Manfrotto製「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)、ソニーストアでも販売開始。


ソニーとManfrottoのコラボモデルの第一弾として発売された「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)が、ようやくソニーストアでも販売開始に。

脊髄反射で発売直後に購入したので、そのレビューも一緒に。

-----------------------------

●マンフロット befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用 MKBFRLA-BH


マンフロット befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用「MKBFRLA-BH」

ソニーストア販売価格:27,500円(税別)
●提携カード決済で3%OFF

・参照URL https://www.manfrotto.jp/befree-advanced-designed-for-cameras-from-sony
・問い合わせ https://www.manfrotto.jp/customer-service/contact-us         
       電話番号03-5404-6871(平日午前10時から午後5時)
・サービス&修理 https://www.manfrotto.jp/customer-service/spare-parts


中身は、三脚本体と、専用プレート、三脚ケース、ビデオピン、トルクスドライバーx2。


Manfrotto製トラベル三脚 befree の後継モデルとして発売されたbefree advanced (ビーフリー ア ドバンス)シリーズで、脚のロックの方式に”レバーロック式”と”ツイストロック式”の2種類あるうち、「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)は、”レバーロック式”

縮長サイズは、40cmで、前モデルとトラベル三脚としてのコンパクトさはそのまま。


通常モデルには、アルカスイス互換雲台に対応した新プレート「200PL-PRO」が付属しているけれど、この「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)には、ソニーα7/9シリーズ用のカメラプレートが付属。


専用プレートが、このソニーのデジタル一眼カメラαシリーズのブランドカラーと言われるシナバーカラーを採用したもの。


手に持つとメタルの重厚感とずっしりとした重さ。

専用の形状をしているということで、見てみると前側の縁辺がαボディの形状にカーブしているのがわかる。

後ろ側はフラット。


α9 / α7R III / α7III /に、カメラスクリューをボディの三脚穴に固定するとぴったりフィット。

前方の縁辺がボディとフィットしてプレートから左右にグラグラ動かないのが良い。


念の為、α7R/α7S/α7Ⅱでも装着を試したところ。

α7IIシリーズでも問題なく装着できる。


それ以前のα7シリーズの場合、三脚穴を基準に固定しようとすると、プレートの形状とα7シリーズの形状が合わず締め付けることができない。

そのためα7R/α7S/α7にはこの専用プレートは使用できない。

α7シリーズが使いたい場合や、他のカメラ、バッテリーグリップを使用する場合は、「200PL-PRO」を別途購入する必要がある。


プレート形状により、「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)は、現時点では、α9 / α7R III / α7III / α7R / α7S / α7Ⅱの6機種に対応ということになる。


ちなみに、望遠レンズの三脚座を利用する場合も、基本は「200PL-PRO」が推奨されている。

参考までに、「SEL100400GM」「SEL70200GM」の三脚座に取り付けられるかどうか試してみた。

カメラプレートには付属のビデオピンを取り付けることで、三脚穴のとなりにある穴に固定してグラつきなく装着できる仕様になっている。


ダメ元でためいてみたところ、三脚座とカメラプレートはギリギリ干渉することなく固定できた。

推奨ではないので、おすすめしづらいものの、物理的にぐらつくことなく固定できたので事実だけを。


プレートばかりに目がいってしまうけれど、三脚の脚のデザインも「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)用にシナバーのラインが入っている。

-----------------------------

●三脚としての使い勝手


雲台の支柱が細いので大丈夫かと心配になるものの三脚の耐荷重は8kgある。(前モデルは4kg)

これだけあれば最近の巨大化の一途をたどっているGMasterレンズとαボディをくっつけても大丈夫なはず。


ポール雲台は、フリクション(摩擦)調整とパンロックのノブのふたつで調整。

カメラを固定した状態での動きの滑らかさやロック強度もしっかりしていて、一箇所あるミゾから90度傾けることもできる。


脚のロックは、セレクターを押し下げる方式。

アルミ製なので安っぽさはないしガチっとロックできる感じは良い。

脚の開脚角度は3段階。(従来モデルは2段階。)


脚のロックは、レバーロック式。

ツイストロック式が欲しくても、「befreeアドバンスL三脚キット ソニーαカメラ専用」(MKBFRLA-BH)はレバーロック式のみなので注意。


三脚の脚の中心部には、「イージーリンク」というアクセサリー接続用の3/8”メスネジつき。

アームをくっつけて、LEDライトやモニターなどを接続したりと拡張性がある使い勝手のよさ。

 
反対側には、オプションのキャリングストラップを取り付けられるフックつき。

 

