シンプルに単独利用も、ヘッド部と組み合わせて時計としても使える「wena wrist active」。バンド調整からヘッド取り付けまで外観レビュー。


バンド部分にテクノロジーを詰め込んだソニーのスマートウォッチ「wena wrist(ウェナ リスト)」新モデル、個人的にはかなり期待していた「wena wrist active(ウェナリスト アクティブ)」がついにやってきた。

今までソニーが取り組んでいたSmart Watch3、Smart Band Talk、SmartBand2といったウェアラブルデバイスたちの後継機種はまだかまだかと待ち続けても出てこなくて絶望していたところに、クラウドファンディングサービス「First Flight」から生まれた”wena wrist”が成長をとげてその望みをつなぐ格好に。

・wena wrist active | スマートウォッチ | ソニー

---------------------

●バンド部分にテクノロジーを持つというコンセプトはそのままにアクティブ機能を備えた「wena wrist active」。


wena wrist active 「WA-01A/B」
ソニーストア販売価格:29,880円(税別)

従来の”wena wrist”は、時計の核となるところのヘッドと組み合わせるというのが基本だけれど、「wena wrist active」はバンド部単独で使えるというところがキモ。

なので、バンド部だけで成立する。

もちろんバンド部に好みのヘッドを装着できて、そのためのエンドピースも付属している。


「wena wrist active」のパッケージは、wena wrist定番のグレーの外箱のシンプルなスタイル。

中身は、メインユニットとバンドの本体の他に、充電コネクター、USBケーブル、エンドピース、バネ棒外し、バンドガイド、スタートガイド。

ディスプレイ部分に表示されてるっぽく見えるのは、ダミーシール。

---------------------

●エラストマーバンドを調整して自分サイズに。


スマホとの設定!の前に、やるべきは「wena wrist active」のバンド調整。

メインユニット以外のバンド部分は、いわゆる触るとゴムゴムなシリコン製のエラストマーバンドで、メタルバンド同様に自分の手首にあった調整が必要。

メタルバンドのようにコマの増減はできないので、カットして使う。


まずは、メインユニットからエラストマーバンドだけを分離。

付属のバネ棒はずしをつかって、バンドコネクターの隙間にさしこんではずす。

原理的にはバネ棒が伸び縮みするので、ひっかけて緩めるといった感じで、慣れてしまえばかなり簡単。

バンドに入っているバネ棒もいったん抜いておく。


装着する手首の少し下あたりの周囲をいったんメジャーで測っておいて、その手首周りのサイズにあわあせて、エラストマーバンドの先をカット。

付属の対応表をみれたおおよそのカット位置はわかるので、カット用の溝(6mm間隔)にそって、カッターかハサミで切るだけ。素材はかなり柔らかくて何の苦労もなく切ることができる。

短く切ってしまうと元にもどせないので、コツは少し大きめサイズにしてカットして、実際に腕に付けながら調整するのが正解。

 
もしも切りすぎてしまった!とか、手首が太ってしまった!という場合でも、エラストマーバンド単体を入手できる。

あとは、カットしたエラストマーバンドの端っこの穴に、バネ棒をさしこんで、メインユニットのバンドコネクタ部分に装着すれば良いだけ。

メインユニットのバンドコネクターは2ヶ所の取り付け穴(A,B)があって、ここで2mmの調整がきくので、両サイドで4mmぶんの微調整もできるのでほぼジャストフィットを狙える。


ユルユルだと心拍数が測れないし、キツすぎるとうっとおしいこと極まりないので、このさいなので調整はきっちりと。

正直な話、シリコン製ということだったので、SmartWach3のシリコンバンド並にチープ感…いやカジュアル感がでてしまうことを覚悟していたけれど、装着してみると想像していたよりも見た目に悪くない。

グルっと一周ゴムゴム感満載でボタン留めもチャチかったSmartBandよりも断然「wena wrist active」のほうが良い。

防水性能は3気圧ということで、ランニングして汗をかいたり手を洗ったりしたときの水滴や、雨が降って濡れても大丈夫程度な生活防水レベルには耐えられると思えば単独利用はかなり気が楽。

---------------------

●シンプルな装着スタイルのバックル機構と、専用充電ユニット経由してのチャージ。

 
装着方法はいたってシンプルで、バックルを開いた状態で腕に通してメインユニットを持ち上げて閉じるだけ。

はずすときはバックル開閉ボタンを押すと開く。

2つの丸い穴が見える部分が充電コネクターとの接点。


「wena wrist active」の充電方法は、wena wrist active専用の充電コネクターを使う。

メインユニットのバックル部分に、充電コネクターをカチっとはめ込んで充電するというスタイル。

根本はmicroUSBというのは今までと共通なものの、「wena wrist pro」のクリップタイプとは互換性がないので注意。


ディスプレイがついてくれたおかげで、バッテリーアイコンとパーセント表示されるので、充電状態が認識しやすいのはGOOD。

バッテリー残量が視認できると消費ペースも把握しやすいので、充電タイミングを逃しにくい。

---------------------

●ヘッド部との組み合わせで、時計たる佇まいを持たせることができるスマートウォッチ。


有機ELディスプレイに時間表示もしてくれるので、「wena wrist active」は単独で必要十分に使えるけれど、ファッションの一部として身につけたい”時計”。

その”時計”たるヘッドと組み合わせられるのが”wena wrist”たる所以。

いやこれがあるからこそ楽しい。


”wena wrist”のヘッド部としてラインナップはものすごく増えていて、新しいタイプには、機械式の「wena wrist Mechanical head(ウェナリスト メカニカルヘッド)」やソーラー式の「wena wrist Solar head(ウェナリスト ソーラーヘッド)」の2機種も追加。

どうやってくっつけるかというと、付属している22mmのエンドピースを使う。

”wena wrist”のヘッド部はほとんどが22mmというラグ幅で、エンドピースにあるレバーピンをつまんでバンド取り付け穴にあわせてカチっと装着するだけ。

ちなみに、別売りのエンドピースへ交換すれば、18mm20mmの腕時計にも取り付けることができるところがミソ。


ヘッド部にエンドピースを取り付けたら、突起のつまみを引っ張りながら90度向きを回転させる。

そして、エラストマーバンドの2つの穴に合わせて差し込んで、また突起つまみを90度回転させると装着完了。

ヘッド部の大きさによってひっかかるポジションは多少変わる可能性がある。

エンドピースのサイズによって自分の使ってみたいヘッドを取り付けられるのも楽しみの一つだけど、あくまでもそこは自己責任で。


今回、「wena wrist active」に組み合わせてみたのは、「wena wrist Solar head」

装着したスタイルはweb画像で観るよりも数百倍カッコエエ!

ヘッドは非常に精巧にできた時計の佇まいに、先にも書いたとおり、はたしてエラストマーバンド「wena wrist active」を組み合わせてアンバランスにならないだろうか?と思っていたらところがどっこいめちゃくちゃ合う。

実際、バンド部分はつなぎの短い部分しか露出していないのと、余計なテクスチャ(凹凸)もないのでシンプルに見えることが幸いしていることと、メインユニットも外装は樹脂製なものの内側の心拍センサーからバックル部分は金属でチラ見せしてたりして、これがまた良い。


「wena wrist active」単独でも時計スタイルでもどっちでも使えるうえ、腕にみにつけたいと思わせられるところがとっても重要。

この点では、まちがいなく既存ウェアラブルデバイス(Smart Watch3、Smart Band Talk、SmartBand2)は超えている。

と言って、肝心な機能はどうなのよ?というところまでたどり着いてないままここまで来てしまったので、セットアップ以降次回へ続く。

・「wena wrist active」の初期設定。iOS端末を使って電子マネーをAndroid端末でも使える方法。wena wristを買い替えた時に「おサイフリンクアプリ」の面倒な移行手続き方法。

---------------------

●wena wrist バンド部ラインナップ

 
wena wrist pro Premium Black「WB-11A/B」
ソニーストア販売価格:36,880円(税別)

wena wrist pro Premium Silver「WB-11A/S」
ソニーストア販売価格:34,880円(税別)


wena wrist active 「WA-01A/B」
ソニーストア販売価格:29,880円(税別)

wena wrist leather 「WC-18E0N」、「WC-18E0N」、「WC-22E0N」
ブラック、タウニーブラウン、ワインレッド、ホワイト、
メーカー希望小売価格:8,380円(税別)

---------------------

●wena wrist ヘッド部 ラインナップ


Mechanical Black Head 「WH-TM01/B」
ソニーストア販売価格:53,880円(税別)

Mechanical White Head 「WH-TM01/W」
ソニーストア販売価格:53,880円(税別)

Mechanical Silver Head 「WH-TM01/S」
ソニーストア販売価格:54,880円(税別)


Chronograph Solar Black Head 「WH-CS01/B」
ソニーストア販売価格:43,880円(税別)

Chronograph Solar Silver Head 「WH-CS01/S」
ソニーストア販売価格:42,880円(税別)

Three Hands Solar Black Head 「WH-TS01/B」
ソニーストア販売価格:33,880円(税別)

Three Hands Solar Silver Head 「WH-TS01/S」
ソニーストア販売価格:32,880円(税別)

---------------------

●wena wrist ヘッド部 従来モデルラインナップ


Chronograph Premium Black BD beams edition 「WN-WC03B-H」
ソニーストア販売価格:39,880円(税別)

Chronograph Premium Black WD beams edition 「WN-WC02B-H」
ソニーストア販売価格:39,880円(税別)

Chronograph beams Head 「WN-WC02S-H」
ソニーストア販売価格:31,880円(税別)

Chronograph Premium Black Head 「WN-WC01B-H」
ソニーストア販売価格:28,880円(税別)

Chronograph White Head 「WN-WC01W-H」
ソニーストア販売価格:27,880円(税別)

Chronograph Silver Head 「WN-WC01S-H」
ソニーストア販売価格:25,880円(税別)


Three Hands Premium Black BD beams edition 「WN-WT03B-H」
ソニーストア販売価格:24,880円(税別)

Three Hands Premium Black WD beams edition 「WN-WT02B-H」
ソニーストア販売価格:24,880円(税別)

Three Hands beams Head 「WN-WT02S-H」
ソニーストア販売価格:12,880円(税別)

Three hands Premium Black Head 「WN-WT01B-H」
ソニーストア販売価格:11,880円(税別)

Three Hands Silver Head 「WN-WT01S-H」
ソニーストア販売価格:10,880円(税別)

Three Hands White Head 「WN-WT01W-H」
ソニーストア販売価格:8,880円(税別)


Three Hands Square Black -Crystal Edition- Head 「WN-WT12B-H」
ソニーストア販売価格:17,380円(税別)

Three Hands Square Silver -Crystal Edition- Head 「WN-WT12S-H」
ソニーストア販売価格:16,380円(税別)

Three Hands Square Premium Black Head 「WN-WT11B-H」
ソニーストア販売価格:11,380円(税別)

Three Hands Square Silver Head 「WN-WT11S-H」
ソニーストア販売価格:10,380円(税別)

---------------------

●wena wrist active用パーツ


wena wrist active用 エンドピース「WA-EP」
18mm / 20mm / 22mm

ソニーストア販売価格:3,500円(税別)


wena wrist active用 エラストマーバンド「WA-B01」
ソニーストア販売価格:2,000円(税別)


wena wrist active用 充電コネクター 「WA-CC01」
ソニーストア販売価格:2,000円(税別)

wena wrist pro(WB-11A S・WB-11A B)専用の充電用クリップ。

<wena wrist>
・[ ITmedia LifeStyle ] 禁断の合体も?:ソニーの最新スマートウォッチ「wena wrist」と「SmartWatch 3」を使い比べてみた
・[ Engadget Japanese ]レビュー:wena wrist ソニーが開発したおサイフ対応スマートウォッチの実力チェック
・[ RBB TODAY ] 決済が超キモチイイ! ソニーのスマートウォッチ「wena wrist」を使ってみた
・「wena wrist(ウェナ リスト)」の現物をどうしても触りたくて、Sony’s Creative Loungeに行ってきた。
・超お気に入りの「wena wrist」を、ステンレスみがきクロスでフキフキしてピカピカにしたら、さらに愛着が湧くよ。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:12:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket