大学生のみんなたちがウォークマン・ヘッドホンを体感。今どきの音楽の楽しみ方や不満点は何?みんなの本音を聞いてみたアンケートレポート。

某S社に務める20代メンバーたちによるイベントレポートコーナー、前々回前回に続いて今回で3回目。

ウォークマンと言えば大人世代(30代以上?)からしたら超トレンドアイテムだけど、今のピチピチの若い子たちはどう思ってるんだろう?

音楽の視聴スタイルやウォークマンに対するストレートな意見を知ることができる。

<参考>
・今どきの大学生のワイヤレスヘッドホン事情と、完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-SP900」の使用者たちの本音レビューで、みえてきた若者欲しいものリスト。
・ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WF-1000XM3」、おじさんレビューばかりじゃ参考にならない!?20代のナウでヤングなみんなたちのレビュー。

-----------------------------

●学生たちが集う交流型カフェでウォークマン&ヘッドホンを体感。

今回のプロジェクトは、香川県に在住の学生たちが集う交流型カフェ(With Cafe)さんで、ウォークマンとヘッドホンの体感イベントを行ったというもの。

実際に音質を体感した感想だけじゃなくて、イマドキの学生のみんなたちの音楽を聞いている環境だとか、金銭事情、ショッピングスタイルといった、核心にせまった貴重な本音が聞けた。

新しいウォークマンのウリのひとつが、Android OSを搭載して”ストリーミング”も楽しめるということ。

”ストリーミング”って何のこと?かというと、スマホでいうところの音楽再生アプリを楽しめるよというほうがわかりやすいかもしれない。

いつものスマホで利用している音楽再生アプリがウォークマンを使うと何がどう違ってくるのか?

もしくは、スマホにワイヤレスヘッドセットを接続して音楽を聞くと何が便利なの?

そんな体験をしてもらいつつ、学生のみんなたちのアンケートを実施した結果を以下にまとめてみた。

-----------------------------

●学生のみんなたちの音楽事情を垣間見ることができるアンケート結果。

■音楽再生に利用している機器はなに?       ■音楽再生に利用している音源は?

学生のみんなたちは何で音楽を聴いているの?

さすがにスマホで聴いているひとたちが7割弱を占めている。

それでもまだ3割ちょいのひとたちがウォークマンやiPodを使っているので、まだ専用プレーヤーの存在がある。

一方で実際音楽を聴いているソース(音源)はというと、やっぱりストリーミング再生が多くて半数を占める。

CDとストリーミングを兼用してる人も含めると6割に到達。

ストリーミング再生の内容を詳しく調べてみると、Spotifyの無料版を聴いているひとが5割、Youtubeを無料で聴いているひとが2割。

月額支払いをして聴いているひとはまだ2割にしかすぎず、大半の人たちが無料で聴いているというのが実情。

 

■ウォークマン欲しくなった?         ■今持っているヘッドホンの金額はどれくらい?

ぶっちゃけ体験してみてウォークマン欲しくなったかい?という質問には、機能に満足したのかイベントで忖度してくれたのかは定かではないけれど、5割弱のひとが欲しいと回答。

こちらの内容については後に詳しく分析してみよう。

そして今実際に使ってるヘッドホン(イヤホン)の金額はどれくらい?という質問には、圧倒的に5,000円以下が多数。

1万円以上になると、全体の1割にしか満たない。

以前の調査でもわかった事だけれど、スマホでは特にiPhoneユーザーが多くて、その本体に付属しているイヤホンをそのまま利用している人が多いのも確かである。

 

■年間で音楽に投資する金額はどれくらい?     ■車で音楽を聴く?

1年間でどれくらい音楽関連(ライブ代など含む)にお金をつかう?という質問の円グラフは、なんとなくヘッドホンのアンケート結果と似ている。

けれど、決定的に違うのは金額ボリュームが大きくなっていること。

みんな音楽は楽しみたい。楽しむためには投資は惜しみたくないという現れの一つでもある。

車で音楽を聴く?って、これは家族の所有する車でってのも含まれていて、ちょうど半分の人たちが利用していると。

こちらについても以下にもうちょっと詳しく調べた結果がある。

-----------------------------

●みんなの本音をもっと探ってみた。

さて、もうちょっと突っ込んで、みんなの抱えてる日常のモヤモヤを吐き出してもらった。

まずはスマホを使っていての今の不満点って何だろう?

