超堅牢・防水・防塵性能と高速性能をかねそなえたソニーのタフネス SDカード「SF-M TOUGH」シリーズ12月7日発売。大容量256GBをラインナップ。


ソニーのタフネスなSDカード【TOUGH(タフ)】SF-Gシリーズに続いて、大容量256GBもラインナップする【TOUGH」(タフ)】SF-Mシリーズを12月7日に発売。

また、高速読み書きが可能なSDXC UHS-II メモリーカード SF-Eシリーズも同日に発売する。

-----------------------------

●SDカード【TOUGH」(タフ)】SF-Mシリーズ

【TOUGH」(タフ)】SF-Mシリーズは、先に発売されたSF-Gシリーズと同じく、堅牢性と防水性、防塵性を備えて、撮影現場でのSDカードの頻繁な抜き差しでの破損や落下などの衝撃から撮影データを守るだけでなく、超高速の書き込みと読み出しが可能なSDカード。

一般的なSDカードにありがちな2枚の貼り合わせによる壊れやすい構造を見直し。

高硬度の材料の使用に加え、カード内部の部品と外装を一体成型したモノリシック構造を採用し、SDカード規格よりも18倍高い曲げ強度と、5mの高さから落下しても破損しない落下耐性を持っている。

破損の原因になるSDカードにある端子リブ(突起部分)やライトプロテクトスイッチのような可動部分をなくすことで、より壊れにくい構造に。

頻繁にSDカードを抜き差ししているうちに割れてしまったなどのトラブルを防げる。

 
モノリシック構造を採用したことで、防水性(IPX8準拠)と防塵構造(IP6X準拠)をもち、水や粉塵がSDカードの内部に侵入しない完全密閉に。

水深5mの防水性能と粉塵も侵入しない防塵性能のおかげで、雨天や水辺での撮影や砂埃の多い撮影環境でも安心して撮影できる。

万が一カードがほこりや汚れたりしても、清潔な水で洗って拭き取れば再び使用することができる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

ここまでは、上位モデルのSF-Gシリーズと同じ。違いは転送スピードと容量のラインナップ。

SF-Mシリーズは、UHS-IIインタフェース、読み出しスピードは277MB/s、書き込みスピード150MB / s

動画撮影規格「ビデオスピードクラス」V60(Video Speed Class 60)に対応。

容量は、256GB/128GB/64GBの3種類。

SF-Gシリーズは、UHS-IIインタフェース、読み出しスピードは300MB/s、書き込みスピード299MB / s

動画撮影規格「ビデオスピードクラス」V90(Video Speed Class 90)に対応。

容量は、128GB/64GB/32GBの3種類。

特に書き込みスピードに違いがあり、そのかわりに256GBという大容量が用意されている。

価格についても、同容量を比較するとSF-Mシリーズのほうが割安となっている。

また、2つのダウンロードによるソフトウェアを無償で提供。

「SF-G TOUGH」シリーズをPCに挿入すると、自動でフラッシュメモリーの状態を診断、書き換え回数の上限に近づくとそのメッセージを表示するPC用ソフトウェア「SD Scan Utility」。


もう一つは、誤って消去した画像データを復旧するPC用ソフトウェア「メモリーカード ファイルレスキュー」。

・あなたのフォトライフにタフネスという性能を TOUGH(タフ) 撮影データを守る、この一枚。スピードだけではない、“安心”という新しい価値を

・SDメモリーカード SF-Gシリーズ タフ仕様 開発者インタビュー

-----------------------------


外出先で使うだけにアクシデントに見舞われることのあるSDカード。

抜き差しを繰り返しているうちにリブが割れてしまったり、不意に落としてしまったりと、いつも不安がつきまとうので信頼性の高いSDカードは非常に有用。

すっかり気に入ってしまって、「SF-G TOUGH」シリーズの128GBと64GBを2枚持っている。

α7R IVのように6000万画素だったり、α9IIα9のように超高速連射すると、ただ高速なデータ転送できるUHS-IIというだけじゃなくて、容量もある程度は欲しい。

何しろ信頼性と引き換えに高額ではあるので、多少書き込みスピードが落ちてもSF-Mシリーズという選択肢はありがたいし、特に256GBという大容量は魅力的。

最近は、安いメーカーのSDカードがゴロゴロ出回っているけれど、容量をフェイクしていたり、すぐに壊れたりというトラブルも増えてきていて、万が一にもせっかく撮った思い出の写真が消えるとか、一発撮りしかできない仕事現場でデータ消失とか、考えただけでもゾッとするので、お金に換えられない信頼性を手に入れると考えるなら「 TOUGH」シリーズは十分にアリなSDカードじゃないかと。

・SDメモリーカード:ソニー

-----------------------------

●SDカード「TOUGH」シリーズラインナップ


SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード
「SF-M256T」(256GB)

ソニーストア販売価格:40,000円(税別)

「SF-M128T」(128GB)
ソニーストア販売価格:27,000円(税別)

「SF-M64T」(64GB)
ソニーストア販売価格:14,000円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード
「SF-G128T」(128GB)

ソニーストア販売価格:32,880円(税別)

「SF-G64T」(64GB)
ソニーストア販売価格:16,880円(税別)

「SF-G32T」(32GB)
ソニーストア販売価格:11,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

-----------------------------

●SDカードEシリーズラインナップ

SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード
「SF-E256」(256GB)

ソニーストア販売価格:25,000円(税別)

「SF-E128」(128GB)
ソニーストア販売価格:14,000円(税別)

「SF-E64」(64GB)
ソニーストア販売価格:8,000円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

最大読み出し速度270MB/s
最大書き込み速度120MB/s
※ 64GBのみ最大書き込み速度70MB/s

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:12:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket