重低音と防水性能を両立したEXTRA BASSシリーズのエントリーモデル、コンパクトなワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB01」

  
スマホのオトモに便利なワイヤレススピーカーに、重低音で音楽を楽しめるEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズの中で最小サイズのワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB01」

・EXTRA BASS(TM)シリーズのGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー『SRS-XB501G』など2機種発売 | プレスリリース | ソニー

---------------------

●低音と防水性能を両立したEXTRA BASSシリーズのエントリーモデル「SRS-XB01」


「SRS-XB01」は、直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットを採用た小型のワイヤレススピーカー。

ソニーストアの販売価格で4,880円(税別)という価格からもわかるとおり、EXTRA BASS(エクストラベース)シリーズでは最安のエントリーモデル。

本体サイズは、幅 約81.5mm × 高さ 約57.5mm × 奥行き 約 56.5mm、質量は160g。


実質、グレネードランチャーのような形をした一つ上位モデルとなる「SRS-XB10」よりもさらに小型で、持ち運びを重視したタイプ。

その小さいボディながらも、本体背面に低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を配置して、存在感のある低音域を再生。


ヨコにあるフタを開くと、充電用のmicroUSBと入力用のステレオミニプラグがある。

本体充電の端子は、USB type-CではなくてMicroUSB端子。

このあたりはまだUSB type-Cに移行してなくて、モノによってバラバラなところは最近の悩みでもある。

ステレオミニプラグは、入力されたアナログ信号を48kHz/16bitのADコンバーターで処理して入力信号をロスなくデジタル信号化。

bluetoothで接続できない機器でも有線接続するという地味ながらも確実な接続方法。


開閉するフタの内側はラバー性になっていて、水の侵入を防ぐ仕様。

「SRS-XB01」のボディは、JIS防水保護等級IPX5相当の防水仕様なので、お風呂だろうがキッチンで水しぶきだろうが、キャンプやバーベキューなどのアウトドアでも雨も気にせず使えるというのがミソ。

本体は樹脂ボディで若干チープな感じに見えなくはないけれど、外で使う時にキズついたらどうしようなんて心配を気にしないで良い。

当たり前だけどキズがつかないわけではないけれど、それも許容できるイージーさ。


本体と同色のストラップを付属して、ストラップホールに取り付けておくと、リュックなどから吊るして持ち運ぶといったスタイルで外に持ち運べる。

3時間の充電で最長6時間再生できるバッテリーを備えていて、外出する時に一緒にもっていっていつでもどこでも自由に使えるというのがウリ。


基本Bluetoothに対応した、スマートフォンやPC、ゲーム機でもなんでもつないで音楽や動画の音声をワイヤレスで再生できる。

機器とのペアリングは、NFCが…ない。

「SRS-XB01」には連携がウリのNFCが備わっていないようなので、本体の電源長押しをしてペアリングモードになったところで、接続するという地味な接続方法をとる必要がある。

そこまで手間ではないけれども。

登録できる台数は最大で8台まで。


bluetoothで接続した機器の再生や一時停止、曲送り、音量調整は「SRS-XB01」にある物理ボタンからもできる。

ボタン一個でも、1回押して再生/一時停止、2回押して次の曲へ移動、3回押して曲の頭出し、といった操作までできるので、スマホが手元にないままでも小さいスピーカーだけみで部屋の中をうろうろしながらでも直接操作できる自由度がある。


音楽はもちろん、動画やゲームの音声をワイヤレスで楽しめる。(機器がA2DPに対応している必要がある。)

これだけ小さくてしかもモノラルスピーカーだと、あまり期待した音は出てこないように思えて意外にもしっかりした音声で再生してくれる。

実用最大出力としてはたったの3Wではあるものの、スマートフォンのスピーカーよりは力強い音圧と、周囲の雑音に負けないくらいの音声で再生してくれる。

小さいスマホ画面でも、臨場感は何倍かは上がる感じ。


スマホから電話がかかってきてもそのままハンズフリー通話もできるのも便利。(HFP/HSPに対応している必要がある。)

話す声もしっかり拾うし、相手の声も音割れせずに聞こえるので、スマホを持たずにながら通話できる。

------------------------


ただし、「SRS-XB01」には、2つ用意してステレオスピーカーにする「Speaker Add」機能や、スタンバイ機能、オートパワーオフ機能、の連携といった「SRS-XB10」に備わっている機能がない点には注意。

あくまでもモノラルスピーカーだったりBluetoothコーデックはSBCだけだったり、価格的にもエントリーモデルではあるけれど、とりあえず外にイージーに持ち出せる敷居の低さがウリのワイヤレススピーカー。

カラバリは、ブラック/ブルー/グリーン/オレンジレッド/グレイッシュホワイト/イエローの全6色あって、カラフルなタイプも多いので、好みでチョイスすると良い。

------------------------

●ワイヤレスポータブルスピーカーEXTRA BASSシリーズ


スマートスピーカー「SRS-XB501G」
ソニーストア販売価格:34,880円(税別)  
●長期保証サービス(3年ベーシック)付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

 
ワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB01」
●ブラック/ブルー/グリーン/ホワイト/レッド/イエロー
ソニーストア販売価格:4,880円(税別) 
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・ワイヤレススピーカー、使い倒してみた~EXTRA BASSが毎日をもっと彩る~

・スマホとマイクさえあれば、いつでもどこでもBGM付きでマイクパフォーマンスできるワイヤレススピーカー「SRS-XB60」
・光と音を操ってDJ気分に浸れるワイヤレスポータブルスピーカー「SRS-XB40」が衝撃的におもしろい。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket