小型軽量なフルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」をソニーストアで触ってきたレビュー。


Eマウント専用のフルサイズ対応レンズに、FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」が国内でも正式に発表になり、発売日は2019年8月30日。

SONYフルサイズの勢いそのままに、G Masterレンズをはじめとして最近は巨大かつヘビー級、ハイプライスなイケイケレンズが多い中、ひさびさのGレンズでもなくカールツァイスでもない無印レンズが登場。

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」はそこそこコンパクトで軽いという写欲を外に持ち出しやすいレンズ。

早速、ソニーストア 直営店に先行展示されている実機をさわってきた。

・高解像と美しいぼけ描写、高性能AFの大口径望遠単焦点レンズ Gマスター(TM) 『FE 135mm F1.8 GM』発売 | プレスリリース | ソニー

-----------------------------

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」のサイズ感をチェック。


FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
を初めてみたときはごく普通のレンズ。

なんだろうこのEマウントレンズのボディのコンパクトさを活かせる心地よさはいいもんだなというか、先日出てきたFE 24mm F1.4 GM 「SEL24F14GM」と共通するものがある。

開放F値1.8の大口径単焦点フルサイズレンズながらも小型・軽量で、実サイズは、直径は65.6 mm 、長さは73 mm、重さは280gと軽い。

と言っても、わかりにくいので、すでに登場しているフルサイEマウントレンズと比較してみよう。



まずはEマウントのフルサイズで無印の単焦点レンズを比較。

左から順番に「SEL85F18」「SEL50F18F」「SEL35F18F」

FE 85mm F1.8 「SEL85F18」
サイズ   : 78 x 82 mm
重量    :  371 g
フィルター径 : 67mm

FE 50mm F1.8 「SEL50F18F」
サイズ   : 68.6 x 59.5 mm
重量    :  186 g
フィルター径 : 49mm

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
サイズ   : 65.6 x 73 mm
重量    :  280 g
フィルター径 : 55mm


カメラに装着するとこんな感じ。

「SEL35F18F」は、「SEL50F18F」よりもちょっと鼻先が長いものの直径はスッキリ。

  

そして、同じ焦点距離として運用する場合に悩むかもしれない35mm単焦点レンズのサイズ比較。

左から順番に「SEL35F14Z」「SEL35F18F」「SEL35F28Z」

Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA「SEL35F14Z」
サイズ   : 78.5 x 112.0 mm
重量    :  630 g
フィルター径 : 72mm

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
サイズ   : 65.6 x 73 mm
重量    :  280 g
フィルター径 : 55mm

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA 「SEL35F28Z」
サイズ   : 61.5 x 36.5 mm
重量    :  120 g
フィルター径 : 49mm


カメラに装着するとこんな感じ。

Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA「SEL35F14Z」はさすがに巨大かつ重さもかなりある。

というか直径の長さがわりとカメラバッグを悩ませる。

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA 「SEL35F28Z」の小ささは至高。

ただF1.8という明るいレンズが欲しいなーと思うと「SEL35F18F」のサイズ感はなかなかよい。

-----------------------------

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」のハード周りをチェックする。


FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」は、35mmフルサイズ対応α Eマウントレンズで、開放絞りF1.8から画面全域で高い解像力を発揮して、小型軽量設計を実現した焦点距離35mmの大口径広角単焦点レンズ。

浅い被写界深度や高い近接撮影能力を生かした日常のスナップやテーブルフォトの他、風景やポートレートなど幅広い被写体やシーンで活用できるというのがウリ。

フードの形状は花形バヨネット式で、「SEL85F18」「SEL50F18F」の丸形とは異なる。

個人的に見た目はこっちのほうが好み。


レンズ横にフォーカスホールドボタンを搭載して、カメラの設定から好みの機能を割り当てて使うこともできる。
(例:構図確認のためのグリッドライン表示や、天候や表現に合わせて色調を調整できるホワイトバランスなどを割り振ることが可能。)

撮影状況に応じて、AF/MFを瞬時に切り換えられるフォーカスモードスイッチも搭載する。

絞りリングはなし。


動画撮影時のウォブリングにも対応して、細やかなピント合わせが可能。

もちろん静止画だけでなく動画にも最適。

フォーカスリングにはマニュアルフォーカス時の繊細なリング操作もレスポンスよく反応するリニア・レスポンスMFを採用。

リング回転角度にリニアなフォーカス移動ができ、撮影者の意図をダイレクトに反映した精緻なピント合わせができる。


FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」を正面から見ると、フィルター径は55mm

アウトドアでも気軽に撮影が楽しめる、防塵・防滴に配慮した設計とは言いながら、あくまでも配慮なので無茶は禁物。

レンズ側に光学式手ブレ補正機構はないので、手ぶれ補正機能を内蔵しないEマウントカメラを使う場合には注意が必要。

-----------------------------

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」で撮影テスト。


早速ソニーストア福岡天神の屋内でFE 35mm F1.8 「SEL35F18F」の撮影テストをしてみた。

当たり前だけどなんともレンズを持ったときのトータルのサイズ感がよくて、気負いなく撮れる感覚が楽しい。

一番懸念していたのは、「SEL50F18F」みたいにAFスピードが遅かったらどうしようということ。

これはもう杞憂だったようで、内部のリニアモーターが優秀なのか、AFスピードのレスポンスはすごく良いし、フォーカス駆動時のモーター音も静か。

 
カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/60 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/100 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動

焦点距離35mmということもあってスナップやポートレート撮影、なにしろ撮りたい気持ちを写真に落とし込みやすい。

それでいて、さすがにF1.8の大口径レンズということもあって開放で撮ると、ピントのあった被写体をさかいに背景のボケ味が大きくなるので立体感のある写真が撮れる。

このあたりは一般の標準ズームレンズでは味わえない楽しさなので、カメラにイマイチのめり込めないなと思っている人は単焦点レンズを1本買ってみると、今までと違った世界が撮れるしとってもオススメ。

ちなみに、どこかへ散歩でも旅行でも持ち出したとき、いつでも開放全開だ!って撮っていると、あとから見返していったいここはどこで撮ったんだろう?どこでも一緒じゃんみたいなオチになりかねないので、表現を変える手法として使うと面白い。



そして感動したのは、物凄く被写体に接近して撮れること。

最短撮影距離0.22m、最大撮影倍率0.24倍という近接撮影能力は伊達じゃなくて、食べ物や花などの物撮りとかがめちゃくちゃ楽しい。


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/40 絞り値:F5.6 露出補正:±0.0 ISO:250 ホワイトバランス:自動


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/160 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/250 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動

最短撮影距離0.22mというと、レンズの先からではなくてボディのセンサー部から22cmということになるので、被写体にスレスレくらいまで近づける。

下手するとカメラとレンズの影が映り込むほど。

手持ちのレンズでテーブルフォトを撮りたくても近づくとピントがあわなくてモヤモヤしたことがある人にとってこのレンズはとても魅力的。

いつでもどこでも制限なしに撮れるというのは心地良い。

当然ながら近づいて開放で撮ると、そのあまりにも浅い被写界深度で、前も後ろも盛大にぼける。

尋常じゃないくらいにぼけるので、物撮りをするときはどこからどこまでを見せたいと考えて絞るとこれまた思い通りの写真が撮れて楽しい。


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/40 絞り値:F5.6 露出補正:±0.0 ISO:500 ホワイトバランス:自動

    
カメラ : α7III
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/160 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動


カメラ : α7III 
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm
シャッター速度:1/160 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:自動

レンズ部は非球面レンズ1枚を配置。

収差を抑えて、フォーカス面は高い解像力があるし、9枚羽の円形絞りによる自然で柔らかなぼけ描写とあるけれど、さすがに周辺にいくと光源は玉ねぎ型になるし、G Masterレンズのようなとろけるようなふんわりしたボケ味とは異なり多少うるさいボケに感じられる。

それでも無印レンズとしてはトータルバランスは良好で、表現の幅として大口径レンズを存分に楽しめそうである。

-----------------------------

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」をAPS-Cボディに装着できる使い勝手。



FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
は、かなりコンパクトで軽いということもあってAPS-Cセンサー搭載のミラーレス一眼カメラにも装着して使ってもGood。

APS-Cのカメラと組み合わせた場合、35mm判換算で52.5mm相当の大口径標準単焦点レンズとして使える。

ボディが大きくなりすぎないで、かなり快適なサイズ感で使えるメリットはかなり大きい。

ちなみに、APS-C専用レンズの神レンズとして名高いE 50mm F1.8 OSS「SEL50F18」をAPS-C機に装着した場合とでのサイズ感比較。

もちろん「SEL50F18」のほうが小さいものの、レンズの長さは3.6mmの差であり、運用としてはほとんど誤差の範囲。

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
サイズ   : 65.6 x 73 mm
重量    :  280 g
フィルター径 : 55mm

E 50mm F1.8 OSS「SEL50F18」
サイズ   : 62 x 62 mm
重量    :  202 g
フィルター径 : 49mm


カメラ : α6400
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm(APS-C 52.5mm)
シャッター速度:1/125 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:160 ホワイトバランス:自動

 
カメラ : α6400
レンズ : FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」 焦点距離:35mm(APS-C 52.5mm)
シャッター速度:1/125 絞り値:F1.8 露出補正:±0.0 ISO:160 ホワイトバランス:自動

APS-Cボディで、35mm判換算52.5mmのレンズとして、かつ大口径レンズのボケ味を活かした写真が撮れるので、スナップはもちろんやポートレート撮影にも使えて汎用性はかなり高い。

もちろん「SEL50F18」のリーズナブルな価格的メリットもあるものの、フルサイズ機と併用して使ったり、将来的にフルサイズ機を買うかもしれないといった場合には、「SEL35F18F」という落とし所は大きい。

-----------------------------


クオリティを追求したG Masterレンズもいいけれど、もうちょっと気軽なレンズがあったらいいなーというところに出てきたFE 35mm F1.8 「SEL35F18F」

まずなんといっても軽量コンパクトということが、日々のカメラ持ち歩こうという気持ちを引き留めないところが良い。

もうちょっとレンズの長さが短かったらよかったかなと思うところもあるけれど、これはこれで良さげ。

AFのスピードもストレスないほどに速くて、動作音も静かで一番の心配どころも見事にクリア。

そしてもう最短撮影距離のここまでの短さは正直撮る楽しさに直結して、あちこち撮りたくなる衝動にかられるほど。

オマケにAPS-C機にくっつけて52.5mmでも使えるし、一本あると相当に使い込めるレンズではないかと。

・小型軽量なフルサイズ対応の大口径広角単焦点レンズ  FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」を国内発表。ソニーストア先行予約は7月17日(水)10時から。

-----------------------------

FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」


FE 35mm F1.8 「SEL35F18F」
メーカー希望小売価格:87,000円+税
ソニーストア販売価格:69,630 円+税

・ソニーストア定期クーポン

-----------------------------

●55mm径に対応するアクセサリー

0219m
MCプロテクター「VF-55MPAM」
希望小売価格8,400円+税
ソニーストア販売価格:5,880円(税別)


円偏光フィルター「VF-55CPAM2」
希望小売価格12,000円+税
ソニーストア販売価格:11,380円(税別)

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:12:00~20:00

LINEで送る
Pocket