「VAIO Z フリップモデル」7万円の値下げキャンペーンを8月1日(水)午前9時まで延長(キャッシュバック対象)。また、「Z フリップ キーボードキャンペーン」も追加。


VAIO Z フリップモデル
の本体最小構成の価格が70,000円も安くなる「VAIO Z フリップキャンペーン」。

好評につきキャンペーン終了時期を、2018年6月1日(金)9時までだったものから81日(水)午前9時まで延長。

ただし、期間中であっても予告なく終了する場合があるため、欲しいとおもったら早めに購入しておこう。

-----------------------------

◆「VAIO Z」フリップキャンペーンで本体価格を7万円の値下げ!(2018年8月1日9時まで)


VAIO Z フリップモデル 

ソニーストア販売価格:199,800円(税別)~ ⇒129,800円(税別)~
※2018年81日(水)9:00までのキャンペーン。

さらに、「Z フリップ キーボードキャンペーン」も開始。

・「英字配列キーボード」・・・通常+5,0000
・「日本語配列(かな文字なし)キーボード」・・・通常+5,0000
※2018年81日(水)9:00までのキャンペーン。

0223q
<最小構成スペック>
・Windows 10 Home 64ビット
・Core i5-6267U(2.90GHz)
・メモリー8GB(オンボード)
・ディスプレイ13.3型 WQHD(2560×1440ドット)
・タッチパネル搭載
・第二世代ハイスピードSSD(NVMe)128GB
・日本語配列キーボード

第6世代ながらTDP 28WのプロセッサーとNVMeに対応したPCIeインターフェイスのSSDを持つVAIO Z フリップモデル

本体の品位の高さはもちろん、ディスプレイはWQHD(2560×1440ドット)と高解像度で、かつマルチフリップ機構により、デジタイザスタイラスペンで紙に描く感覚で文字や図、絵を描けるデジタルノートにもなる。

ここまで値下げされるからには、次期モデルの期待も高まるところではあるのでそれを待つも良し、かつてのVAIO Z フリップモデルが安く手に入るチャンスでもある。

・我が手にしたときの所有欲が半端じゃない新「VAIO Z」、開梱から外観レビューまで。
・強烈なパフォーマンスと超高速スピードを手に入れて、フリップ/クラムシェル2つのスタイルを持つ「VAIO Z」(前編)
・強烈なパフォーマンスと超高速スピードを手に入れて、フリップ/クラムシェル2つのスタイルを持つ「VAIO Z」(後編)


また、VAIO Z フリップモデル は、「新生活応援!キャッシュバックキャンペーン」10,000円キャッシュバックの対象。

学生の場合はさらに学割として8,000円プラスの合計18,000円のキャッシュバックとなる。

----------------------------------

●旧型モデル(新品・未開封)


VAIO S11(2015)ブラックの新品未開封モデルが、91,800 円(税別)から購入できる。

プロセッサーやメモリー、ストレージなどアウトレットとは言いながらもカスタマイズできて、かつ新品未開封というのが非常に重要なポイント。

LTEを搭載したモデルが94,800円(税別)という低価格で購入できる。

また、VAIO S11(2015)ブラックは、現行モデルにはないUSB type-Cを搭載しているという意味でもVAIOの中では貴重なモデルといえる。

 <VAIO S11(2015)レビュー>
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(プロローグ編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(外観と剛性、インターフェース編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(ディスプレイ、LTEモデム編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(パフォーマンス編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(ベンチマークテスト編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(番外編)
・VAIOとOn-Lap、出張先でもいつもと同じ環境を作ろう。最小の荷物でもツインディスプレイで作業を効率化。
・「VAIO S11」に搭載する”USB Type-C”の可能性。”USB Type-C”対応アクセサリーで拡張してみよう。

・「VAIO S11」に搭載するThunderbolt 3(USB Type-C)の可能性。拡張ボックス&外部グラフィックボードで、デスクトップ化してみる。(前編)

----------------------------------

●展示品モデル(使用済、キズあり)


また、展示品モデル(使用済、キズあり)も販売中。(2018年5月17日9時現在)

ただし展示品を特別価格で設定しているため、新品とは違いいくつかの注意点があるので必ず理解しておこう。

  • 展示品を特別価格で提供しているため、ユーザー都合での返品は受けつけていない事。
  • パソコン本体や付属品、個装カートンに多少のキズやホコリなどがある。
  • ACアダプター付属。専用アクセサリー、ワープロ・表計算ソフトは搭載されていないため別途購入する必要がある。
  • VAIO株式会社のメーカー保証(一年間)。バッテリーなどの消耗品、部品はメーカー保証の対象外。
  • 修理の場合は、VAIO株式会社「VAIOサポートセンター パソコンサポート窓口」へ。同梱するメーカー保証書を参照。
  • ソニー製品ではないためソニー製品登録はできない。
  • ソニーストアが提供している長期保証サービスはついていない。

・VAIO S11 / S13にリースナブルな組み合わせ(Core i5+メモリ4GB)追加。2018年6月1日(水)までの期間限定でアップグレードキャンペーン。最大18,000円の新生活応援キャッシュバックキャンペーン。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:12:00~20:00

・ソニー製品をカシコク買い替えよう!!ストア下取りサービス
・長野県安曇野にある「VAIOの里」と呼ばれるVAIO本社で工場見学してきたよ。
ダマされちゃいけない、MONSTER PCの名を持つ安曇野産「VAIO Z」の真実。
・「My Sony Club」と「週アス(3/3号)」に、新VAIO Zの開発秘話たっぷり。

iconicon

 【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket