オールインワンスタンダードPC 「VAIO Fit 15E | mk3」を一部量販店で販売開始。ソニーストアでは、OUTLETモデルの 「VAIO Fit 15E | mk2」を販売中。


VAIO製Windows PCのオールインワンスタンダードモデル「VAIO Fit 15E | mk3」を一部量販店で販売開始。

「VAIO Fit 15E | mk3」のソニーストアでの販売はありません。

--------------------------

●オールインワンスタンダードPC 「VAIO Fit 15E | mk3」


「VAIO Fit 15E | mk3」
15.5型ワイド VJF15690211 B/w

「VAIO Fit 15E | mk3」は、ホームユースだけでなくビジネスユースとしても基本要件をクリアできるよりオールインワンPCとしてスタンダードなモデル。

デザインは、従来の「VAIO Fit 15E | mk2」と同じく、陶器のようなやわらかいデザインを採用。

カラーバリエーションは、ブラックとホワイトの2色。


使いやすさを考えた広いマルチジェスチャータッチパッドは、どのエリアでもクリックができて、かつスクロールやズームイン/ズームアウト、ページ送り/戻り等の操作もタッチパッドの上でできる。

画面は15.5型(1366×768)。見やすく目が疲れにくい外光の映り込みを低減するアンチグレア液晶を採用。

前面の底部分に配置された大型のボックススピーカーと後方にはサブウーファーを備え、パワフルなサウンドを再生。

テレビに映像を出力できるHDMI端子、LAN端子、USB端子×4を内蔵する。

光学ドライブにDVDスーパーマルチドライブを備え、HDDは1TBと大容量なので、動画編集からディスク作成や、ホームPCとしての母艦としても利用できる。

プロセッサーは「Celeron 3215U(1.70GHz)」、メモリーは4GB(4GBx1)となる。

--------------------------

●ソニーストアアウトレットモデル 「VAIO Fit 15E | mk2」


「VAIO Fit 15E | mk2」15.5型ワイド

ソニーストア販売価格:56,800円(税別)~

一方で、ソニーストアでは、一つ前のモデルとなる「VAIO Fit 15E | mk2」を、VAIO OUTLETモデルとして販売中。

登場タイミングが一つ前というだけで、実質的に「Core i5-4210U(1.70GHz)」、メモリー「8GB(4GBx2)」となるのでパフォーマンスはこちらのほうが高くなる。

76,800円(税別)のモデルでは、15インチのディスプレイにフルHD(1920×1080ドット)の高輝度液晶ディスプレイが選べるので、 作業効率を重視する場合にはこちらも十分選択肢に入る。

・よりビジネスユースでも使いやすくなった「VAIO Fit 15E | mk2」を見てみよう。
・「VAIO Fit 15E | mk2」のホワイトカラー&BD搭載の最上位モデルをチェックしてみよう。
・エントリー価格の56,800円(税別)から選べるピンクカラーの「VAIO Fit 15E | mk2」
・VAIO 【S Line】、15.5インチのハイパフォーマンスノートPC「VAIO S15」の展示実機入荷。
・自社PCを今こそVAIOに!ビジネス要件を満たすハイパフォーマンスなモバイルPC「VAIO S13」
・第6世代Core H クアッドコアCPU、メモリー16GB、「SSD+HDD」デュアルドライブと、デスクトップPC並のパフォーマンスを備えた「VAIO S15」

iconicon

LINEで送る
Pocket