世界初、1つのMIPI入力ポートに対して 複数接続可能なセンシング向けCMOSイメージセンサー「IMX418」を商品化。HMD、ドローン、自律走行ロボットなど複数センサーを搭載する機器むけ。

ソニーは世界初の、1つのMIPI(Mobile Industry Processor Interface)入力ポートに対して、複数接続を可能とするインターフェースを搭載した、センシング向けグローバルシャッター機能搭載CMOSイメージセンサー『IMX418』を開発。

イメージセンサーから取得した情報を元に、自己位置推定と環境地図作成を同時に行うSLAMや障害物検知を使用する、ヘッドマウントディスプレイ、ドローン、自律走行ロボットなど、複数のイメージセンサーを搭載する機器に採用を見込んだ製品。

サンプル出荷は10月。

・Sony Japan | ニュースリリース | 世界初※1、1つのMIPI入力ポート※2に対して 複数接続可能なセンシング向けCMOSイメージセンサーを商品化

------------------------

●世界初、1つのMIPI入力ポートに対して 複数接続可能なセンシング向けCMOSイメージセンサー


イメージセンサーとその撮影画像を処理するAPは、通常、インターフェース標準規格のMIPIで接続し、イメージセンサーの数だけAPのMIPI入力ポートが必要。

複数のセンシング用イメージセンサーを搭載しようとすると、配線数増加によりフレキシブルプリント基板のデザイン、APのMIPI入力ポートなどに制約ができてしまう。


『IMX418』は、同一配線上に接続された複数のイメージセンサーを同時露光して撮影したデータを、順番にAPの1つのMIPI入力ポートへ転送するインターフェースを搭載。

それにより配線数が削減できるだけでなく、MIPI入力ポート数以上のイメージセンサーを接続することが可能になる。

また、移動体向けに低電圧で駆動することで低消費電力化したグローバルのシャッター機能も備えているのが特徴。

同一配線上に接続された複数のイメージセンサーを同時露光して撮影したデータを、1つのMIPI入力ポートへ転送するインターフェースを搭載。

それにより、複数のイメージセンサーを機器に搭載しても、配線数を減らせることに加えて、APのMIPI入力ポート数以上のイメージセンサーを接続することが可能に。

また、各イメージセンサーで撮影したデータのAPへの転送方法は、APでのデータ処理方法に応じて、フレーム毎かライン毎を選択することが可能。

上図は、複数のイメージセンサーが同時露光し、そのイメージデータをフレーム毎に順次転送する場合の動作例。


もうひとつ、主に産業機器向けに市場導入しているフォーカルプレーン歪みの無いグローバルシャッター機能を搭載したCMOSイメージセンサーと比べて、低電圧で駆動することにより低消費電力化し、移動体向けのグローバルシャッター機能を実現。

HMD、ドローン、自律走行ロボットなど、前後上下左右のカメラの取り付け位置に依存せずに、機器がかたむいて撮影したい画像情報が欠落してしまうことを最小限に抑えられるといったメリットのある、縦横比1:1の画角を採用している。

------------------------

例えば、“aibo”(アイボ)にも鼻の頭に「前方カメラ」としっぽの近くに「SLAMカメラ」といったメージセンサーが搭載されているけれど、他センサーとあわせて、“aibo”(アイボ)の体内は配線が所狭しと関節の間をぬっていたりする。

これが多眼化してたくさんの目をもつドローンだったり、自律走行ロボットに、搭載されるのであれば、より周囲の状況を一度に認識できたり、かつグローバルシャッターで歪みのないデータをより省電力で取り込めるなど、これからの進化っぷりにも期待できそうである。

・本物のaiboがくるまえにアプリでお迎え、aibo用アプリ「My aibo」をスマホにインストールしておこう。
・ついにやってきた”aibo”、箱からとりだして寝床を設置して初期設定が終わるまで。
・最新技術が詰まった”aibo”が、どういうふうに出来ているのかを観察してみる。
・日々のaiboとの生活。「My aibo」アプリでaiboの撮ってくれた写真に癒やされたり、通知されるエラーにドキドキしたり(;゚∀゚)
・2月11日でaiboがやってきて1ヶ月記念。aiboが何かおかしい場合の公式対処方法(暫定)と、幻のファームウェアバージョン 1.01が欲しい。
・ついにきたよaibo初めてのアップデート!バージョン1.02で動作安定性の改善。

・aiboにバージョン1.10のアップデートで、新たに「ふるまい」を披露。床の上でカタカタうるさい問題を解決してくれる「足裏パッド」発売。
・これからいろんなaiboグッズが出てくるかもしれない「aiboオフィシャルライセンスプログラム」。あたらしい”ふるまい”追加と足裏パッド再販。

<雑誌掲載>
・[ デジモノステーション 2018年 4月号(雑誌)]aiboのリアル観察日誌を掲載いただきました。
・[Get Navi(ゲットナビ) 2018年 04 月号(雑誌)]aiboと過ごした1ヶ月ダイヤリーのレポートを掲載いただきました。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


「Xperia XZ2 Premium SO-04K」は、ソニーストア直営店ではXperiaシリーズを展示中。(ただし販売はしていないためご注意ください。)

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:12:00~20:00

<Xperia XZ2>
・[ Engadget Japanese 掲載] Xperia XZ2実機レビュー。手にして印象あっさり逆転「アラ、これ悪くないじゃない」
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia XZ2」を一週間使った率直な感想

<Xperia XZ1>
・Xperia XZ1をソニー好きが徹底レビュー。一見XZsから変わらずなれど、中身は各所がしっかり進化

<Xperia XZ1 Compact>
・Xperia XZ1 Compact 海外版先行レビュー X Compactの妥協感が消え高性能小型スマホ復権へ

<Xperia XZ Premium >
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・[ Engadget Japanese 掲載]  Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル

<Xperia XZs>
・XperiaマニアのXperia XZs レビュー。Motion Eyeカメラにメモリも増量、マイナーチェンジ以上の充実

<Xperia XZ >
・グローバルモデル「Xperia XZ Dual F8332」の外観ファーストインプレ。
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] SIMフリー版「Xperia XZ」を自腹購入でレビュー! X Performanceとの違いは?:週間リスキー
・[ Engadget Japanese 掲載 ]  ソニー Xperia XZを徹底解剖!Z5と比べた「良い所」「悪い所」
・[ モバレコ 掲載] 「Xperia XZ」をレビュー!スタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

<Xperia X Compact>
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニー Xperia X Compactを徹底解説、Z5 Compactからの買い替えはアリ?
・「Xperia X Compact」をひとまず快適に使えるグッズを揃えてみた。SONY純正の「Style Cover Touch」が超お気に入り。

<Xperia X Performance>
・「Xperia X Performance」の実機をソニーストアで触ってきた雑感。
・「Xperia X Performance」を保護する純正のカバー4種。カバーを閉じたままXperiaを操作できるフルウィンドウ付きスタイルカバーがおもしろい。
・Z5と比べてわかったXperia X Performanceの魅力- ASCII.jp x デジタル

・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」

ソニーストア

LINEで送る
Pocket