防水・防塵・耐寒熱のスポーツシーンに便利なウォークマンWシリーズに、Bluetoothを搭載した新モデル「WS620シリーズ」登場。


本体とヘッドホン部分が一体型のネックバンドスタイルの、ランニングから水泳までスポーツシーンで活用できるウォークマンWシリーズに、Bluetooth接続や外音取り込み機能を備えるWS620シリーズを発売。

・Bluetooth(R)接続でスマホのコンテンツも楽しめるヘッドホン一体型ウォークマン(R)WS620シリーズ発売 | プレスリリース | ソニー

------------------------

●bluetoothでスマホともつながるスポーツタイプの「ウォークマンWS620シリーズ」


ウォークマンWS620シリーズ
は、ヘッドホン一体型でメモリーを内蔵するスポーツに適したオーディオプレーヤー。

今回新たにBluetoothを内蔵して、ワイヤレスヘッドホンとしての利用も可能に。


スマートフォンと接続して、音楽を楽しんだり、Spotifyといった音楽ストリーミングサービスやYouTube、インターネットラジを楽しみながらランニングやトレーニングしたりといった使い方ができる。

NFCでスマホと簡単に接続、本体にマイクも備えるためハンズフリー通話といった使い方もできる。

対応コーデックは、SBCとAACのみ。


32gと軽く、ケーブルが邪魔にならないヘッドホン一体型で、本体を頭にしっかりと固定できて、水中でも高い装着感のあるネックバンド形状。

ボディ形状は、従来モデルのW410シリーズよりも10%ほど小型化している。

耳に掛かる本体部分をシームレスになめらかな形状になっているので、装着時のフィット感や快適性がよくなっているうえに、付属の調整バンドを付属してネックバンド部と頭部との間に余裕があっても頭にしっかりと固定できるようになっていて、激しく動いてもズレにくくなっている。

しっかりとホールドされている感覚があって、ズレたり外れたりするのを気にせずにランニングや水泳などスポーツに集中できる。


ウォークマンWS620シリーズ
は、「JIS防水保護等級IPX5/8」相当の防水機能に加えて、塩水対応や「JIS防塵保護等級IP6X」にも対応。

異物が堆積しにくく腐食に強い端子と、本体表面に防汚コーティングを採用して海水(塩水)にも対応、海水で濡れた手で操作しても装着したまま海で泳げるうえ、独自シール構造で防塵対応で砂浜でも気にせず使える。


低温環境下でも硬化しにくいシリコーンゴム材を使い、高温下でもバッテリー保護システムで、-5℃から45℃までの温度に対応する耐寒熱性能もあり、寒冷地でのランニングやウィンタースポーツ、浴室まででも楽しめて、利用シーンが大きく広がる。

さらに、ヘッドホンに内蔵のマイクを装備して、周囲の音や人の声を取り込める「外音取り込み機能」を搭載。

外音取り込み機能をON/OFFして切り替えて、集中したい時と外の音も聴きたい時の使い分けができるおかげで、特にがっちり耳に固定するタイプのウォークマンだけに、取り外さないまま使えるのはかなり便利になる。

本体右側に電源ボタン、曲送り/戻し、再生・一時停止ボタン、本体左側にボリューム、シャッフルボタン、外音取り込みボタン、シャッフルボタンという配置になっていて、覚えてしまえば、感覚的に操作できるようになって指先ひとつでサクサクと操作できる。


上位モデルの「NW-WS625」には、専用のリングタイプリモコンを付属。

片手操作できるので、ランニング中などに便利。


楽曲再生中に右本体の曲送りボタンを素早く2回押すと、次のアルバムやフォルダの1曲目に移動。戻しボタンを長押しで早戻しを、送りボタンを長押しで早送り。

全曲リピート、シャッフル、プレイリストには対応する。

ただし、「NWD-W270シリーズ」にあった「ZAPPIN」機能は搭載していない点には注意。


充電は、付属のUSBクレードルに装着してPCに接続すれば自然充電。

約3分の「クイック充電」で約60プンの連続再生ができるので使いたい時に待たされることもなく、フル充電すれば、約12時間の連続再生ができる。

電池残量もオペレーションランプで緑、オレンジ、赤、赤点滅といった順序でバッテリーの残り具合を知ることもできるようになっている。


PC用転送アプリは、「Media Go」、音楽、動画、写真、ポッドキャスト、さらに歌詞データをウォークマンへ転送できる。

音楽ファイルはドラッグ&ドロップでも可能。

音楽再生は、MP3、WMA、FLAC、リニアPCM(WAV)、AAC。

------------------------

防水や防塵、耐寒熱で一体型タイプで、ランニングやフィットネス、プールでの水泳といったスポーツシーンに得意だったウォークマンWシリーズに、Bluetoothを搭載した新モデルウォークマンWS620シリーズが登場。

せっかく耳に付けるヘッドセットタイプなのに、いつも手にしているスマホにある音楽が再生できないジレンマみたいなものがあったので、これは非常に理にかなっているというかもう待望のBluetooth搭載としかいいようがない。

ストレージが多くてリングタイプリモコンを付属した上位モデル(NW-WS625)にブラックカラーしか選べないという不満はあるものの、もうスマホとつながるなら割り切って「NW-WS623」でもいいんじゃないかと。

対応コーデックは、さすがにLDAC対応ではなかったけど、スポーツしてるのが全体でBGMとして考えるなら(価格も含めて)アリじゃないかと。

ガッチリ耳にフィットするタイプなので、「外音取り込み機能」はかなりありがたい。

------------------------

●ウォークマンWS620シリーズ


“ウォークマン”Wシリーズ「NW-WS625」【16GB】
・ブラック
ソニーストア販売価格:18,880円(税別)  
●2017年6月10日発売予定


“ウォークマン”Wシリーズ「NW-WS623」【4GB】
・ブラック/ブルー/ライムグリーン
ソニーストア販売価格:13,880円(税別)  
●2017年6月10日発売予定

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket