アルミ削り出しボディでさらなる高音質化、「DSEE HX」のAI技術搭載や384khz/32bitダウンコンなど追加されたウォークマン「NW-A50シリーズ」。


ウォークマン「NW-A40シリーズ」の後継機種となる、3.1インチタッチパネルスクリーンを搭載したハイレゾ対応ウォークマン「NW-A50シリーズ」を10月3日に発売。

・こだわりの高音質化設計により、様々な音源を表現力豊かに再生するウォークマン(R)発売 | プレスリリース | ソニー

-----------------------------

●より高音質化したハイレゾ対応ウォークマン「NW-A50シリーズ」の進化点


ウォークマン「NW-A40シリーズ」の後継機種となるウォークマン「NW-A50シリーズ」

パッと見た感じまるで変わっていないように見えて、地味に音質をよりよくする改善点がかなりある。

その一つが、上位モデルとなる「NW-ZX300」と同じ押し出し材からの削り出しアルミキャビネットを採用したこと。

この贅沢な作りとも言えるアルミ押し出し構造のシャーシになったことで、高密度、低抵抗値、高剛性という恩恵から、よりクリアで力強い低音域を再生することができる。


それにともなって、デザイン面も改修されて、「NW-ZX300」のようなラウンド形状になったエッジになり、手のひらになじむデザインに変更。

ディスプレイは3.1型(解像度:800×480)タッチパネル液晶と、本体右側面にハードウェアキーを備えて併用での操作系。

右サイドにある、電源ボタン、ボリューム±キー、再生系の操作キー、ホールドキーは、押しやすい独立したボタンと配置を変更して、ウォークマンの画面を見なくても操作しやすくなっている。

微妙に、Walkmanロゴがボディにあったものから、ディスプレイパネル内に移動している。

底面にあるのは、WM-Port、ステレオミニプラグ、ストラップホール。


microSDメモリーカードスロットは、128GBのmicroSDXCメモリーカードに対応。

より多くの音楽を持ち運べる。


それから、基板とバッテリー線材の接続部分に、 新開発の金の入った高音質無鉛はんだを採用。

微量なAu(Gold)を添加することで、透明感や艶のあるボーカルを再現する。

他、ウォークマン「NW-A40シリーズ」と同じくサンプリング周波数に合わせて、44.1/88.2/176.4kHz(CD/DSD系)と48/96/192kHzのデュアルクロックを搭載。

0925b

35mW+35mWのヘッドホン出力を持つフルデジタルアンプ「S-Master HX」の電源部に、ノイズが少なく良質な電力を供給できるコンデンサー「POSCAP」を5基搭載。

バッテリーから最短で「S-Master」の電源が通るように基盤配置を改善。

固定するビスには導電性のあるものを採用、電源部を強化するだけでなく低抵抗ケーブルを採用し、基板の一部を銅メッキで穴埋めするフィルドビア(Filled VIA)構造としている。

圧縮音源をハイレゾ相当に補完する「DSEE HX」は、新たにAI技術を搭載。

AIが視聴している曲のタイプを自動で判別して、高音域の補完性能が向上、よりクリアな躍動感あるサウンドを楽しめる。

また、おもしろい新機能として、アナログレコードを再生する時の音響現象をDSP技術を再現する「バイナルプロセッサー」

これにより、特有の楽器の自然な音色、豊かなボーカル表現、ステレオ空間の奥行きや広がりなどを再現するというもの。

USB DAC機能を備えて、PCやスマートフォンと接続してUSB-DAC搭載ヘッドホンアンプとしても利用できる機能に加えて、スマートフォンとの親和性をあげる新しい機能が、「Bluetoothレシーバー機能」

スマートフォンとウォークマンをBluetoothで接続して、スマートフォンだからこそ楽しめるストリーミングサービスなどをウォークマンで聴くといった使い方ができるというもの。

フルデジタルアンプ「S-Master HX」や圧縮音源をハイレゾ相当の解像度にアップスケーリングする「DSEE HX」といった高音質化の恩恵がえられたり、イコライザーで好みの音に調整といった使い方ができる。

-----------------------------

●「NW-A50シリーズ」の基本性能


ウォークマン「NW-A50シリーズ」は、音の情報量がCDの約6.5倍(192kHz/24bit)にもなるハイレゾ音源に対応、楽器やボーカルの生々しさ、演奏の場にいるような空気感を体感できるオーディオプレーヤー。

対応フォーマットは、 MP3 ・WMA・ATRAC・ATRAC Advanced Lossless・FLAC・WAV・AAC・ HE-AAC・Apple Lossless・AIFF・DSD・APE・MQA・ 384/32bit再生。

DSDの再生(DSD 11.2MHzまで)にも対応、192KHz/24bitのリニアPCM変換による再生が可能。

また、PCM最大 384KHz/32bitのダウンコンバート再生にも対応する。


カラーバリエーションは、ムーンリットブルー、ペールゴールド、グレイッシュブラック、トワイライトレッド、ホライズングリーンの5色。

再生時間は、MP3(128kbps)再生時で約45時間、ハイレゾ(FLAC 192kHz/24bit)再生時で約30時間の連続再生が可能(NC機能OFF時)。

本体サイズは、約55.7mm×97.3mm×10.8mm(幅×高さ×奥行)、質量は約99g。

 


Bluetoohも搭載して、Bluetoothヘッドホン&スピーカーと接続できる。NFCも搭載しているので、ワンタッチでカンタンにつなげられる。

ワイヤレスリスニングを高音質化する「LDAC(エルダック)」は、「SBC」コーデック(44.1kHz/328kbps)と比較すると、約3倍にもなる情報量で音源を転送できるというもので、今までよりもより高音質なワイヤレスの音楽再生ができる。

48kHz/24bitの音声データが伝送可能な aptX HD audioにも対応する。


ヘッドホン付属モデルでは、ハイレゾ対応のデジタルノイズキャンセリング機能を搭載。

周囲の騒音を分析して、その場に適したノイズキャンセルを自動選択する「フルオートAIノイズキャンセリング機能」により周囲の騒音を低減して、例えば電車やバスの車内、航空機内でも快適にハイレゾ音源再生を楽しむ事ができる。

ヘッドホンの外側に配置しているマイクで、周囲の音を取り込むことができる「外音取り込み機能」を備える。


今回新たに、Bluetoothヘッドホン「WI-H700」とのセットモデル「NW-A55WI」も展開。

カラーバリエーションに合わせたオリジナルのギフトボックス入っているので、プレゼントなどにも利用できる。

 

PC内の音楽コンテンツをまとめて管理できるWindows向けPCアプリは「Music Center for PC」。

あまりにも使い勝手が微妙な「Music Center for PC」は、ようやくアップデートによりUIならびに操作性を改善する予定。

また、別売の録音用ケーブル(WMC-NWR1)を利用して、CDプレーヤーなどのオーディオ機器とウォークマンを接続してのダイレクト録音にも対応する。

-----------------------------


ウォークマン「NW-A50シリーズ」を見た感じ、全然変わってないと思うのはおそらく正面からみるとスクウェアなデザインとここ最近統一されたカラーバリエーションのせい。

アルミ削り出しのボディということもあってコンパクトになっていてしかもガッチリ剛性感を感じられる。

いっそのことブラックとシルバーカラーも出してしまえばいいのにと思ってしまう。

専用のオーディオプレーヤーとしての音質を上げてきて、すっかりスマホで音楽を聴くスタイルが定着してきているなかで、ウォークマンの勝っている部分とスマホの美味しい部分をドッキングさせる「bluetoothレシーバー機能」。

ないよりはマシ。

ウォークマン「NW-A50シリーズ」を持っていれば使う機会は十分にありそう。

最近のスマホは有線ヘッドホンが付けられない方向性に行ってるので、純然たるオーディオを聴きたいユーザーにとってはウォークマンの存在はまだ切っても切れない存在。

というよりも、一番そもそもの問題は肝心の音楽を転送するPCアプリ「Music Center for PC」があまりにも使い勝手が悪くてどうしたものかと思っていたけれど、やっと大幅に改善するみたいなので、ココがむしろ重要なポイントなのかもしれない。

ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)には9月6日(木)から展示を開始。外観と音質ともにぜひ実機を触って試してみよう。

-----------------------------

●ウォークマンA50シリーズ ラインナップ


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A57
【64GB】
ムーンリットブルー / ペールゴールド / グレイッシュブラック / トワイライトレッド / ホライズングリーン
ソニーストア販売価格:36,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A47HN
【32GB】
・ウォークマン専用ヘッドホン(IER-NW500N)付属
ムーンリットブルー / ペールゴールド / グレイッシュブラック / トワイライトレッド / ホライズングリーン
ソニーストア販売価格:33,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A55WI
【16GB】
・ワイヤレスステレオヘッドセット「h.ear in 2 Wireless(WI-H700)」が付属
ムーンリットブルー / ペールゴールド / グレイッシュブラック / トワイライトレッド / ホライズングリーン
ソニーストア販売価格:39,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

 


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A55HN
【16GB】
・ウォークマン専用ヘッドホン(IER-NW500N)付属
ムーンリットブルー / ペールゴールド / グレイッシュブラック / トワイライトレッド / ホライズングリーン
ソニーストア販売価格:28,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


ウォークマンAシリーズ[メモリータイプ]NW-A55
【16GB】
ムーンリットブルー / ペールゴールド / グレイッシュブラック / トワイライトレッド / ホライズングリーン
ソニーストア販売価格:21,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket