VAIO Styleトップ_468_60  リアルとサイバーの融合を目指す
 SonyStyleDigitalLinkくんこく
 新しい販売スタイルのご説明はこちら
ソニースタイルへはこちらのバナーからどうぞ!by DigitalLinkくんこく
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

<「新旧VAIO typeTを比較してみよう編!」⇒>
【レポートその1】 【レポートその2】

<9月29日更新!「新VAIO typeTの白いヤツ編!」⇒>
【レポートその1】

ウェブマスターレポート!(VAIO type T )

「新VAIO typeTの白いヤツ編!」
新しいVAIO typeTのソニースタイル限定ホワイトモデル。
ブラックモデルやプレミアムブルーとは明らかに違うイメージを持ってるこのVAIO typeTのスタイルもチェックしてみた。。
注)ここの記事はかなりの主観で書いているので、あくまでも参考程度にお願いします。
by webmaster
icon

全然イメージの違うソニースタイル限定ホワイト。

通常一般店で販売されず、
ソニースタイルでのみ販売となってる新型VAIO typeT ホワイトモデルicon
この実物もスタイルを重点的にみてみよー。

このモデルこそ、去年(2004年)にVAIOノートTRのイメージととても似てるよーだ。
VAIOノートTRの時は妙に画面が横長で、
かと思ったらC1ほどスマートじゃないというどっちつかずな印象があったんだけど、
そうは言いつつもVAIOノートTRは、
独特のホワイトカラーが結構女性に人気があったのを覚えてる。

<全体的なデザインをチェック!>
無骨で男性的なブラック(プレミアムブルー)とは対照的に、
このホワイトモデルはとっても柔らかいイメージがある。
ブラック(プレミアムブルー)と根本的に違うのは、ホワイトモデルは液晶パネルのカラーと本体のカラーが同色だという事。
なので、全体的に真っ白に見える。
本体側の下半分がブラックになっていて、陰の部分とブラックカラーが同調して薄さを引き立たせてる。
液晶パネルがとっても薄いのは、本当に良くわかる。
それにあわせて本体側も底面に向かってナナメに切り込んであったり、ツートンカラーの配色をうまく使う事で薄さの演出がされてる。
ホワイトがベースになって、キーボードAVボタン系のみが光沢のあるシルバーになってる。
ほとんどのパーツを含めてホワイト同色でまとめてる。
一体感のあるオフホワイトの雰囲気は、とってもオシャレ。

オトコ的に見ると、どうしてもマルチレイヤーカーボンが採用されて軽量化されてるとか、
白色LEDを使って、ここまで液晶パネルが薄型化されてるとか、
技術的なところに溺れてしまいがちたんだけど、
それを大げさにせずに、もうそれは当たり前の事として
そんな事を感じさせない上がってるのがこのホワイトモデルではないかなと。

感覚的に言えば、ノートPCだってオシャレでカッコイイにこした事はないし、
結果として、薄くて持ち運びしやすい軽さがうれしい。

例えば電源がない状場所で、バッテリーだけで使ってても、
気にしないで長時間使えてしまうというように、
自然に、イイと思えるのが事が大切なんでは?と思ったりもする。

【ソニースタイル限定ホワイト】


VAIO typeT VGN-TX90S ホワイト
綺麗なオフホワイトのtypeT
液晶の天板は、もちろんマルチレイヤーカーボンファイバー
マグネシウム合金よりも20%軽くて、2倍の剛性がある。
って事はイコール同じ強度ならマグネシウム合金よりも薄く軽くできるって事で、モバイルマシンには最高の素材。
今までは、カーボンを活かしたカラーと言えば、ブラックカラーが主流だったのに対して、カーボンでありながらもカラーにホワイト色を採用して、さらにそれに気付く事のないさりげない使われ方をされたモノとしては初めてとなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−

上から見ると真っ白なボディも、下から見ると本体の下半分がブラックになってるのがよくわかる。
ちなみにバッテリーもブラック。
底面がブラックカラーになってる事で、薄さを際立たせてるし、キリっと引き締まって見える。
もしもコレが全部ホワイトだと、あまりスマートさが伝わってこないかもしれない。

−−−−−−−−−−−−−−−−


この開けた状態が、いつもみる景色となる。
液晶周りはもちろん、キーボード周りまで全てホワイトとなってるtypeT
アクもないし、見た目のスタイルの良さで、自分の知人周りでも女性に圧倒的に支持者が多い。マジで。

DVDでも見てみよっかー。

あー、これはホワイトモデルだからというワケではないんだけど、
新型VAIO typeT全部に加わった「AVモード」ってのを使ってみた。

「AVモード」ってのは、Windowsに依存しないモードの事。

今までのtypeTには、DVD専用のボタンこそ付いてたものの、
あくまでもWindows上のソフトウェアを起動して使うモノだった。

だから、たかだかDVDを見るのに、
いつものPCを立ち上げるだけの時間を待たなきゃいけない。
普通DVDだけを見るために、わざわざPCを使って見ようとは思わないでしょ。

だけど、今回の「AVモード」は、
電源OFFの状態からでも数秒ですぐに立ち上がるってトコロがとっても便利。
もーホントにすぐ使える。

<AVモード>
使うのは超カンタン。
「AV MODE」と緑色の文字で書かれたボタンを押すだけー。
そうすると数秒で、右上のような画面が立ち上がる。
これがいわゆる「AVモード」
ちなみに、DVDだけじゃなくって、CDも聞けるし、メモステとかSDカードの画像も見れる。
トレイのイジェクトも従来と変わった。
フツー今までは、トレイ横にあるちっちゃいボタンをエイっと押さなきゃいけなかったのが、今回からは「イジェクトボタン」が加わったので、それを押すだけ。
そうするとピピっと音が鳴ってトレイが出てくる。
後は入れれば自動的に再生が始まる。
こだわった設定をしたい場合でも、ガイド画面も呼び出して、キーボードのボタン操作で細かい調整もできる。
だけど、そんな事は一切しなくてもいつも頻繁に使う一時停止、早戻し、早送りボタンが付いてるから画面に余計なものも出さずに直接カンタンに操作できる。
もー本当にスゴイ楽。

新型VAIO typeTは、バッテリーの持ちがもともとスゴク長いから、
PCとしてだけじゃなくポータブルDVDとしても充分に使える。

これなら外に持って出た時にでも、
「ちょっとDVDでも見てみよっかー」という気にさせてくれる。
この軽い気持ちで「してみよう」ができるってのは、
多くのヒトに受け入れられる要素のひとつ。

【擬似ポータブルDVDプレーヤー】


VAIO typeT VGN-TX90SはPCだけじゃなくって、もうポータブルDVDプレーヤーとして充分使える。
だからDVDソフトをいっしょに持ってけばいつでもDVDが見られる。
それこそ新幹線とか飛行機とかの移動中でも。
外で見ようと思ったらヘッドホンを忘れずにー。


−−−−−−−−−−−−−−−−

液晶のした、キーボードの上にあるのが、「AVモード」ボタンたち。
「AV MODE」ボタンを押す事でWindowsとは無関係に「AVモード」が起動。後は、再生(一時停止)、ストップ、早戻し、早送り、イジェクトという見慣れたボタンで操作するだけの超シンプルな使い勝手。

−−−−−−−−−−−−−−−−
もーベタベタなソフトで申し訳ないッス。お題は、
「スターウォーズ エピソード2 クローンの逆襲」
暗いシーンでもコントラストがハッキリしてるし、ライトセーバーをブンブン振り回してるシーンでも画像が破綻しちゃう事もなくって、この画面サイズとはいえテストで見たつもりが思わず見入ってしまった。。
字幕もキレイにキッチリ表示されてるからとっても見やすいし。(なんで英語字幕を出してるかって言うと、死ぬほど何回も見てセリフ覚え気味。かといって、字幕なしだとさっぱりわからないから。)
あ、ちなみに16:9のコンテンツであれば、画面いっぱいに映し出せる。


うんちくを語らずとも、
性能が追いついてくるモバイルノートが新typeTだと考えられる。

モバイルノートを買おうと思って、
フツーにただ見た目の印象で、ホワイトモデルを選んじゃったヒトは、
思いがけず、日常の使い勝手の良さに後で気付くのかもしれないねー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
VAIO typeT VGN-TX90S

sonystyle価格 169,800(税込、送料込)〜

iconicon
iconicon

iconicon

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
遠方の方は、↓このバナーよりVAIOをご購入ください。
VAIO Styleトップ_468_60
(このバナー経由でソニースタイル商品をご購入いただくと、当店で購入した事と同じお取り扱いになります。)


ソニースタイル取扱商品についてのご相談・ご購入まで電話一本で
経験豊富なソニースタイルスタッフがお客様のお悩みをお聞きします。

iconicon

【ポイント】 ソニースタイルスタップからキャンペーンコードを聞かれますので
必ず
キャンペーンコード:5105001icon
とお答えください。
(当店のお客様と認識されます。)

ご注文、お問合せは送信フォーム&メール&電話&FAXでお願いいたします。
Contact ⇒お支払方法
⇒お問い合わせフォーム
⇒ご注文フォーム
DigitalLinkくんこくトップページ
http://kunkoku.com
DigitalLinkくんこく 当店ご案内地図
〒742-0031 山口県柳井市南町1-12-1
TEL 0820-22-1294 / FAX 0820-22-3133

メールアドレス : info@kunkoku.com

ここにある画像、文章のホームページ等での使用は一切禁止しております。
ファイルへの直接リンク等は一切おこなわないでください。DigitalLinkくんこく


ソニーショップです。ハンディカム、ベガ、バイオ、プレイステーション、アイボ、ソニースタイルの他にligneroset(リーンロゼ)、lampeberger(ランプベルジェ)を扱っています。