大型センサー搭載したデジタルスチルカメラRXシリーズ、「RX1RⅡ」と「RX10Ⅲ」のソニーストア販売価格を改定。

0312b
一眼カメラフルサイズのセンサーをもったデジタルスチルカメラRX1Rと、超高倍率ズームを備えるデジタルスチルカメラ「DSC-RX10M3」の販売価格を改定。

どちらも、独自路線まっしぐらでソニーのカメラ内で競合しているモデルはないものの、欲しいけど高嶺の花状態で価格が長らく維持されてきたところでの値下げで魅力的な価格になってきた。

-----------------------------

●デジタルスチルカメラ「DSC-RX1RM2」価格改定。

1030w
デジタルスチルカメラ「DSC-RX1RM2」

ソニーストア販売価格:422,880円(税別)→388,880円(税別)  
●長期保証サービス(3年ワイド)無償

レンズ一体型のコンパクトデジタルカメラというジャンルなのに、まさかのこの小さなボディにα7Rと同じフルサイズのセンサーを載せたうえに、ローパスフィルターのオンオフができるとか今までのカメラの常識を軽く覆してしまったRX1R

RX1Rは、フルサイズセンサーが入っているのにこのコンパクトさというところも凄いのだけど、なにしろ本体のクオリティが高くて、触って操作しながらプロダクツとしての所有欲の満たされっぷりが凄い。

0312t
しかも、RX1Rのサイズになるとカバンの中で必要な体積は少なくて、巨大なカメラバッグは必要なくて、コンデジがはいるポーチでもサクっと持っていけるというメリットもあって、もう完全にいつでも持ち出したくなる愛着が沸きまくってくる。

カメラの最大の難関となる「かさばって重たいから持っていくのをやめよう」という感情と、「最高の記録を残すためにカメラを持って行きたい」という感情のバランス。それを大きく”持って行きたい”というベクトルへ傾けてくれるカメラ。

・フルサイズセンサーをコンパクトに持ち運べる「RX1RⅡ」を使ってみた。(外観レビュー編)
・デジタルスチルカメラ「RX1RⅡ」を、ソニーストア大阪で触ってきたレビュー。
・2016年の「歴史的カメラ」に選出された、デジタルスチルカメラRX1RⅡと、デジタル一眼カメラ α99Ⅱ
・欧州「EISA アワード」で、α7SⅡ、α6300、RX1R II、FE 85mm F1.4 GMなど5部門で受賞。

-----------------------

●デジタルスチルカメラ「DSC-RX10M3」価格改定

0330y
デジタルスチルカメラ「DSC-RX10M3」
ソニーストア販売価格:166,880円→149,880円(税別)  
●長期保証サービス(3年ベーシック)無償

600mmの超望遠をもち撮った写真のクオリティが納得の画質が残せる「RX10Ⅲ」

0430k
カメラとレンズが一体型ながら、デジタル一眼カメラαシリーズの最新の資産を盛り込み、さらに、4K動画も、業務用ビデオカメラでしか出来なかったスーパースローモーション撮影も、この超望遠ズームを活かして撮れるスーパーカメラ。

・デジタルスチルカメラ「RX10Ⅲ」を、ソニーストア福岡天神で触ってきたレビュー。超望遠で納得のクオリティの画像が手に入れられるカメラ。
・「2016年度グッドデザイン賞」に、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」 、PlayStation VR、ステレオヘッドホン「MDR-Z1R」、レコードプレーヤー「PS-HX500」など、全14件受賞。
・2017年「iFデザインアワード」。PlayStation VR、レコードプレーヤー「PS-HX500」、“Future Lab Program™ T”の3つが「iFゴールドアワード」受賞。

LINEで送る
Pocket