VAIO OUTLETに、「旧型モデル(新品)」と「展示品モデル」の2種類が登場。VAIO Z(2015年モデル)とVAIO Z Canvasを特別価格で提供!

 1209p
ソニーストアの、【OUTLET(アウトレット)】モデルに「旧型モデル/展示品モデル」を特別価格で販売開始!

----------------------------------

●旧型モデル(新品・未開封)

1209q
VAIO Z (2015年モデル)のブラックとシルバーの新品未開封モデルが、192,280 円(税別)から全11機種。(2016年12月15日14時現在)

構成によっては非常に魅力的な価格なことと、すでにカスタマイズ済みのため手元にすぐとどく。

もちろん新品未開封というのも非常に重要なポイント。

----------------------------------

●展示品モデル(使用済、キズあり)

1209r
こちらは、展示品モデル(使用済、キズあり)のVAIO Z (2015年モデル)のブラックとシルバーが、127,000 円(税別)から全3機種。(2016年12月15日14時現在)

そして、VAIO Z Canvas160,000 円(税別)という非常に安い価格で販売。

ただし展示品を特別価格で設定しているため、新品とは違いいくつかの注意点があるので必ず理解しておこう。

  • 展示品を特別価格で提供しているため、ユーザー都合での返品は受けつけていない事。
  • パソコン本体や付属品、個装カートンに多少のキズやホコリなどがある。
  • ACアダプター付属。専用アクセサリー、ワープロ・表計算ソフトは搭載されていないため別途購入する必要がある。
  • VAIO株式会社のメーカー保証(一年間)。バッテリーなどの消耗品、部品はメーカー保証の対象外。
  • 修理の場合は、VAIO株式会社「VAIOサポートセンター パソコンサポート窓口」へ。同梱するメーカー保証書を参照。
  • ソニー製品ではないためソニー製品登録はできない。
  • ソニーストアが提供している長期保証サービスはついていない。

・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(開梱編)
・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(外観と使い勝手編)
・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(パフォーマンスと信頼性編)
・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(CPUとグラフィックのベンチマーク編)
・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(メモリーとストレージ編)
・他を凌駕するパフォーマンスを封じ込めるモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」(SDカード転送速度編)

 ・モバイルPCにもデスクトップPCにもなれる圧倒的パフォーマンスのモンスタータブレットPC「VAIO Z Canvas」
・六本木ヒルズ内”Hills Cafe/Space”に期間限定で「VAIO Cafe」誕生、そしてさらに【VAIO meeting 2015 #2】を開催!
・長野県安曇野にある「VAIOの里」と呼ばれるVAIO本社で工場見学してきたよ。

・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(開梱編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(外観編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(パフォーマンス編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(基本ベンチマークテスト編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(3Dグラフィックス系ベンチマーク編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(バッテリーライフ編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(過酷なバッテリーベンチマーク編)
・安曇野VAIOの本気、MONSTER PC 「VAIO Z」をいじり倒したい。(冷却ファン音/発熱テスト編)

・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(プロローグ編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(外観と剛性、インターフェース編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(ディスプレイ、LTEモデム編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(パフォーマンス編)
・11.6インチサイズで究極のツールとなる「VAIO S11」をねっとりレビューしよう。(ベンチマークテスト編)

ダマされちゃいけない、MONSTER PCの名を持つ安曇野産「VAIO Z」の真実。
・「My Sony Club」と「週アス(3/3号)」に、新VAIO Zの開発秘話たっぷり。

0522z
 MONSTER TABLET PC “VAIO Z Canvas”
ソニーストア販売価格:249,800円(税別)~

iconicon

LINEで送る
Pocket