ソニーが基本的に好き!

ワイヤレスコントローラーを利用して音響特性を測定。PS5のゲームプレイを、テレビのスピーカーで3Dオーディオを楽しめる。


・待望のPlayStation5 大型システムソフトウェアアップデート第2弾。拡張スロットにM.2 SSDを装着して、PS5のストレージを拡張してみた。
・「PS Remote Play」アプリのモバイルデータ通信がついに解禁!いつでもどこでもスマホからPS5やPS4をコントロールできる。
の続き。

PlayStation®5(PS5™)の大型システムソフトウェアアップデート第2弾で、もうひとつの大きなお楽しみが、テレビの内蔵スピーカーでの3Dオーディオ対応。

PS5は、PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットをはじめとする対応ヘッドホンでのみ3Dオーディオを体験することができていた。

そこに今回のアップデートで、テレビにあるスピーカーでも3Dオーディオが楽しめるようになったということなので早速試してみる。

・PS5™システムソフトウェアアップデートを明日9月15日配信!
・PlayStation®5 |ソニーストア

---------------------

●ワイヤレスコントローラーを利用して音響特性を測定。

PS5本体のアップデート直後に、PS5 DualSense ワイヤレスコントローラーにもアップデートがある。

USB Cケーブルで接続してアップデートしておく。

結構アップデートのためだけにUSB Cケーブルを持ち出して接続するのは面倒なので、Nintendo Switchのようにワイヤレスでもアップデートできるようにしてほしいと思う今日このごろ。


さて前もっての準備。

PS5の設定メニューから「サウンド」を開く。

すると、テレビカテゴリーとして「テレビのスピーカーで3Dオーディオを出力」が現れているのがわかる。


この機能をONにすると、3Dオーディオ用に部屋の音響特性の測定がはじまる。

先にもあったように、PS5 DualSense ワイヤレスコントローラーは最新バージョンにしておく必要がある。

また、type C USBケーブルは接続されたままだと測定できないので、ワイヤレス接続状態にしておく。


そして、自分がいつもプレイするテレビの前に座って、PS5 DualSense ワイヤレスコントローラーを顔の高さまで持ち上げる。

自分が楽しむいつもの音量にしておくことも大切。


音量が小さすぎたり、ミュート(消音)になっていると、測定できない。


測定を始めると、テレビからビコビコビコビコ、ピピピピピといった測定するための音声が2回鳴り響く。

その間およそ10秒前後。

この時、当然ながら音を立てずに静かにしておくことで正確に測定してくれる。

これで設定終了。

「BRAVIA XRシリーズ」でのリモコンでの「音場補正」や、ホームシアターシステム「HT-A9」「HT-A7000」などの「音場最適化」方法と同じやりかた。

部屋の模様替えをしたり、別の部屋にPS5を移動した場合には、改めて音響特性を測定する必要がある。

とはいえカンタンに設定できるので苦痛に感じることもない。

このお手軽さがイイ。

 

---------------------

●「PULSE 3D™ ワイヤレスヘッドセット」にオーディオEQ機能を追加。


PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを利用している場合の機能の細かな変更もあった。


PS5の設定メニューから「サウンド」を開く。

そして、ヘッドホンカテゴリーにある「3Dオーディオを調整」を開く。


「3Dオーディオを調整」はもともとあった機能で、聞こえる高さを5つのタイプから選ぶというのは今までどおり。

コントローラーの△ボタンを押すとサンプル音源を試聴するとき、2種類の音で試せるようになった。

コントローラーの左右のボタンを押すことで。音源を左右に動かすこともできるようになった。


また、PS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを利用している場合、Psボタンをおしてコントロールセンターの「サウンド」から、新たにオーディオEQ機能を設定できるようにもなっている。

選べるEQプリセットは、「標準」、「ベースブースト」、「シューター」、「オーディオモード1」、「オーディオモード2」、「オーディオモード3」の6種類。


さらに「オーディオモード」では、自分の好みにあわせて6つの帯域を調整することもできる。

 

---------------------

●3Dオーディオ体験がより身近に、そして欲望の先へ。


あいかわらずハマっている「Ghost of Tsushima Director’s Cut」をテレビのみつないでプレイしてみた。

テレビのスピーカーから出てくる印象としては、「3Dオーディオ」の効果なのか、左右だけでなくてよりその空間に居るような音響効果は上がったように感じる。

爆発するシーンでの迫力や、その炎がでている近くで向きを変えると、メラメラ燃えている音がちゃんと動いて聞こえる。

今回利用したテレビが「BRAVIA XRシリーズ」だという事もあって、すでに迫力ある音声は楽しめていてそれで結構満足できるけれど、「3Dオーディオ」の測定をしてONにしたほうが、具体的な音響表現をしてくれる事もあって、ゲームプレイとの親和性が高くなるといった感じ。

ただし、その効果のほどはヘッドホンでの体験のほうがより明確にわかるので、3Dの効果だけを求めるならPS5 PULSE 3D ワイヤレスヘッドセットを使ったほうが効果は抜群。

このあたりはプレイ環境にもよるところで、シンプルにテレビで楽しむもよし、ヘッドホンで楽しむもよし、好みで使い分けすれば良いかと。

補足として、ホームシアターシステム「HT-A9」サウンドバー「HT-A7000」を接続しても、今回の「3Dオーディオ」は連動するわけではない。

あくまでもテレビ用のチューニング。

ただし、そうだとしても「HT-A9」「HT-A7000」から発する音場に包まれる立体感や臨場感ははるかに上の体験。

もしももっと物語に没入したい!と思えば、導入をしてみる価値は多いにある。

 

---------------------

●ブラビア&ホームシアターシステムレビュー

テレビの革新と言っても良いBRAVIA XRシリース


・HDMI.2.1 に対応した「BRAVIA XR」。4K液晶テレビ X90Jシリーズ を PlayStation5 / Xbox series X とつないで4K 120fps のゲームをプレイしてみた。
・映像と音の一体感が最高の没入感を味わえる 4K有機ELテレビ「XRJ-65A90J」。 Windows PCとつないで巨大デスクトップPC化、4K 120fps の表示方法とそのなめらかさを検証してみる。
・「BRAVIA XRシリーズ」の新しいOS「GoogleTV」の使い勝手。ソニーピクチャーズの最新映画から名作までを、ハイクオリティで楽しめるBRAVIA XR専用のコンテンツサービス「BRAVIACORE」。
・「BRAVIA XRシリーズ」 4K液晶テレビのフラッグシップモデル「XRJ-75X95J」。 映り込みを劇的に抑えたエックスアンチリフレクションと音に包まれる臨場感を、コンテンツありきで楽しんでみた。

音に包まれる没入感に感動!ホームシアターシステム「HT-A9」


・ホームシアターシステム「HT-A9」レビュー(その1)。適当に設置した4つのスピーカーで、まさかの音に包まれる没入感が凄かった。
・ホームシアターシステム「HT-A9」レビュー(その2)。「BRAVIA XRシリーズ」にS-センタースピーカーを接続、サブウーファーも追加して本気モードで視聴。これは自宅でできる最高の体験。

バースピーカーはこの程度だろうという概念がひっくりかえる「HT-A7000」


・サウンドバーの最上位モデル「HT-A7000」レビュー(その1)インターフェースを確認、設置と接続・設定。バースピーカーの概念がひっくりかえる迫力と臨場感。

 

---------------------

●ホームシアターシステム「HT-A9」、サウンドバー「HT-A7000」、関連商品


ホームシアターシステム「HT-A9」
ソニーストア販売価格:220,000円 (税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


サウンドバー「HT-A7000」
ソニーストア販売価格:154,000円 (税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

 


サブウーファー「SA-SW5」
ソニーストア販売価格:82,500 円 (税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

深みのある圧倒的な重低音を楽しめるサブウーファー(300w)

 


サブウーファー「SA-SW3」
ソニーストア販売価格:44,000 円 (税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

より深みのある豊かな低音を楽しめるサブウーファー(200w)


リアスピーカー「SA-RS3S」
ソニーストア販売価格:44,000 円 (税込)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

リアルサラウンドを楽しめるリアスピーカー(50w×2)

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。
営業時間:11:00~19:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

LINEで送る
Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)