ソニーが基本的に好き!

VAIO社初のAMD Ryzenプロセッサーを搭載した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」登場。VAIOストアなどで79,200円(税込)~、2021年10月6日発売!


「VAIO株式会社」は、AMD Ryzenプロセッサーを採用した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」を個人向けとして発売。

今回のモデルは、ソニーストアでは現時点では扱いはなく、VAIOストア・大型家電量販店 VAIO 展示店(VAIO OWNER MADE)と初めてAmazonで2021年9月28日より受注を開始する。

現時点では1モデルのみだが今後、販路・ラインアップ拡充検討中ということでAPU、メモリ、SSDが変更されたモデルが出る可能性もある。

<個人向け>
VAIOトップページ
・個人向けに15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」を発売(AMD Ryzenプロセッサー初採用)

---------------------

●AMD Ryzenプロセッサー初採用した15.6型大画面ノートPC「VAIO FL15」


VAIO® FL15 VJFL518(15.6型ワイド)
カラー:ブラック・ホワイト・シルバー
VAIOストア販売価格:79,200 円(税込)~

<主な特徴>

・動画編集もできる:AMD Ryzen プロセッサー(AMD Ryzen 3 4300U)

日本のVAIOとしては初めてAMD Ryzenプロセッサーを採用。

4コア4スレッドながらAPUであるためグラフィック性能は高く、ノートPCとしては快適に使用できるだろう。

メモリはLPDDR4Xの8GBを搭載、オンボードでの実装であるためあとから増設はできない。

ストレージはSSD(NVMe) 256GB、標準のストレージとしては容量が多い。

ディスプレイは15.6型フルHD(1920×1080)、4KやWQHDではないものの実用上最低限の解像度を有している。


・カラーバリエーションは3種類(ブラック、ホワイト、シルバー)

・テンキー付きに大型キーボードを搭載

・タッチパッドはクリック2ボタン付き

・15.6型ながら約1.85kgという標準的な重さ

・インターフェースとしてUSB Type-AやType-Cなど豊富

インターフェースとして、USB Type-A(USB 3.0) x2、USB Type-C(USB Power Delivery、USB 3.0、DisplayPort 1.4)、HDMI、ヘッドホン端子、microSD(UHS-Ⅰ)を搭載。

HDMI出力としては4K30Hzが上限なものの、USB Type-CはDisplayPort 1.4に対応しているため最大4096×2160/60Hzに対応している。

USB Type-Cがあり、拡張性は高いことに加えどうやらUSB Power Deliveryでの電源入力(45W以上必要)にも対応しているようだ。

・安曇野FINISH
VAIO FL15を含め、すべてのVAIO PCは安曇野本社・工場で専任の技術者が1台1台仕上げを行い、品質チェックを徹底している。

 

---------------------

:kunkoku

15.6インチという大画面ながら光学ドライブを省いて軽量化されたVAIOノート。

しかも、最近のAMDの勢いさながらにRyzenプロセッサーを搭載したというのもVAIO社初。

どうにも質実剛健なモデルで冒険したモデルが出てこなくておもしろみに欠けるところもあったけれど、安価なモデルとはいえRyzen搭載モデルが登場してきたことは興味深い。

ハイエンド大画面モデルは、外部GPU搭載するとか、高精細な超ワイドディスプレイとかもっとアグレッシブなモデルを出してほしい。

 

---------------------

●VAIO Z を徹底レビュー。


フルカーボンボディとなったフラッグシップモバイル「VAIO Z」レビュー。
・(その1)カーボンの特性を最大限に引き出す理想の筐体、外観。

・(その2)刷新されたプロセッサー、ストレージの性能を知る。待望のThunderbolt 4、高速通信5Gを搭載。
・(その3)待望の広色域4Kディスプレイ、「隠し刻印キーボード」バックライトの視認性、ストレスフリーのセキュアな認証。
・(その4)どれほどのパフォーマンスを持ち合わせているのか?既存VAIOノートとベンチマークテスト比較してみた。
・(その5)Thunderbolt 接続で、拡張ボックス+外部グラフィックボードを合体、超パワーアップ!これこそ漢のロマン!

・全身カーボンファイバーのボディに包まれた「VAIO Z」がやってきた。ウキウキして開梱しただけ。
・全身カーボンファイバーボディに包まれた「VAIO Z」の中身の構造が気になったので早速バラしてみた。わかりやすく分解手順を解説。
・VAIO Zに 「LTE通信モジュール(5G)」を搭載して、快適モバイルネットワーク。「ahamo(docomo)」回線を利用して、モバイル通信するためのAPN設定や、便利なプロファイル設定のやり方。

 

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)