「nasne」ver2.50で、ついにスマホ/タブレットやPS Vitaで外出先からの視聴に対応。

0901w

2014年9月25日(木)に、ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne(ナスネ)™」
システムソフトウェアver2.50の配信を行い、
「nasne」に録画したテレビ番組など、外出先からも視聴できる“Anytime TV”(エニイタイム ティービー)機能が追加される。

これでついに、PS Vitaやスマホやタブレットで、対応の専用アプリを使って、
いつでもどこでも、自宅の「nasne」にアクセスして、放送中の番組や録画した番組を見る事ができる。

1203u
【「nasne™」システムソフトウエア バージョン2.50 アップデート内容】
・“Anytime TV”(お出かけ先からのテレビ番組リモート視聴)機能の追加
・DLNAアップロード機能の追加
・録画、再生状況の表示など「nasne™ HOME」の機能追加
・FLACファイル配信機能に対応
・その他、システムソフトウェアの安定性向上と機能改善

それにともなって、2014年9月25日(木)に
PS Vita専用アプリ「torne PlayStation®Vita」ver2.00と、
Android専用アプリ「nasne™ ACCESS」ver1.50を配信、
このアップデートでPS VitaやAndroidスマホ/タブレットで
外出先から視聴する事ができるようになる。

-----------------------------

●PS Vita専用アプリ「torne(トルネ) PlayStation Vita」

1220e
『torne PS Vita』アプリを(販売価格823円(税込))を使うと、
「nasne(ナスネ)」を利用して
PS Vitaから録画された番組を見たり、リアルタイムにTV番組を見たり
「nasne」に録画された番組を、Wi-Fi経由でメモリーカードに書き出して
持ち運んで見るといった事も出来る。

最新のver2.00へのアップデートで、以下の機能が加わる。
・“Anytime TV”(お出かけ先からのテレビ番組リモート視聴および録画)機能の追加
・ニコニコ実況連携機能の追加
・録画番組のキーワード検索機能の追加

外出から「nasne」にアクセスしても
リアルタイムに放送している地上デジタル放送、BS/110度CSデジタル放送も
さくさくと操作して見ることができる。

1221g 1221h
操作は、方向キーやボタンといったハードキーからの操作もできるし、
タッチ操作も出来るのがPS Vitaの良いところ。

「nasne」に録画されている番組を転送して持ち出す
「録画番組のWi-Fi書き出し」も利用できるので、
オフラインで見たい場合は転送を利用して、
パッと思いついた時に見たいという場合には
『torne PS Vita』を使えば良い。

・もはや最強のサクサク&高画質ビデオプレーヤーになった「PlayStation Vita」

-----------------------------

●Android専用アプリ「nasne ACCESS」

0901z 0901y
「nasne ACCESS」は、Android端末から、自宅にある「nasne」にアクセスして、
放送中または録画した番組、
「nasne」のHDDに保存された画像/音楽/ビデオといったファイルを
いつでもどこでも視聴できるアプリケーション。

“Anytime TV”機能を利用するには、
アプリ内課金500円(税込)が必要となる。

最新のアップデートver1.50で以下の機能が加わる。
・“Anytime TV”(お出かけ先からのテレビ番組リモート視聴)機能の追加
・“Anytime TV”機能を使って視聴している、放送中番組の「今すぐ録画」機能の追加
・お出かけ先から、ウィジェット機能でオートアップロードの状況表示や
「nasne™」のハードディスク容量および録画件数の上限を知らせるアラート表示などに対応
・お出かけ先からの「nasne™ HOME」利用に対応
・フォトのサムネイル、ミュージックのカバーアート表示速度を大幅に改善

・外出先からnasneにアクセスできる「ナスネアクセス」と「ナスポケット」を使ってみよう。

-----------------------------

●Android/iOS用アプリ「TV SideView」

0723j
スマホ/タブレット用のアプリ「TV SideView」から「nasne(ナスネ)」を操作して
録画した番組を外からでも見られる「外からどこでも視聴」に対応。

有償の『TV SideViewプレーヤープラグイン(税込み500円)』
インストールが必要。

0723k
「TV SideView」の番組表から放送している番組を選んで、
[モバイル視聴]をタップしてAndroidでライブ放送として見る事もできる。

登録しているnasneが2コ以上あれば、
どれをライブ再生用に使うかも選べる。

WOWOWのような有料チャンネルは、
リアルタイムな放送中の番組を「リモート視聴」はできないので注意。

・「TV SideView」がついにnasneに対応。Xperiaとの組み合わせが最高にツボになる。

-----------------------------

●DLNAのハイレゾオーディオ「FLAC形式」の配信に対応。

DLNAのハイレゾオーディオのFLACにも対応して、
自宅のネットワーク内であれば、ハイレゾオーディオプレーヤーで
FLAC形式の音楽ファイルの配信も可能となった。
(ただし、DSDやApple Losslessには対応せず。)

DLNAアップロード機能も備わったことで
対応した機器であれば、直接nasneのHDDにデータのアップロードが可能になる。

あと、「nasne HOME」から、録画/再生状態も表示されるようになる他、
システムソフトウェアの安定性向上や機能改善がされる。

これで、
ようやく待望のnasneが、外からでも利用できるようになったおかげで、
nasneに録画した番組を通勤途中に消化したり、出張先からチェックしたり、
アナログ時代の便利だった頃に追いついたというか、フル活用できるようになる。

Twitterボタン
最新ネタは、Twitterでつぶやき中!ID:kunkoku

iconicon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket