VAIO Styleトップ_468_60  リアルとサイバーの融合を目指す
 SonyStyleDigitalLinkくんこく
 新しい販売スタイルのご説明はこちら

ソニースタイルへはこちらのバナーからどうぞ!by DigitalLinkくんこく
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


<2月9日更新!⇒【レポートその6】

【レポートその1】【レポートその2】 【レポートその3】 【レポートその4】 【レポートその5】 【レポートその6】

VAIO NOTE 505 EXTREME
【レポートその1】
    これを待ってたんだ!<超私的レポート>  by webmaster

2003年12月6日(水) エクストリームなバイオは梱包も半端じゃなかった!

ほとんどいちユーザーとして待ちに待ってた12月6日。この日の夕方に日通さんより届きました。
即オーダーした身としては本当に発売日に来るのか!?と少し心配になりつつ。
(3年前のPCG-SR9C/BKの時は生産があまりにも難しくて発売が遅れたりという事がありました。)
ここ1ヶ月ほどずーっとソワソワしてしまうのでした。
で、やっとこホンモノを触る時がやってきたのです!


おぉー!ついに来た!と箱を持った時の印象はズバリ!「・・・これ、中身入ってんのか!?」梱包が軽すぎて、これが35万?というのが本音。 ソニースタイルの箱からでてきたのはさらに高級そうな黒い箱。これがなかなかクールです。
箱を開けると取説などが収められてるケースにも黒い処理とバイオロゴ。結構凝ってます。 やっとの思いで全てを取り出しました。
いや緊張するもんだ。この時点で本体のあまりの軽さにどこにあるのか迷ってしまうほど。
本体はビニールで覆われてさらに、黒いベールに表面を保護してありました。かなりもったい付けてます。 それでは早速出してみると、おぉ、3年前のソニスタPCG-SR9C/BKを彷彿とさせる「黒い」イカしたボディがでてきました。
・・・もったいなくて保護フィルムが剥がせません。
困った。。。
こんなトコにきてみみっちい性格がでてしまいました。
フィルムを貼ったままの状態で裏面を撮影。
いや、やっぱりフィルムは剥がそう。。。
次回へ続く。

次は、実際のカーボン積層板の美しさと、薄さをレポート! 【レポートその2】


<バイオ505エクストリーム>
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
VAIO Styleトップ_234_60
ソニースタイルへはこちらのバナーからどうぞ! by DigitalLinkくんこく


ご注文、お問合せは送信フォーム&メール&電話&FAXでお願いいたします。
Contact ⇒お支払方法
⇒お問い合わせフォーム
⇒ご注文フォーム
DigitalLinkくんこくトップページ
http://kunkoku.com
DigitalLinkくんこく 当店ご案内地図
〒742-0031 山口県柳井市南町1-12-1
TEL 0820-22-1294 / FAX 0820-22-3133

メールアドレス : info@kunkoku.com

ここにある画像、文章のホームページ等での使用は一切禁止しております。
ファイルへの直接リンク等は一切おこなわないでください。DigitalLinkくんこく


ソニーショップです。ハンディカム、ベガ、バイオ、プレイステーション、アイボ、ソニースタイルの他にligneroset(リーンロゼ)、lampeberger(ランプベルジェ)を扱っています。