三脚のセンターポール下げ伸高は133cm、全伸高は151cm、最低高は40cm。脚形・脚径(φmm)は22.5mm。

材質はアルミニウム製で重量は1.64kg。


思っていたよりも、作りもしっかりしていて使い勝手も良くてこれは実働としてぜひ稼働させたい三脚になるはず。

また、GITZO(ジッツォ)ブランドの「トラベラーα三脚キット1型4段 GK1545TA」を希望小売価格は155,000円+税で発売、「Lブラケットα GSLBRSY」を希望小売価格は25,000円+税で12月上旬に発売予定。

もっといろいろとManfrotto、GITZOとαコラボのいろんなアイテムが出てくることに期待しよう。

・GITZO(ジッツォ)ブランドのα専用 Lブラケットとトラベラーα三脚キット1型4段が登場。

-----------------------------

●デジタル一眼カメラα9 / α7RIII / α7III


『α9』 ボディ ILCE-9(E マウント)
・デジタル一眼カメラ α9 ボディのみ
ソニーストア販売価格:449,800円(税別)
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・ついにやってきたデジタル一眼カメラ”α9”外観編、触らないと気付かなかったやたらと細かい修正が入りまくりの良好な操作フィーリング。
・デジタル一眼カメラ”α9”の感度特性を知りたい。 ISO感度ごとにα9、α7RⅡ、α7、α6500の4機種で夜間撮影比較してみた。
・ずっと見えたまま被写体をつかまえて連写しまくれる”α9”の変態性能を、子供撮りのためだけに使ってみる。

・ソニーストアでデジタル一眼カメラ”α9”の実機を触ってきたよ。(ファインダー見え続けながらの高速連写と高速AFと食いつきっぷりはマジで凄かった編)
・ソニーストアでデジタル一眼カメラ”α9”の実機を触ってきたよ。(Eマウント機の弱点をことごとく解消してきた外観編)
・デジタル一眼カメラ α9 (ILCE-9)の機能を調べよう。(設定メニュー編その1)
・デジタル一眼カメラ α9 (ILCE-9)の機能を調べよう。(設定メニュー編その2)
・デジタル一眼カメラ α9 (ILCE-9)の機能を調べよう。(設定メニュー編その3)
・祝、「カメラグランプリ2018 大賞」をα9が受賞!「TIPAアワード」、「EISAアワード」とあわせて3冠達成!


デジタル一眼カメラ α7RⅢ ボディ「ILCE-7RM3」

ソニーストア販売価格:349,880円(税別)
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・α7RIIIは一体何がそんなに凄いのか!?α7RIIからの進化点、α9との共通点や細かい相違点を3機種で比較してみる。
・ソニーストアでデジタル一眼カメラ α7RIII を触ってきたよ。(高画素を確実に残せる高速AFと連写性能っぷりに感動!編)
・ソニーストアでデジタル一眼カメラ α7RIII を触ってきたよ。(まるごとα9の快適操作フィーリングが備わった操作編)
・デジタル一眼カメラ α7RIII (ILCE-7RM3)の設定メニューをチェックする。(その1)
・デジタル一眼カメラ α7RIII (ILCE-7RM3)の設定メニューをチェックする。(その2)
・デジタル一眼カメラ α7RIII (ILCE-7RM3)の設定メニューをチェックする。(その3)
・デジタル一眼カメラ α7RIII に、機能追加と一部の機能改善を含む”Ver.1.10”のソフトウェアアップデート。


『α7 III』 ボディ ILCE-7M3(E マウント)製品ページ
ソニーストア販売価格:229,880円+税
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF


『α7 III』 スームレンズキット ILCE-7M3K(E マウント)製品ページ
ソニーストア販売価格:249,880円+税
●長期保証<3年ワイド>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

・デジタル一眼カメラ α7III レビュー(その1)実機を触りながら、α7RIIIやα9との違いを調べてみる。
・デジタル一眼カメラ α7III レビュー(その2)α7/α7IIからのボディの変遷から使い心地をチェック。
・α7IIIを思い通りに操作するためにカスタムキーとファンクションメニューを好みに設定しよう。(各ボタンに割り当てられる機能一覧)
・発売直前、CP+2018ソニーブースで試してきたデジタル一眼カメラ α7IIIをレビュー。これから先、撮る思い出も記録も、妥協しない失敗しないものにするミラーレスカメラ。
・ベーシックの基準がどう考えてもおかしいα7III。α7IIからの進化点、α9、α7RIIIとの共通点や細かい相違点を比較。(追記)


●αあんしんプログラム
αオーナー向けの「あんしん・快適な」サービス
「レンズ長期保証優待」、「αメンテナンス最大50%OFF」、「下取りサービス増額

・α7 IIIとα7RIII 限定、カメラ本体購入時に有料長期保証つきで購入すると、「αあんしんプログラム」1年間利用料が無料に!今なら入会金も無料。
・α7IIIに使えるソニー純正周辺機器はどれ?本体と一緒に手に入れておきたいアクセサリーをチェックしよう。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:12:00~20:00

iconicon

【TOPページへ】

ソニーストア

 

LINEで送る
Pocket