BUFFALO「おもいでばこ」がパソコン(Windows・Mac)からも閲覧・編集ができるように!”パパが安心”して家族みんなと一緒に写真と動画を楽しめるよ!


いつもカメラやスマホで撮った大量の写真は、せっせとPC経由で外付けのHDD(あるいはNAS)にズンドコ転送している日々。

これはこれで大切な写真なのでバックアップは万全にしておいたほうが良いよってのはあるとして、まぁ家族で写真共有したい写真もあればそうじゃない写真もある。

そんなとき、ズバっとわりきって家族と共有するの問題を解消してくれるのがBUFFALO製のデジタルフォト・アルバム「おもいでばこ」

すでに導入して2年が経過してるけれども、あいかわらずアップデートで進化してくれて、今回とうとうWindows用の「おもいでばこ」アプリをリリースしてくれちゃって、これで激烈にメンテナンスが楽ちんになってしまった。

・パソコンに眠った写真もこれからはおまかせ。クラウドなしでテレビ・スマホとシェアできる「おもいでばこ」のWindows用アプリ登場

------------------------------

●「おもいでばこ」って何よ?


一応先に、「おもいでばこ」のうんちく。

簡単に言うと、スマホやデジカメで撮った写真・動画をHDDにとりこんで、テレビに映し出して皆で楽しめたり、スマホからも閲覧できる便利グッズ。

わりとツボだったのが、PC(外付けHDD含む)に保存してある画像データを、PC用の転送ソフトで自宅内のネットワークであれば簡単に転送できることだったけれど、閲覧したり管理したりは、リモコンでやるかスマホからでしかできなかった。

それが今回、「おもいでばこ」をフルで操れるPCアプリ(Windows用・Mac用)がでたからさぁ大変!

・たくさん撮った写真や動画をいつでも見返したくなる「おもいでばこ」。家族の撮った写真も一緒にシェアできる超便利ツール。

------------------------------

●ネットワーク越しに「おもいでばこ」に入った写真をPCで閲覧&編集が楽ちん。


おもいでばこ WindowsアプリをPCにインストールして、ネットワーク内にあるおもいでばこの認証を済ませたら、ババーン!おおう!「おもいでばこ」にある大量の写真がパソコンからも見えてるー(゚∀゚)!!

左ペインにある「月」ベースもしくは「日にち」ベースで表示を切り替えて、メイン画面でサクサクっと閲覧。

サムネ画像は当然サイズ変更できる。


「おもいでばこ」独自スタイルの「最近とりこんだもの」、「お気に入り」、「アルバム」、「ゴミ箱」も全部見える。

ネットワーク越しとはいえ極端に待たされることもないしなかなかイイ感じ。


もちろんサムネイルをクリックすれば拡大して表示できるし、全画面にもできる。

写真の送り戻しは、キーボードの左右カーソルキーも使えるし、動画も再生できる。

※動画はフルHD動画に加えて、iPhoneで撮影した4K動画(HEVC)にも対応。


メンテナンスしたいけど、テレビ見ながらリモコン操作だとかったるいよねーが、全部PCからできるのが最高に楽ちん。

右クリックから、アルバムに追加したり、お気に入りに追加したり、ゴミ箱に移動したり、いままでめんどくさくてやってなかったのに、まぁ捗るったらありゃしない。

勢い余って転送しちゃった”余計”な写真だってどんどんピックアップしてザクザク消せる(;゚∀゚)=3ハァハァ

まず「コメント編集」とか絶対にやらなかったけど、PCからならやれる。やる気になる。

 
オマケに、情報表示ボタンをクリックしたら、「撮影日」、「カメラ名」、「ファイル名」、「コメント」、「アルバム」まで見える。

何のカメラで撮ったかなーがわかるのはイイ!

贅沢を言えば、レンズのデータまで表示してくれたら最高なんだけれども。

いや、大量の写真データを管理しているPCから切り離して、家族共有のためとして導入した「おもいでばこ」も、やっぱり手をいれたくなるこのジレンマ。

それがおもいでばこ Windowsアプリで見事に解消される。

------------------------------

●パソコンから「おもいでばこ」への転送機能、その逆の「かきだし」もできるよ。


あと、「おもいでばこ」への写真や動画の転送もできるようになってる!

もともと「おもいでばこ とりこみ・かきだしツール」というPC用アプリがあって、これで転送をしていたけれども、もうおもいでばこ Windowsアプリひとつで転送もできるようになった。

ファイル/フォルダから追加するもよし、ドラッグ&ドロップで「写真を送る」ウィンドウ内に突っ込んでもよし。


「アルバム設定」から、すでに出来上がってるアルバムに転送もできるし、フォルダごとアルバム化して転送もできる。

このあたりの事前振り分けもできて楽。

あとは送信するだけ。

 
逆に、「おもいでばこ」にある写真や動画を、PCに書き出しも当然できる。

最初気づかなかったのに、「おもいでばこ」に転送してカレンダーとかアルバムでいい具合に整理されてると、アラこんな写真あったのね!なんていうときに、ひっぱりだしてきて、SNSに共有したり、プリントアウトしたりも自在。

------------------------------

●写真とか動画でギスギスした気持ちにサヨウナラ(゚∀゚)!純粋に写真を楽しもう。


「おもいでばこ」をテレビにつないでリモコンポチポチしながら、家族みんなとほのぼのテレビで観るのはとっても楽しい。

いやーとっても楽しいの。

だがしかし、最近やたらα9とかα7R IIIで連写しまくるせいで、異常な撮影枚数で、それをそのままドバっと転送するとそれはそれは似たような写真がおそろしいくらいに転送されてしまう。

そうすると、家族がみてると出てくるのが「同じものばっかり撮りすぎ!」という苦情(;´Д`)

いやいや、よく見るとそれぞれの写真はね、この顔の角度と手足のポージングと背景の重なり具合と絶妙なボケ味が…なんてことは通用わけがないので、ピンをはずしちゃった写真とか被写体ブレしちゃった失敗写真なんかは消したほうがいいような雰囲気に襲われる。

今までは、家族みんなで観てるテレビに映し出して写真を消すなんて、もはや公開ダメ出し処刑みたいなものなので、パパのプライドがズタズタになるのでできればやりたくないことだったし。

なので、今回のおもいでばこ Windowsアプリがあると、ひっそりと自分の使い慣れたPCからメンテナンスできるし、効率も良くて作業も断然早いし、でてきてくれてありがとうありがとう。


ちょっと前まではデジタル一眼カメラで記録したRAWデータも4K動画も全部バックアップできるようになったらいいのに!と思ってたけれども、よくよく考えたら「おもいでばこ」は家族みんなで楽しむのがイイところ。

RAWデータまで転送したら同じ写真が2重にカブるし、連写しまくったRAWデータとか4K動画まで転送しちゃってたら「おもいでばこ」の2TBのHDDなんてあっという間にパンクするよねと。

iPhoneからの4K動画(HEVC)だけは対応したようだけどもともと短い動画がメインだしこれはこれで良いとして、そういや最近α9とかα7R IIIとかってプロキシ動画を同時記録できるし、それを「おもいでばこ」に転送して見れたら容量的な負担は少なくていいかなと思ったりしないでもない。

そう、「おもいでばこ」は家庭平和のためにあるのよ。

ということで、「写真・動画はみてなんぼよ!」を見事に解消してくれるので、一台お家に置いてみたらいかがかしら(゚∀゚)?

・ベーシックの基準がどう考えてもおかしいα7III。α7IIからの進化点、α9、α7RIIIとの共通点や細かい相違点を比較。(追記)
・α7IIIに使えるソニー純正周辺機器はどれ?本体と一緒に手に入れておきたいアクセサリーをチェックしよう。
・シナバーカラーが眩しいα9 / α7III /α7IIシリーズ専用のManfrotto 「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」を買ってみた。

---------------------

・「α7RIIIがいかに凄いかを語る、CP+2018 ソニーブースレポート 他」”ソニーが基本的に好き。Live”(2018年3月3日配信)

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket