ソニーが基本的に好き!

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」は、外れるかも?という不安とは無縁のフィット感。アプリできちんと耳に取り付けられているかを測れる「装着状態テスト」が便利。


左右完全独立タイプの最大の特徴といえば、ケーブルのない完全フリーなところ。

配線がいっさいなくてひっかかったり邪魔にならないのが魅力ではあるけれど、耳の穴(外耳孔)だけで保持して落ちないか不安がつきまとう。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」は、「WF-1000XM3」よりも間違いなくフィット感が上がっている。

さらに、アプリで調整まで行えるので詳しく解説。

・進化した業界最高クラス完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-1000XM4」発売 | プレスリリース | ソニー
・WF-1000XM4 | ヘッドホン | ソニー

---------------------

●耳から外れるかも?という不安とは無縁のフィット感。


「WF-1000XM3」は、「エルゴノミック・トライホールド・ストラクチャー」という耳の中に入れて3つの点で支えるという方式。

一般的なカナル型イヤホンに比べて耳に差し込む部分も長いのが特徴。

一方で、「WF-1000XM4」は、耳の奥方向への長さはあまり長くない。

一見、何の変哲もない形状で、保持力をささえるのに大きく貢献しているのは、「ノイズアイソレーションイヤーピース」そのものにある。


「WF-1000XM4」に付属する「ノイズアイソレーションイヤーピース」は耳の穴の大きさにあわせてS/M/Lのみ。

「WF-1000XM3」では2種類のイヤーピースがあったり、SS/S/M/Lとサイズをより多く準備していたけれど、「WF-1000XM4」はそういったことをしていない。


同じようなネーミングのイヤーピースが多いためわかりにくいけれど、今回の「ノイズアイソレーションイヤーピース」は、「WF-1000XM4」が初のもの。

素材は、ソニーが独自開発したポリウレタンフォーム素材。

触ってみると明らかに今までと異なる手触りで、指で押して見るとムニュっと潰れ、そこから指を離すとゆっくりと形状が元通りになっていく。

柔らかい発泡体の低反発な伸縮が耳の形に追従して、装着したときの安定性がよりいっそう増す。

逆に、装着時の注意点もある。

耳によりフィットするため、耳への負担が大きくなる可能性もあるので耳が疲れたら外して休憩しよう。

また、イヤーピースが汚れた場合は水洗いをせずに、乾いた布等で軽くふくのが基本。

アルコールが含まれているとイヤーピースが劣化してしまうので使わないこと。


装着方法は、イヤホン本体を耳の穴に回転させながら、おさまりのいい位置に調整するだけ。

耳に入りにくいときは、イヤーピースを手で温めたり、軽くつぶして装着すると入れやすくなる。

「WF-1000XM3」の3つの点よりも、「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」という耳へ接触する面積が増えていて、イヤーピースの保持力と合わせて強烈にフィットする。

耳の複雑な凹凸にも干渉しにくい形状なので違和感もない。

 

---------------------

●きちんと耳に取り付けられているかを測ってくれる「装着状態テスト」


そうは言っても、自力で耳に装着の仕方が本当にあっているのか?

これが最大の悩み。

そんなときに便利なのが、「Headphones Connect」アプリを利用した「装着状態テスト」

「WF-1000XM4」と接続しているスマホの「Headphones Connect」アプリを開いて、[システム]タグの「装着状態テスト」をタップする。

ここで、最適な「ノイズアイソレーションイヤーピース」を自動で判定してくれる。

「WF-1000XM4」を耳の置くまでしっかりと装着。

静かな場所で、「測定開始」をタップ。

イヤーピースの密閉状態を測定するため、測定しているときはヘッドホンをさわらないに注意。

測定が終わると、今耳に装着している「ノイズアイソレーションイヤーピース」のサイズがあっているかがわかる。

「密閉されています。」となっていればOK!

もしもあっていないようであれば、改めてS/M/Lのうちから他のイヤーピースに交換して再度試してみよう。

 

---------------------

●S/M/Lどのサイズが自分の耳に最適なのかも測定できる。

それからもう一つの測定方法。

「ノイズアイソレーションイヤーピース」S/M/L「すべてのサイズを比較する」ことができる。

比較したいサイズを2つ以上選択して、順番にためしていく。

「ノイズアイソレーションイヤーピース」S/M/Lの順番に、自分の耳に装着して、測定していく。

このとき、連続して取り替えるため、装着がいい加減になると正確に測れなくなるので、面倒でも耳の奥までしっかりと装着してから測定しよう。

 

  測定が終わると、自分の耳に最適なサイズがどれかを教えてくれる。

このテストを行うと、じつは自分がMでピッタリだと思っていたけれど、計測したことで左の耳はLのほうがジャストフィットだった!なんて事もわかる。

この機能のおかげで、「WF-1000XM4」を確実に装着できる自信がもてる。

 

---------------------

●左右独立タイプでも安心して使える保持力が最高。


イヤーピースのみならず、耳の入り口周辺に接触する面積が圧倒的に増えて、イヤホン本体の素材感の摩擦もあわせて、しっかりとフィティング。

装着保持力は「WF-1000XM3」よりも格段に高い。

まぁはずれないかな?くらいではなくて、これは絶対に落ちないなという確信がもてるほど。

どれくらい大丈夫かというと、本気で吹き飛ばす勢いで全力で顔を振り切ってみた。

左右はもちろん、上下にもふってみたし、ジャンプしたり、前転したり、やれることはやってみた。

けれど、全くはずれない。

落とそうとしてもこっちの体がもたない…。

この装着感はすごい。

---------------------


イヤーピースの密閉具合が高いということはイコール遮音性がいっそう高まっているということ。

ノイズキャンセリングにも大きく貢献しているとも言える。

細かいことをいえば、イヤホン自体のサイズも「WF-1000XM3」から約10%小型化して、耳からの飛び出しも少ない。

質量についても非常に7.3gと軽く、常時耳につけるものだと考えるとより負荷も少なくなる。

不安な取り付け具合もアプリでフォローしてくれるあたり、買ったあとにうまく使いこなせないかも?という不安も取り除いてくれる。

 

<WF-1000XM4 レビュー>

・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を使ってみたレビュー!待望のLDAC搭載だけじゃない、さらなるノイキャン性能アップやハンズフリー通話劇的改善、防滴対応、装着性まで何から何までが感動レベル!
・「WF-1000XM4」と「WF-1000XM3」のイヤホンのバッテリー使用時間比較。コーデックや圧縮音源のアップスケーリング、ノイズキャンセリング機能のオンオフによるバッテリー駆動時間の変化もチェックしてみる。

---------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」


ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」
オープン価格
ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・海外で、完全ワイヤレスのノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」発表!LDACやDSEE Extreme搭載、ノイキャン性能アップ、防滴IPX4対応ほか、進化ポイントまとめ。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」を、6月25日に発売。ソニーストアで6月9日(水)10時より先行予約販売開始。ソニーストアでお得に購入する方法など。


ソニーストアのサービス「紛失あんしんサービス」

・ソニーストア定期クーポン

---------------------

●利用するとオトクなソニーストアのサービスとキャンペーン


ソニーストアで購入した商品に、好きな言葉や数字、記号を刻印できる「メッセージ刻印サービス」

サービス販売価格:1,100円(税込)


・24回払いまで分割払手数料0%キャンペーン

分割手数料が無料!

<例> WF-1000XM4:33,000円(税込)

24回払いなら
月々の支払い: 1,300円(税込)
1回目のみ:3,100円(税込)


・ソニーストア下取りサービス

ソニーストアでは、オンラインでもソニーストア直営店でも利用できる「ソニーストア下取りサービス」


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)では、6月9日(水)から先行展示を開始す。

実機を確かめたい人はぜひ脚を運んでみよう。

 

-----------------------------

●はじめてソニーストアを利用するときも先にMy Sony ID登録しよう

まだ一度もソニーストアを利用したことがないという場合でも、My Sony IDを新規登録すると、すぐに利用できるソニーストア割引クーポン(10%OFF)をもらうこともできる。

その後、お買い物条件に応じて年に2回オイシイクーポンがもらえるので、ぜひ利用しよう。

 

---------------------

●ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM4」特集


・WF-1000XM4 コンセプトサイト


・「 WF-1000XM4開発者インタビュー」
業界最高クラスノイキャンとソニー初、ハイレゾ音質完全ワイヤレス さらなる静寂を実現する『WF-1000XM4』


・より高い遮音性と安定した装着性を実現する、ノイズアイソレーションイヤーピース

 

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)