えて「統合プロセッサーV1」により、通信アルゴリズムが最適化。

「WF-1000XM3」よりも接続性がアップして、動画視聴の遅延も大幅に抑えられている。


防滴性能IPX4に対応。

雨や汗を気にせずに音楽を楽しめる。


ケースサイズは、「WF-1000XM3」よりも約40%小型化

イヤホン本体も約10%小型化し、重さも8.5gから7.3gへと軽量化している。


バッテリーの持ち時間も大幅に向上。

本体のみでノイズキャンセリングONでも最長本体8時間もつようになったことと、充電ケース2回充電とあわせて最長24時間バッテリーが持続

ノイズキャンセリングOFFなら12時間+充電ケース24時間で最長36時間となる。

前モデル「WF-1000XM3」のノイズキャンセリングONで本体6時間x3回チャージと比較すると、圧倒的にバッテリーライフもよくなっている。

しかも、「WF-1000XM4」5分充電で60分再生できる急速充電にも対応。(「WF-1000XM3」は、10分で90分再生)

チャージ中は使えないというイライラも回避できる。


また、ワイヤレス充電(Qi)に対応。

Xperia 1IIIからのおすそわけ充電も利用できる。


「WH-1000XM4」に備わっていた「スピーク・トゥ・チャット」も新たに搭載。

声の振動を加速度センサーが検知して、自分の声なのか周囲の音なのかも判断。

話しだすと自動的に音楽を停止して、外の音を取り込み会話を行えるようにする。

ヘッドフォンをつけたままでも、手が離せないときに便利で、話し終わると音楽の再生が自動的に再開される。


ヘッドフォンを外すと、音楽が自動的に一時停止。

ヘッドフォンを元に戻すと、音楽が自動的に再開する。


Amazon Alexa やGoogle assistant の起動は、タッチセンサーに加えて「OK Google」や「Alexa」といった音声での起動も可能に。

ノイズキャンセリングのオンオフや外音取り込み、バッテリー残量といった設定の確認もできる。


Androidでは「Fast Pair」でかんたんにペアリング。

Windows 10 では、ペアリング中のイヤホンをPCに近づけると、ポップアップで接続ガイダンスがでる。(Swift Pair for Windows )

-----------------------------

「WF-1000XM3」から2年が経過して、さらなる進化っぷりが凄い。

超待望のLDACの搭載、しかもイヤホンのボディは巨大化することなくコンパクトになっているし、バッテリーの持ちは良くなっているし根本のスマートすらも向上。

最高のノイキャン性能と高音質のオーバーヘッドタイプ「WH-1000XM4」がそのまま左右独立型のワイヤレスヘッドホンに落とし込まれたと言っても過言ではない。

テレワークの増えた昨今、通話品質のクオリティは必須で、前モデルのだめなところを完全に解決。

まだ不安要素になる装着性はさらに良くなって、防滴性能も備えてまさに死角なし。

国内での発表は、2021年6月9日(水)10時に情報を開示予定。


”Music moves 4ward”

”June 9,2021 10:00 JST”

・Music moves 4ward.

 

<WF-1000XM4  レビュー>

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を使ってみたレビュー!待望のLDAC搭載だけじゃない、さらなるノイキャン性能アップやハンズフリー通話劇的改善、防滴対応、装着性まで何から何までが感動レベル!
・「WF-1000XM4」と「WF-1000XM3」のイヤホンのバッテリー使用時間比較。コーデックや圧縮音源のアップスケーリング、ノイズキャンセリング機能のオンオフによるバッテリー駆動時間の変化もチェックしてみる。

---------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドセット


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」
オープン価格
ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・海外で、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」発表!LDACやDSEE Extreme搭載、ノイキャン性能アップ、防滴IPX4対応ほか、進化ポイントまとめ。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を、6月25日に発売。ソニーストアで6月9日(水)10時より先行予約販売開始。ソニーストアでお得に購入する方法など。


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」
ソニーストア販売価格:27,500円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・静寂とイイ音の合わせ技が最高すぎる、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」を使ってみたレビュー。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」を2週間ガッツリ使ってみた雑感。
・[ Engadget Japanese 掲載]完全ワイヤレス&ノイキャンで劇的に進化 ソニーの新ヘッドセット「WF-1000XM3」レビュー


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットWH-1000XM4」
ソニーストア販売価格:44,000円(税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット最高峰「WH-1000XM4」レビュー。不要な音を消し去ってイイ音を聴きたい、都合よく必要な音は聞き取りたいという贅沢をシームレスに満たしてくれる。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket