数量限定モデル「VAIO SX12 | RED EDITION」の販売を終了。 ただしVAIO株式会社直営となるVAIOストアで販売継続を確認。


第10世代Intel Core プロセッサーを搭載したVAIO SX12限定モデルの「RED EDITION」の販売を終了となった。

ただし、今時点(8月19日10時20分現在)で確認したところ、VAIO® SX12 | RED EDITION の購入ページは存続していることを確認。

また、VAIO株式会社直営となるVAIOストアでも販売継続されている様子。

---------------------

●VAIO SX12」RED EDITION 販売終了。


VAIO® SX12 | RED EDITION
ソニーストア販売価格:219,780円(税込) ⇒ 販売終了

2020年8月19日10時の時点で販売を終了。

ただし、ソニーストアの販売ページはまだ残っており、219,780円(税込)からカスタマイズして購入できるようにも見える。

おそらくこちらも早期に閉じてしまうはずなので、どうしても欲しい場合はリンクから直接購入ページに飛んで急いで購入してみるか、もしくは次世代機の投入を待ってみても良いかもしれない。


・本気使いのモバイルVAIOに、深紅と漆黒のコントラストが所有欲を満たす「VAIO SX12 | RED EDITION」。実際に手にするとテンション爆上げの「RED EDITION」

<VAIO SX14レビュー>
・VAIO SX14 / VAIO SX12 レビュー。何故このタイミングで第10世代Coreプロセッサー「Ice Lake」を搭載したのか?「Comet Lake」とベンチマークテスト比較。
・持ち歩くモバイルPCでも生産性を上げられる「VAIO SX14」レビュー(その1)高解像度の使い勝手の良さと、type-Cの拡張性がじつに快適。
・ソニーストアで「VAIO SX14」を触ってきたよ。今持ち運んでるノートPCのサイズのまんまで、今よりもはるかにWindowsの仕事効率が上がるとわかると欲しくなる。

<VAIO SX12レビュー>
・第10世代Intel Core プロセッサーを搭載して格段にパフォーマンスが向上した「VAIO® SX12 | ALL BLACK EDITION」レビュー。実用性とデザインのクールさを兼ね備えた「隠し刻印キーボード」。
・サードパーティとタッグを組むかたちで登場したVAIO純正アクセサリー、Type-C ドッキングステーションとType-C 薄型ACアダプターの2機種。
・[ Engadget Japanese 掲載] VAIO SX12 / SX14のRED EDITIONとALL BLACK EDITION、 2つの特別モデル登場に煽られる所有欲
・モバイルPCに”SIMフリーLTE”はもはや必須機能。いつでもどこでもサっと開いたら即通信できてすぐに作業できる「VAIO SX14/ SX12」は超快適。

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket