UHS-II対応、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sの「SF-Gシリーズ」を4月下旬に発売。


ソニーから、UHS-II対応SDメモリーカード「SF-G」シリーズと、UHS-II対応SDメモリーカードリーダライター「MRW-S1」を4月下旬に発売。

・SF-Gシリーズ | 記録メディア | ソニー
・MRW-S1 | 記録メディア | ソニー

--------------------------

●UHS-II対応、最大書き込み速度299MB/sと読み出し速度300MB/sのSF-Gシリーズ


SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ
「SF-G128 」(128GB SDXC UHS-II メモリーカード Class10)
店頭予想価格:49,000円前後
ソニーストア販売価格:未定


SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ

「SF-G64」(64GB SDXC UHS-II メモリーカード Class10)
店頭予想価格:25,000円前後
ソニーストア販売価格:未定


SDXC/SDHC UHS-II メモリーカード SF-Gシリーズ

「SF-G32 」(32GB SDXC UHS-II メモリーカード Class10)

店頭予想価格:15,000円前後
ソニーストア販売価格:未定

ソニー独自の新開発ファームウェアにより、最大書き込み速度299MB/s読み出し速度300MB/sという高速なリードライトスピードが最大の特徴。

UHS-IIに対応する機器、例えば高性能一眼カメラでの高解像度画像の高速連写で、より長く、再度撮影して記録できるようになるためのバッファから書き終わる時間の短縮や、4K動画撮影での安定した撮影に大きく貢献する。

高性能NANDフラッシュメモリーと、書き込み速度の低下を抑える独自のアルゴリズムにより、安定した書き込み速度を実現。

繰り返し連写を行う場合でも、連写の高速性能をより長く維持しつつ連写を続けることができる。

「防水」「耐久性」「耐温度」「耐X線」を持ち、CPRM技術を採用した著作権保護機能も備える。

また、RAW画像4Kビデオファイル(XAVC S)にも対応して、可能な限りデータ復旧するソフト「Memory Card File Rescue(メモリーカードファイルレスキュー)」が無償ダウンロード特典としてついてくる。

・Memory Card File Rescue Version 3.3

--------------------------

● UHS-II対応SDメモリーカードリーダー「MRW-S1」


SDメモリーカードリーダライター「MRW-S1」

店頭予想価格:3,000円前後
ソニーストア販売価格:未定

「SF-G」シリーズなどでの読み出し・書き込みパフォーマンスを最大限発揮する UHS-II対応SDメモリーカードリーダー「MRW-S1」。

コンパクトなUSBコネクター直付けタイプ(3.1 Gen 1対応)で、ダイレクトにPCに接続。

UHS-II対応SDカードに記録した高解像写真や4K動画など大容量のデータを高速でPCに取り込んだり、PCにある画像や編集/加工した画像をSDカードに高速で書き出しするさいに適したSDメモリーカードリーダー。

--------------------------

UHS-IIに対応したソニー製カメラなんてまだないじゃないかーというツッコミが各所から聞こえてきそうだけれども、昔からスピードとは日進月歩。

撮影時には最終書き込みされる一番のボトルネックになりがちなSDカードからまず解消されるのは良いこととして、それよりも何よりも、RAW+JPEG、さらには無圧縮RAWなんぞで連写して撮った莫大なデータをPCに転送するときの苦痛のほうがたまったもんじゃない。

そんなときも、高速に取り込めるスロットがPC側になかったとしても、メモリーカードリーダライターをつかってドバーっと速くに取り込めたらこれだけでもまたストレスが減るというもの。

まぁもっと心配になるのは、データバックアップ先のHDD残量がみるみるうちになくなっていく事なんだけれども。

iconicon

【TOPページへ】

 

 

LINEで送る
Pocket