・Youtubeアプリを開いて音楽を聴いていると、やたら広告が入る。音楽を聴きながらは別のアプリを開けない。

広告が入るのが嫌だからといって、有料メンバーシップ(YouTube Premium)には入るまでには至らないのが特徴的。

そう言えば確かにYouTubeアプリを再生してると、うっかり別のアプリを開いたらそりゃ再生途切れるよね。

・起動時間が長い。動作が遅い。熱くなりやすい。

起動時間が長い、動作が遅いっていうのは今使ってるスマホの性能に依存するところがおおきいところかな?

熱くなりやすいのはスマホの中にあるプロセッサーが頑張って仕事をし続けると発熱してしまうから。

排熱のためにも熱くなることは正常ではあるのだけど、使っている立場からすると気になるのは仕方のないところ。

・バッテリーの減りが早い。

スマホはもはや必須ツールというべきか、カメラやSNSなどありとあらゆることに使うだけに、音楽を再生し続けることでバッテリーが減るというのは困る。

バッテリーの持ち具合は永遠のテーマだね。

・勝手にモバイルデータを使ってしまっている事がある。(家族とデータ通信をシェアしてるので困る。)

スマホは、バックグラウンドでアプリが動作してモバイルデータを消費することはよくある。

さらに、動画再生したまま放置してしまったり、間違えてダウンロードしてしまったり、なんて余計なデータ通信を消費してしまうことも。

設定の見直しで少しは改善できても、ついうっかりいつの間にかデータ通信してしまったという怖さもある。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

次に、車で音楽を再生してるひとたちの中での不満点についてもいろいろ意見があったので抽出。

・Bluetoothが途切れやすい(多くのスマホと機器登録しており、誤接続が多い)

Bluetoothの便利なところとは裏腹に一番やっかいなところが接続問題。

見えないだけになんで?ってなる。

また、スマホを登録しようとしてカーオーディオ(カーナビ)とのペアリングの設定方法がわからないとか(笑

取説読めばいいけど、車に取説をのせていなくて右往左往とか。

・スマホでずっと再生していると、スマホの動作が遅くなる。

新しいスマホではこういった症状はほぼないはずだけど、長らく何年も使い続けている機種だと動作が徐々に遅くなるという場合もあるね。

一度リフレッシュ(初期化)してみるのも方法だけど、長年保存されたデータのことを考えると気が引ける作業。

・車のHDDにCD音源を入れるのが、面倒くさい。

車に搭載されているカーオーディオ(カーナビ)のHDDにCD音源入れられるのは便利だけど、そのあいだ車で待ってるのがとてもつらい。

そういった意味ではスマホとかオーディオプレーヤーからの再生のほうが手軽。

・古い車なので、有線接続しか出来ない。でも最近のスマホは有線接続出来ない。

わかり味が深い。

これはFMトランスミッターを使えば解決できるかもしれない。

有線接続のないスマホでもbluetoothで接続できるタイプのFMトランスミッターがあるからそれを使ってみよう。

音質はちょっとイマイチかもしれないけど、音楽が聴けないという根本の悩みは解決できる。

・スマホで、ストリーミング再生。ナビでCD再生。切り替えが面倒くさい。

車載のカーオーディオ(カーナビ)の機能に依存するところが大きいけれど、もっとシームレスに使えるようになると便利かも。

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

核心をついた質問にいってみよう。

ウォークマンを実際に体感してみて欲しいと思った?

買いたいと思った理由は、

・YouTubeが見れるのが嬉しい。スマホでyoutubeで再生すると、充電がもたないので。 消画の機能があったら、よりよい。

従来の音楽プレーヤーでは、パソコンに保存した音楽しか聴けないというイメージが強い。

けれど、新しいウォークマンなら、YouTubeアプリを利用できるというのが嬉しい。

それに、スマホでYouTubeを見続けているとバッテリーは減り続けてしまうから、分散できるメリットは大きいかもしれない。

消画機能についても、YouTubeを音楽再生をメインとして利用したいということ。

・YouTubeの音質がとてもよかった。無料で見れるなら、高音質で聴けた方がいい。

これも同じではあるあけれど、スマホにはないウォークマンの音質の良さがわかると、イイ音のほうで聴きたくなるというのが人間心理。

・ストリーミング利用が出来るのと、SDに保存できる点。 音楽を沢山聴く人間としては、嬉しい。

純粋に音楽プレーヤーとして、ストリーミングで音楽再生できることが評価。

それに、iPhoneのようにMicroSDカードスロットがない場合、中に詰め込む音楽の容量にも気を使わないといけない。

そのてん、ウォークマンには、容量の大きいMicroSDカードを加えることで、たくさんの音源を保存できるのは魅力的。

いらないと思った理由は、

・1万くらいなら欲しい。3万以上は手が出ない。高い。

やはり最大のハードルは価格。

確かに3万円にもなると格安スマホと同じ価格帯でもあるし、安くないというかかなりの投資額になってしまう。

・先にお金を投資するなら、イヤホンを買いたい。

おそらく世のみんなたちの考えるところはコレだと思われる。

今すでに持ってるスマホはそのままで、ヘッドホン(イヤホン)を追加して使いたいとひとたちが多いのは確か。

ワイヤレスヘッドセットの売れ行きが爆発的に大きいのもここと共通する。

・デザインがいまいち。スマホと同じ形で、2台持ちは特別感ない。

なんとも清々しいほどのストレートな意見。

確かにスクウェアなデザインはスマホと違った新しいなにかを手に入れた感は少ないかもしれない。

かといってじゃあどんなのが良いかっていうと思い浮かばないけれども(;´∀`)

 

-----------------------------

●社会人フレッシュメンバー6人に聞いた、新しいウォークマンのそれぞれ個人が感じる評価。

ここからは、参考までに6人それぞれがウォークマンに対しての率直な評価も聞いてみた。
※あくまでも個人的な感想です。


一番最初は、遅れてきた将来のエース吉田くん(仮名)。

<良い点>
ウォークマンの良いところは何といってもストリーミングの曲も高音質になるところです。

個人的にはアーティストのオフィシャルソングなども良いのですが、「歌ってみた」などのプロ以外の方がカバーしている曲なども高音質になるのが聴いていて嬉しいところです。

また、オフライン再生もできるのでWi-Fiがないところでも楽しめます。

・最近のスマホにはオーディオ端子(ヘッドホン端子)がついていないものが多くなってきたので、その点ウォークマンは車などで有線無線を問わず接続して再生することができるところがGood。

・音楽再生をスマホでしなくていいのでバッテリーを気にしないで音楽をきけます。

スマホのバッテリーの寿命を気にしすぎるあまり、充電はできる限り最小回数にしたいと思ってしまうので、役割分担できるのは助かります。

・USB type-Cになったことで、WM専用ケーブルを持ち歩かなくてよくなりました。

<不満点>
・カラーバリエーションのレッドがとてもかっこいいのですが、個人的にはブルーがもっと濃い色だとかっこよかったです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


K子くん。いつになったら車買うの?

<良い点>

・ウォークマンは、どんな音源でも高音質で聴けます。

・持ち運びしやすいコンパクトなサイズ感と軽さも、最近のスマホとは違って良いところです。

・5色の豊富なカラーバリエーションから好みを選べます。

・接続端子がUSB Type-Cに変わりました。

・ウォークマンなのですが、GmailやNetflixといったアプリを利用できるのも便利です。

<不満点>

・バッテリーが少し短いように感じます。

・Android OSに容量取られてしまったため、最初から使える容量が少ないところは気をつけるべきところです。

・40周年モデルも16GBの容量だったので、できれば大容量モデルもあれば欲しかったです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


テイラー・スウィフトが好きすぎるIさん。

<良い点>

・スマホと違って独立ボタンがあるので、タッチだけでなくて操作しやすいです。

・車専用機として、   自宅に帰って曲を入れなくても アプリが使えるおかげで最新曲がすぐに聞けるのは羨ましいです。

・Android OSなので、アプリをダウンロードできるので使えるところが便利です。

・イコライザー調整できるところや、音質の良さが、スマホよりも魅力なところです。

・ウォークマンにはカメラやモバイル通信がないので、親御さんがお子さんにスマホの代わりとして持たせるにちょうど良さそうです。

<不満点>
・ストレージ容量がAndroidを搭載しているため、実際それだけ少なくなります。

・AirpodsやApple製品との互換性が低くなってしまうのは仕方がないところです。逆にソニー製のヘッドホンとの親和性は高くなります。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


期待の新人1年生、イケメンのU田君。

<良い点>

・YouTubeを高音質で聴けて、スマホのバッテリーの消耗を心配しなくてよいのが助かります。

・USB type-Cになったのが嬉しいです。

・ウォークマンは、好みの音質にカスタマイズできるところはスマホにない良いところ。

・カセットテープのスクリーンに懐かしさを感じる人もいるようです。僕はカセットテープ世代じゃありませんが。

・ストリーミング再生できるので、わざわざCDを借りにいくという手間が省けて楽ちんです。

・お子さんにスマホを持たせるか悩んでいる親御さんにはぜひおすすめです(・∀・)ニッコリ

<不満点>
・Androidを搭載しているため、使用容量が限られるので足りない場合はSDカードなどで容量の増設をおすすめします。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


