トリニティ、NuAnsブランドのスマートフォン「NEO」がツボつきまくりでポチったよ。

1121a

えーと、今回はSony MobileのXperiaでもなく、VAIO㈱のもうすぐ出てくるであろう真性VAIO Phoneでもなくて、トリニティ㈱の新しいスマートフォン「NuAns」ブランドの「NEO」の話。

・[NuAns] ニュアンス | NEO | 生活の中心に、NuAnsを。 #NuAns #NEO #Windows10Mobile

---------------------

●今までとはちょっと違うスタイルのスマホ、NuAns 「NEO」。

1121c
トリニティと聞くと、スマホのアクセサリーでお世話になったなーというのが強い印象だけど、そのトリニティのひとつのブランドとして確立されているのが「NuAns(ニュアンス)」で、そのコンセプトの中の一つとして登場したのが、Windows 10 Mobileを搭載した「NEO」。

スペックは、5インチディスプレイ(1280×720)、プロセッサーにSnapdragon 617(MSM8952)、メモリー2GB、ストレージ16GB、背面に1300万画素のカメラを搭載。

1121e

という基本スペックよりも、インターフェースがUSB Type Cだったり、LTEの対応周波数が幅広かったり(Band 1、3、8、9、19、28)、本体の背面にICカードを格納できるようにしていて、例えばここにSuicaをいれておけば改札をかざして通れるし、NFCもちゃんと内蔵してるから、乗車履歴をチェックすることもできる。

いつも使ってるスマホが1台に落ち着くことがなくて、しょっちゅうスマホが変っている自分からすれば、あー改札通りたいのにスマホ忘れた!なんてガッカリな事にならないし、これならお気に入りの記念Suicaもそのまま使えるあたりは個人的にはとてもラッキー。

1121f

ヘタすると、スマホってスペック競争になりがちというか、ウィークポイントが見つかったらここぞとばかりに叩かれまくる風潮がガジェット界隈ではあるようなないような、そんな中にあって、決してハイスペックではなくミドルスペックの「NEO」が妙に愛おしく思えるのは、いろいろと細かいギミックというかコダワリを持って作ってるからなんじゃないかなーと。

1121b

それから、本体の構造がメイン本体の”Core”になっていて、本体にくっつけるカバー上下を選んで付け替えたり、手帳タイプもあったりと、スタイルを好みでチェンジできて、しかも「NuAns」ブランドにのっとてるのでかなりのおしゃれさん。

さすがスマホアクセサリーを熟知してるだけあるというか、このギミックなら将来的にもっとバリエーション増えるかもしれないし、3Dデータも公開してるようなので、もはや自分で痛化する事だってできて、いろいろ楽しそう\(^o^)/

そういえば、micro-USBタイプか、Lightning用のストラップがトリニティ製で販売されてるし、もしかするとUSB Type Cのストラップが出てくるかもしれないし、本体とアクセサリーとの親和性がめちゃくちゃ高いってのも凄い魅力的!!

1121d

もはや反射的に買ってるXperiaはAndroidなので今回は話は置いといて、Windows 10 Mobileを出すよと表明しているVAIO Phone(仮)も脊髄反射で買うとしてこれも置いといて、それ意外で物欲を刺激されるスマートフォンは久しぶりだなーと。あ、iPhoneは定期的に買ってるので、まぁこれも置いといて。

最近、山盛りでてくるメーカーブランド、プライベートブランドのスマホたちだけど、イマイチ自分の琴線にふれなくて余裕でスルーしまくってたのに、「NEO」は完全にツボついて、予約開始と同時にポチ!

ようするに物欲の魂が震えるか震えないかの話なんスヨ((((;゚Д゚))))

発売は2016年1月下旬との事なので、あとはモンモンとしながらまつだけ。

 

・Windows Phoneの「Lumia 640」の外観をみてみよう。

<Xperia Z5 Premium(E6853)グローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z5 compact(E5823)」の外観ファーストインプレ。

<Xperia Z5 Compact(E5823)グローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z5 compact(E5823)」の外観ファーストインプレ。
・「Xperia Z5 compact (E5823)」は日本の技適あり、気になるSnapdragon 810を採用したパフォーマンスと発熱具合をチェックしてみる。
・「Xperia Z5 compact (E5823)」の設定と新しい機能をチェックしてみる。指紋センサーは使い出すと便利よ。

・「Xperia Z5 compact (E5823)」のノイズキャンセリングとハイレゾ音源機能とか、他オーディオ機能を使ってみる。

 <Xperia Z4 のレビュー>
・「Xperia Z4」をいろいろ使ってみたレビューまとめ。
・「Xperia Z4」の外観を歴代Xperia Zシリーズを比べて見てみた。 #Xperiaアンバサダー #Xperia

<Xperia Z4 Tablet(国内版Wi-Fiモデル)のレビュー>
・高解像度になって、小さくて薄くて軽くなった「Xperia Z4 Tablet」を使ってみた。

<Xperia C5 Ultra Dual(E5563)のレビュー>
・グローバルモデル「Xperia C5 Ultra Dual(E5563)」をいじってみたレビュー。

<Xperia M4 Aqua Dual(E2363)のレビュー>
・グローバルモデル「Xperia M4 Aqua Dual(E2363)」をいじってみたレビュー。

<Xperia Z3 Tablet Compactのレビュー>
・「Xperia Z3 Tablet Compact」、LTEを搭載したグローバルモデルの外観レビュー。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」に使えるアクセサリー類いろいろ。
・「Xperia Z3 Tablet Compact」の基本性能をチェックしてみよう。
・ついつい手に持ってウロウロ連れて行きたくなる「Xperia Z3 Tablet Compact」

<Xperia Z3 Compact(D5833、D5803)グローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z3 compact(D5803)」の外観ファーストインプレ。
・「Xperia Z3 Compact(D5803)と(D5833)」の中身と新しい機能をチェックしてみる。
・暗がりでも撮れる写真、ブレない動画がもはやコンデジレベルの「Xperia Z3/Z3 Compact」カメラ。
・ハイレゾ音源、ノイズキャンセリング機能、いい音で聴けるスマートフォンになった「Xperia Z3/Z3 Compact」
・PS4リモートプレイ、BDレコーダーやnasneへリモートアクセスが楽しい「Xperia Z3/Z3 Compact/Z3 Tablet Compact」

<Xperia Z3(D6653)グローバルモデルのレビュー>
・グローバルモデル「Xperia Z3(D6653)」の外観ファーストインプレ!
・「Xperia Z3(D6653)」の初期セットアップと新しい機能をチェックする。
・カメラアプリ、4K動画、ノイキャン、ハイレゾ音源、PS4リモート、「Xperia Z3」の機能モリモリ。

・EXPANSYS(エクスパンシス)

iconicon

【HP TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket