Dolby Vision 対応のUltra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X700」登場。4Kストリーミングコンテンツにも対応する場所をとらないコンパクトモデル。


Dolby Visionに対応したコンパクトな4K Ultra HD ブルーレイプレーヤー「UBP-X700」が登場。6月23日発売。

・ソニー初Ultra HDブルーレイプレーヤー発売。高音質設計で臨場感あふれるシアター体験 | プレスリリース | ソニー

------------------------

●Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー「UBP-X700」

「UBP-X700」は、高精細な4K解像度(3,840×2,160画素)に加えて、広いダイナミックレンジのHDRに対応した格「Ultra HD Blu-ray」の再生に対応。

そして、「4K Ultra HD ブルーレイ」の標準規格としての「HDR10」に加えて、「Dolby Vision」にも新たに対応。

また、音声フォーマットには、「Dolby Atmos」に加えて「DTS:X」に対応して、対応AVレシーバーと接続することで、全方位から音に包みこまれるシアターのような臨場感が味わえる。


HDR非対応の4Kテレビでも、4K HDRのコンテンツをSDRレベルに変換する際、バランスの良いコントラストと自然な色調の再現ができるソニー独自のアルゴリズムを搭載。

テレビ用に5段階、プロジェクター用に5段階の変換レベルも設定して最適な明るさのレベルを選ぶことができる。

1080/60pプログレッシブハイビジョン出力や色彩豊かな映像を再現する「トリルミナスカラー」、映画フィルム本来の質感で再現する「24p True Cinema」も搭載する。

4K Ultra HD ブルーレイプレーヤー「UBP-X700」
有線LAN接続だけでなく、無線LAN(Wi-Fi)も内蔵して、ケーブル接続なしでもインターネット上に接続が可能。

ただし、「UBP-X800」に備わる、BluetoothやLDACには対応していない。


インタネット動画の視聴にも対応。

NETFLIXやYouTube、Amazonビデオの4Kストリーミングコンテンツを視聴することができる。

「Dolby Vision」のインターネット動画コンテンツの再生にも対応する。

4K対応のテレビにつなげば、映像を高精細な4K映像に変換。ブルーレイディスクやDVD、ネット動画やホームネットワーク経由の映像、USBメディアの映像を高画質に再生ができる。また、静止画にも対応している。

24pや、よりフレーム数が多く高画質の60pのフレームレートのコンテンツもアップコンバートに対応する。


DLNAにも対応していて、「ソニールームリンク」を使うとネットワークでつながった別の部屋にあるBDレコーダーnasneに録画した番組を見るクライアントプレーヤーとしても活用できる。

 
スマートフォンやタブレット端末の画面をテレビの大画面に映せる「スクリーンミラーリング」に対応。

スマートフォンやタブレット端末で、リモコン操作や検索をしたり、手元のネット動画をテレビに写したりできる「TV SideView」にも対応する。


再生対応メディアは、Ultra HD BD、BD、DVD、CD、スーパーオーディオCD、USBメモリー、HDD。

動画は、MPEG1/2、MPEG4、AVC、WMV、AVCHD、Motion JPG、QuickTime、Matroska Video、3gpp/3gpp2、音楽は、リニアPCM、MP3、AAC、WMA、FLAC、DVD、AIFF、静止画は、JPEG、PNG、GIF、MPOと非常に多彩なメ ディアをフォーマットの再生に対応している。

音楽では、FLAC、WAV、ALACなどのハイレゾファイル再生に加えて、DSD(最大 11.2MHz/1bit)の再生が可能。


ホームボタンをおすと、ディスク/USB/スクリーンミラーリングのアイコンを表示。

好みのネット動画などをマイアプリとしてカスタマイズすることもできて、直感的に好きなコンテンツに簡単・快適なリモコン操作でアクセスが可能。


映像・音声信号用のHDMI出力に加えて、音声信号専用HDMI出力も備えたため、音声信号専用HDMI出力に接続して、HDCP2.2や4K HDR非対応のサウンドバーを利用してノイズを軽減したより高音質を楽しむことができる。


ボディサイズは、横幅約320mm、奥行き217mとコンパクトで、場所をとらず省スペースに設置できる。

------------------------

先日、アップデートによりBRAVIAがDolby Visionに対応したけれど、ソニー製の再生プレーヤーとしては4K Ultra HD ブルーレイプレーヤー「UBP-X700」が第1号。

上位モデルの「UBP-X800」よりもコンパクトかつリーズナブルで、4K Ultra HD BDに対応しつつも、ネットコンテンツも楽しめて、BDレコーダーnasneのクライアントにもなれるので、寝室や書斎、子供部屋といったリビングの次によく見る部屋に据えるのに最適なセットトップボックス。

おそらく「UBP-X800」もどこかのタイミングでDolby Visionに対応すると予想され、より高品位なモデルが良いとか、BluetoothのLDAC経由でワイヤレスへッドホンをダイレクトにつないで楽しみたいというような使い方をしたい場合は上位モデルがオススメ。 

------------------------

●Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤーラインナップ


Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー「UBP-X700」
ソニーストア販売価格:29,800円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック)付

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

[2018年6月23日発売]


Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー「UBP-X800」
ソニーストア販売価格:44,800円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック)付

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・4K解像度とHDRの最上の映像クオリティを堪能しよう。再びコレクションしたくなる「4K Ultra HD Blu-ray Disc」の超美麗映像。
・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」
・PlayStation 4からの音声を、Bluetoothで飛ばしてワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」をフル活用したい。
・テレビからのアナログ音声をBluetoothに変換して、家でもワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」を活用しよう。
・ホームシアターシステムにつないだ機器もテレビの音も、ワイヤレスヘッドセット「MDR-1000X」を連携させてたっぷり堪能しよう。
・サラウンドシステムとしてはもちろん、モバイル機器とつながる、GoogleCastも楽しめるサウンドバー「HT-CT790」

・4K有機ELテレビ BRAVIA「A1シリーズ」がついに登場。有機ELの特性を活かしたスピーカーもスタンドもない没入感が今までにない感動を味わえる。
・より高画質化高コントラストへと進化した 4K BRAVIA 2017年モデル「X9500E / X9000E / X8500E / X8000E シリーズ」を6月に発売。使い勝手も大きく改善、音声検索がさらに便利に。
・高解像度とHDRの最上の映像クオリティを堪能できる Ultra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X800」が登場。4K対応STBとしても使えて、LDAC接続してプライベートシアターにもできる。
・ソニー製では初の最新音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応したマルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN1080」を発売。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket