VAIO Styleトップ_468_60  リアルとサイバーの融合を目指す
 SonyStyleDigitalLinkくんこく
 新しい販売スタイルのご説明はこちら

ソニースタイルへはこちらのバナーからどうぞ!by DigitalLinkくんこく
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【レポートその1】 【レポートその2】 【レポートその3】 【レポートその4】 【レポートその5】 【レポートその6】


VAIO NOTE 505 EXTREME
【レポートその6】
    オマケが来たので、オマケ記事。<超私的レポート>  by webmaster

来た!505エクストリーム買ったオマケ!

発売されてはや2ヶ月。
忘れてた頃にうれしいプレゼントがやってきた。
「バイオノート505エクストリーム(PCG-X505/SP)」 ソニースタイルモデルのみに付いてくるオマケがやってきました。
正直忘れかけてた。

そりゃ同じスペックで外装違いで5万円も高いけど、
こういったプレミアムは後にもらえるとなかなかうれしいものでー。

「ソニースタイルオリジナル オーナーズプレミアム」って事で、
実際の本体に使ってるカーボンファイバー積層板をオモテ面にあしらった、
名刺サイズの薄型メモリースティックケースです。
(一応、カーボンファイバー積層板は本体に採用されている6層ではなくて、4層になってるそうな。)

メモリースティックを3枚収納できるし、
中のクッションを取っちゃえば、
名刺入れとかカードケースとしても使用できるそうな。

よーし、もったいないけど、使うぞー。
名刺入れとして使うのだ。






使ってわかったいいトコ、改善して欲しいトコ

実は、505エクストリームはもったいなくて、まだそんなにハードに使ってません。
すごい大切なもののように、かわいがって使用中です。
そんな中で、わかった点(というか要望)を書いていきましょー。

使ってわかった事。

【△ 電源ボタン】
一番よくあるのが、バッテリー横の電源ボタンに手が触れちゃう事。
なぜかというと、なるべく本体の両面を触らないようにという気持ちがあって、ついつい端っこを持つ癖が。なので、自分の意思とは無関係に予想外の時に電源が入る事があるんですね。
気持ち的には、バッテリー駆動を無意味にさせたくないんですー。

【○ 配線関係が一箇所に集中するのはイイことだ!】
あんまり深く気にしてなかったのですが、いろんな場所で使ってるとふと気づく。
あぁ、電源も、LANアダプタもUSBも、iLinkも左奥川に固まってるんで、結構狭い机でもすんなり置けるだなと。
使うとわかるありがたさー。

【△ ポインティングデバイス実は苦手です。。。】
C1使いの人には申し訳ないんですが、自分はポインティングデバイスの操作がヘタで。
タッチパッドにしてくれーって、それじゃ厚くなるわな。。。

【X 電源コード】
アクセサリーはほとんどがエクストリーム!なのに、電源コードがフツー。
つまりはTR、V505、Zと共通。。もちっとひねりが欲しかった。
電源コードも持つ優越感のようなモノが。
後はカバンのなかに入れる時の収納を考慮して、うまく巻けるように作って欲しいかな。

【△ 専用のドライブ出してー。】
リカバリやら何やらで、ドライブいる時がくるんですよね。。
で、その時に普通のバイオカラーだと色が合わなさ過ぎて・・・。
(エクストリーム仕様のドライブが欲しい。)
おそらくそういう要望より、リカバリのためにブートできる安いDVD-ROMドライブ出してって言うのが皆さんの本音かな?

【◎ 薄くなると剛性が大切!】
505エクストリームの最大の特徴なのが、薄さ。
だけど薄くするという事は=剛性を上げなきゃって事で。
実際、通常の505だと、液晶画面を両端に手で逆方向に圧力かけるとタワむんですよね、結構。
それが、カーボンファイバー積層板のソニスタオリジナルモデルはさすがに剛性が高いだけあって、タワみにくいのがわかりましたー。
閉まってる状態から画面を引き上げる時についやっっちゃう動作で感じる事なので、35万円の価値は、やっぱりそれだけの価値はあるという事ですね。


<ついついヒンジの元を持つクセがついてしまいました。オマケで入ってたsonystyleシール(黒・正方形)はWindowsロゴの上に1枚貼りました。>


<すごく助かる配線の一極集中。sonystyleシール(黒・長方形)はヒンジ手前に。これくらいがクールかな。)


<操作は主にマウスを使用。キータイピングは全く問題なしです。>


<この状態が超薄ノート最大の難関。でも限定バイオはハッキリ言って強い。マジで。>

うーん、ますます気に入ってるバイオ505エクストリーム。
内部でちっともイジれないうっぷんはデスクトップで晴らすとして、
バイオ505エクストリームは見た目カスタマイズして遊んでみようと思います。

次回アップはいつ頃になるか検討がつきませんが、いつかやると思います。

<バイオ505エクストリーム>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
VAIO Styleトップ_234_60
ソニースタイルへはこちらのバナーからどうぞ! by DigitalLinkくんこく



ご注文、お問合せは送信フォーム&メール&電話&FAXでお願いいたします。
Contact ⇒お支払方法
⇒お問い合わせフォーム
⇒ご注文フォーム
DigitalLinkくんこくトップページ
http://kunkoku.com
DigitalLinkくんこく 当店ご案内地図
〒742-0031 山口県柳井市南町1-12-1
TEL 0820-22-1294 / FAX 0820-22-3133

メールアドレス : info@kunkoku.com

ここにある画像、文章のホームページ等での使用は一切禁止しております。
ファイルへの直接リンク等は一切おこなわないでください。DigitalLinkくんこく


ソニーショップです。ハンディカム、ベガ、バイオ、プレイステーション、アイボ、ソニースタイルの他にligneroset(リーンロゼ)、lampeberger(ランプベルジェ)を扱っています。