期待の新人1年生、Oさん。

<良い点>
・CDやダウンロード音源だけでなくて、YouTubeなどのストリーミングサービスも高音質になるところが魅力です。

・スマホのようにアプリを入れられるので使いみちがいろいろ増えます。

・スマホで容量をとっている音楽、ストリーミングアプリを一括管理できます。

・USB Type-Cに対応したので便利になりました。

・付属のイヤホンがとても小さくなりました。

<悪い点>
・マイクはあるのですが、スピーカーがないところが残念です。(イヤホン・ヘッドホンで代用しています。)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


最後は、最近結婚してとても幸せそうなK川くん。

※あまりにも詳細かつ的確なレポートだったので編集を加えずほぼ素のまま載せています。

新しいAndroid搭載ウォークマンを1週間使ってみました。

その感想を簡単にまとめると、去年買ったZX300(Android非搭載)からZX507(Android搭載)に買い替えたい(涙)です。

<良い点>

①CD音源とストリーミング音源の一括化

②ストリーミング音源の高音質化

理由として一番大きいのが、やはりストリーミング音源とCD音源を一括管理できる点です。

もちろん、スマホでも音源管理は出来ないことはありませんが、容量やバッテリーの問題、そして何よりも音質の問題で、ウォークマンを音楽再生機にする方が、特に音楽を沢山聴く人は絶対に便利ですし、より音楽を聴くのが好きになると思います。

現代の音楽視聴環境に最適なウォークマンが生まれたと思っています。

また、高音質に興味のない方でも、是非とても好きなアーティストがいるのなら、ウォークマンで是非そのアーティストの曲を聴いてみて欲しいです。

ウォークマンの高音質の楽しみ方は、時にはウイスキーのように、味付けすることなく、味そのものを楽しむ。

時には、味付けをして、自分好みの味にして楽しむ。そんな楽しみ方が出来ます。

アーティストが作り上げた本来の曲の音をしっかりと楽しみたいといのが本当のファンだと思いますし、それをちゃんと耳に届けることが出来るのがウォークマンです。

また、ギターの音が強くしたい、低音を強くしたいなどの、それぞれの楽しみ方が出来るのもウォークマンの楽しみ方です。

それがストリーミング音源でも可能になったのが嬉しいです。

一方で、音質には拘っていないけど、車で音楽を聴く方にもウォークマンを是非おすすめしたいです。

先ほどもあったとおり、ストリーミング音源とCD音源の一括化出来る点が、ドライブでの音楽再生をより快適化させます。

特に、グーグルプレイミュージック、アップルミュージックでストリーミング再生をしている方は、そのストリーミング音源のプレイリストに、CD音源も組み入れることが出来るので、CD音源もストリーミング音源も一緒のプレイリストでシャッフル再生が出来ます。

CD音源はナビで再生。ストリーミング音源はスマホで再生という方は多いと思いますので、それをウォークマンに一括化させるのは、とても便利だと思います。

<不満点>

不満点は、Wi-Fi接続少し本体が熱を持ちやすい点があるので、長時間再生したい時は、オフラインで再生できるように、事前にストリーミング音源を保存してから再生することをおすすめします。

それ以外は不満点はなく、Androidの動作スピードも一般的なスマホと変わらないスピードで、問題なく使えるので、イライラすることなく使えると思います。

 

-----------------------------

●交流型カフェ(With Cafe)さんでは、体感特設ブースを常設。

今回ウォークマンとヘッドホンの体感イベントを行った、交流型カフェ(With Cafe)さんでは、作業をしながら音質の体験ができる体感特設ブースを常設中。

お近くの方はぜひ行って見てくださいね!

 

 

-----------------------------

●ウォークマンA100シリーズ ラインナップ


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A100シリーズ

NW-A105【16GB/ヘッドホンなし】
レッド/ブラック/アッシュグリーン/オレンジ/ブルー
ソニーストア販売価格:32,000円(税別)

NW-A105HN【16GB/ヘッドホン付属】
レッド/ブラック/アッシュグリーン/オレンジ/ブルー
ソニーストア販売価格:39,000円(税別)

NW-A106HN【32GB/ヘッドホンなし】
レッド/ブラック/アッシュグリーン/オレンジ/ブルー
ソニーストア販売価格:39,000円(税別)

NW-A106HN【64GB/ヘッドホンなし】
レッド/ブラック/ブルー
ソニーストア販売価格:47,000円(税別)

●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ストリーミングWALKMAN×完全ワイヤレスキャンペーン


・高音質設計の小さなスマホのようなウォークマン「NW-A100シリーズ」。Android OSを搭載して広がる自由度が利用シーンを劇的に増やす。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket