ソニークラスタと行く!北海道いきあたりばったりツアー!(後編)

DSC05591
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7SM2
レンズ :  「SEL50F14Z」 焦点距離:50mm
シャッター速度:1/4000 絞り値:F2.2 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:手動

・北海道にもできたよソニーストア直営店!「ソニーストア札幌」オープンに行ってきたレポート。
・ソニークラスタと行く!北海道いきあたりばったりツアー!(前編)
の続き。

前日2日(土)は、もうホテルに戻ったら歩き疲れたのもあってすぐにグッスリ( ˘ω˘)zzz

そして3日(日)は朝早くからパッチリ目が覚めたし、早めのモーニングをゆっったり頂いて、約束の時間まで余裕の行動。

そう、早め早めの行動、ここまでは完璧なはずだった。

集合場所の「ソニーストア札幌」も近いホテルだったし、とギリギリまでイスにかけてコーヒーを飲みながら準備を終わらせ、部屋を出てエレベーターを降りてチェックアウトしようとロビーについたところで思い出した。

アー!部屋に忘れ物したー(;゚∀゚)=3ハァハァ


<左:待ってるUイチ写真。 右:オレ写真。>

これが3日(日)のスタートである。

よりによってチェックアウトの人の多い時、またエレベーターの時間のかかること…。

そのロスのせいで5分前には着いている予定が、集合時間に遅れること約5分、あぁ待ってる皆の視線が痛い。

みんな!集合時間には早めに到着して待たせないのが大人のたしなみの基本だぞ(;゚∀゚)=3ハァハァ

  
よーしよーし、みんな笑顔だ(゚∀゚)!ヨカッタヨカッタ!

この日は4人旅でスタート。便宜上、解説が面倒なので、左から(ぼかしてるけど)仮名でキヲシさん、キャブさん、ユーイチさん、オレの4人。

さっそくレンタカーでレッツゴーーー!今日も元気に助手席からよろしくお願いしますよ。

-----------------------------

●移転前に行っておきたい「水曜どうでしょう」聖地HTB

DSC05578
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7SM2
レンズ :  「SEL50F14Z」 焦点距離:50mm
シャッター速度:1/100 絞り値:F11 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:手動

最初の目的地は、キャブさんがどうしても行きたいって言ってきかなくて、やってきたHTB(北海道テレビ)本社。

今現在は、札幌市豊平区平岸という住所にあるけれど、2018年には札幌市中央区北一条西1丁目に移転してしまうということで、それまでにぜい行ってみたいと。

そうそうにHTBに到着したものの、まだ早すぎて開いてない。

なんだよオレが集合時間に遅れても何も問題なかったじゃないかなんてことは口が裂けても言えない。

DSC05584
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7SM2
レンズ :  「SEL50F14Z」 焦点距離:50mm
シャッター速度:1/200 絞り値:F11 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:手動

なのでHTBのすぐとなりにある平岸高台公園まで散歩。

「水曜どうでしょう」の大ファンのキャブさん、「ここは聖地すよ!!!」とテンションMAX大はしゃぎ。

おいおいいい年こいた大人がはしゃぐなんて、もっと落ち着きなよ―と思ったよ。闘いはいつも冷静にだよキャブさんよ。

なんて余裕ぶっこいてたら…

ぐはぁ!公園の積雪がおもったより深くて超足埋まるんですけど!!!!やばい、まともに歩けない、しずむー!!!

何故か3人はひょいひょい歩いていくのになんでオレだけ沈むんじゃー(;゚∀゚)=3ハァハァ

3人「ちゃんと足元みて、足跡ついてるところ踏まないからですよ。」

アナタタチ冷静なのね(;゚∀゚)=3ハァハァ



10時になってHTB本社がオープンしたので突入。

もうウレシがってるキャブさんの顔のぞけてる写真も撮ってあげたしこれでいいかしら?運転手さんずっとしてもらってるしこれくらいしてあげないとね。

もうロビー内はかんぺきに「水曜どうでしょう」の展示コーナーと化していて、自分たち以外にも続々とたくさんの人が訪れるまさに聖地状態。

展示物だけじゃなくて、来場記念のスタンプから、ガチャとかもうみんな大人気なくまわすまわす。

半分くらいはonちゃん推しになっていたけど、「水曜どうでしょう」のパワーは健在だったわ。

すごいわ!(見たことなかったけど。)

-----------------------------

●白銀の世界に舞う白鳥を探せ!ウトナイ湖へGo!


HTB本社を離れて、さーてドコ行くかねーと、前日の作戦会議で行きたいところ言ってみてというから北海道の人気スポットをググって「函館!知床五湖!雲海テラス!美瑛!登別温泉!十勝牧場!摩周湖!阿寒湖!釧路湿原!洞爺湖!大雪山!層雲峡!宗谷岬!」と列挙してみたら、

キャブさん「それ、行ったら行ったっきり帰ってこれなくなる距離ですよ…正気ですか( ゚д゚)」

キヲシさん「もう一泊するつもりですか?北海道のサイズをなめないでください┐(´д`)┌」

ユーイチさん「帯広だったら、僕もう帰っていいですかね?(;´∀`)」

などとまぁ散々な言われようで、だったら帰りの新千歳空港に近いウトナイ湖に白鳥を見に行こうということで移動開始。

途中、札幌ドームを発見!

最初、姿が見えない時は、そんな札幌ドームの外観みたくらいで、いちいち騒ぐことないじゃーん…ってみたとたんにスゲー!!って写真撮りだしたのは私です(;゚∀゚)

さーて、ウトナイ湖に行く道中はツイキャスで配信してたのでアーカイブを置いとこう。

で、ツイキャス終わりからの続き。


北海道苫小牧市にある道の駅「ウトナイ湖」に到着。

きっとこの湖に、web画像でみたコハクチョウ・オオハクチョウがきっとたくさんいるはず!

その姿を写真におさめて北海道に来た証をおれたちは持って帰るんだ!!

車中がかなり暖かかったのと、車から降りてもそんなに寒くないしはやる気持ちが勝って上着を置いて湖へ!

あ、やっぱり寒っ((((;゚Д゚))))

いや、もうすぐそこは湖よ!!!

 

ウトナイ湖、何にもINEEEEEEEEEEEEEEEE(;゚∀゚)!!!!

これが、現実という試練なのか…。

ありえなさすぎる。

キヲシさん「いや、待って、あっちのほうに白鳥らしきものが見えます!」

まじで!?


撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/1600 絞り値:F5.6 露出補正:±0.0 ISO:2500 ホワイトバランス:手動

ちっとも見えねーーーーー!

肉眼じゃほとんど白い点でしかない。

焦点距離100mmで撮ってもまるで歯が立たないくらいに遠すぎる…。


上の画像、α7Rの有効約4240万画素をトリミングしてもこのくらい○┼<バタッ

これなら動物園に行って撮影したほうがよっぽどそれっぽいのが撮れるわ( ゚д゚ )クワッ!!

もはや白鳥に会えない落胆と、上着を着忘れてた寒さで戦意喪失していったん道の駅の休憩ルームへ避難。


このままあきらめるか…。

いや、これだと何の戦果も得られないまま帰ることになる、それだけは避けなければ…。

すると、道の駅のとなりに「野生鳥獣保護センター」なるものがあることを発見。

ここに行けば何かしら手がかりになるものがあるやもしれないと移動。



「野生鳥獣保護センター」に入ってみると、ウトナイ湖の様子がわかる展示がいくつもあって、白鳥が群れているパネル写真があったり、実物の白鳥の重さが体感できるぬいぐるみがあったり。

ほうほうこんな風に見えることもあるのか。

もう、いっそのことこのパネル写真をうまいこと撮って行ってきました写真に…いやいやいや、それじゃ自宅でもできるじゃないか。


!!…、あった!

最強の武器が!!

ウトナイ湖の反対側まで見通せる双眼鏡が置いてある。

この超望遠システムをつかって遠くにいる白鳥を映し出せば完璧じゃないか…。

さすがにα7R+レンズじゃ最短撮影距離がちっともあわないから、Xperiaのカメラを双眼鏡にくっつけて撮る作戦。

Xperia最強!

だから私はXperia(゚∀゚)ノ[]

どこだ、どこだ白鳥めっ!


白鳥イタ―ー!

カシャ!!

…なんでだろう、ちっとも嬉しくない(;´∀`)

というか、最初よりもむしろ画像が劣化してるような…。

この作戦もダメか_(┐「ε:)_

もう、こうなったら湖沿いを歩いて白鳥のいるあたりまで近づいていくしかないか…。

と悩んでいるところに現れたのが、5人目のソニークラスタの救世主アツシさん!


そしてその手にあったのは、500mm F8 Reflexレンズ

アツシさん「こいつをα7Rのボディに取り付けろ。ミノルタのレンズの回路を参考に開発した」

オレ「こ、こんな古いものを。Aツシさん…、グランツーリスモ欠乏症にかかって。」

アツシさん「すごいぞ、α7Rの焦点距離は数倍に跳ね上がる。持っていけ、そしてすぐ取り付けて試すんだ!」

どうにも苦しんでいる自分たちのために持ってきてたなんて(´;ω;`)ブワッ

500mm F8 Reflexレンズは、反射望遠レンズで500mmという超望遠なのにこの小ささ。

マウントアダプターも一緒にお借りして、ガンダm…じゃなくて、α7Rで500mmの超長距離シューティング形態へ合体変形!

DSC07423
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:1000 ホワイトバランス:手動

「羽根つきか、チィッ、一つ、次っ!」

撮れた写真がコレ。

500mmの超望遠を使ってようやく初めて白鳥の像を捉えたって感じがする!

頑張ったオレ!お疲れ様オレ!


こんなの↑が撮れると思ってたけど…(´;ω;`)ブワッ

第二の保険のエゾリスもちっともいる気配なく、明らかにみんなたちからの寒いからいい加減諦めろの熱視線がスゴイので退却。

DSC07446
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/1250 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:手動

はぁ、ガッカリダヨーと車に乗り込もうとしたとき、ふと空を見上げると、あぁ鳥飛んでるわ―。

まぁ撮っとくか―と通常装備にもどったカメラで何の気なしに撮ったら、ウゲゲ、白鳥ですやん!!

100mmでこれくらいの大きさ撮れてますやん!

ご、ごひゃくみり間に合わねーーーーー(;゚∀゚)=3ハァハァ

ことごとく白鳥に見放されたウトナイ湖だったわ。

-----------------------------

●帰路のことも考えて、新千歳空港にもどるのよブツブツ

DSC07467
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/100 絞り値:F5.6 露出補正:±0.0 ISO:1250 ホワイトバランス:手動

朝から何も食べてなくて、帰りの飛行機の便の時間もあるし、残りの時間はお昼ごはんを食べて新千歳空港で飛行機撮影をしようということに。

北海道にきたからには、ジンギスカンも捨てがたいけど、カニか、いくらか、うに食べたい。

札幌市内でなかなかお店が見つけられなくて途方に暮れてたのに、新千歳空港の中もはや何でもある感じ。

ごはんはもちろん、お土産も、遊ぶところももりもり。

まさか映画館まであるなんてスゴイわ。

てことで皆で海鮮丼をいただく。

オレ、カニ・いくら・うに全部のってるやつ。めっちゃオイシー(´~`)モグモグ

DSC07462
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/60 絞り値:F5.6 露出補正:±0.0 ISO:6400 ホワイトバランス:手動

ご飯出て来るまでは、キヲシさん作(製作途中)のHGUC 1/144 XM-X2 kai クロスボーン・ガンダムX2改をしげしげと眺める会。

キヲシさんの解説をホー、へー、とか言いながら、ひたすらみんなで撮る。

「SEL100F28GM」って近接撮影できるから14cmくらいのガンプラでもこのくらいで撮れちゃう。


ただ、撮ってる姿はこんなだけど。

さて、ご飯食べたし体力回復。

もう空港の展望デッキから撮れば良くない?みたいな空気を醸し出すみんなに喝を入れて無理やりまた外に連れ出す。


ここでもまたアツシさんが地元の地の利と経験を発揮して、新千歳空港の素敵撮影ポイントに連れていってくれて、目の前に柵も邪魔にならないベストポジションを確保。

スゴイぜ、新千歳空港の飛行機の離発着が見通せるじゃないか!

今回の旅、アツシさんが居なかったらどうなってたんだろう?なんて事は考えちゃいけない。

ゼッタイニダ!

DSC07677
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/320 絞り値:F10 露出補正:+0.3 ISO:1000 ホワイトバランス:手動

こんなふうに新千歳空港が見渡せる。

でも、100mmでこれくらい。

離発着の迫力あるシーンを撮ろうと思ったら望遠ないと無理よねー、ということでまたもやアツシさんから500mm F8 Reflexレンズをお借りして撮ることに。

いや、まじで望遠レンズ持ってこなかったのは失敗だったと反省。

「SEL70200GM」2X テレコンバーターくらい持ってくればよかったわ!!持ってないけど。

DSC07579
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:250 ホワイトバランス:手動

DSC05694
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:250 ホワイトバランス:手動

DSC07608
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:1000 ホワイトバランス:手動

めちゃくちゃタノシー(゚∀゚)

けど、サムーーーーーーーーーーーーーーーーっ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

夕方に近づくに連れて急激に冷え込んで、シャッタを押す指が凍ってきた…。

もう明らかにみんな戦意喪失。

もう帰ろうか…と現場を離れようとしたそのとき、別の撮影グループのお姉さんが、「あれ?今からANA スターウォーズジェット機が来ますよ?帰っちゃうんですか?(゚∀゚)」と一言。

オレ「あ、ありがとうございます!撮るに決まってるじゃないですかー(;゚∀゚)=3ハァハァ」

みんなのお姉さん余計な情報を与えないで下さいよー!って顔するなよ。

もうこの時点で、キヲシさんは車の中に脱出して爆睡する始末。

なんかの我慢大会みたいになって気がする。

DSC07711
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「SEL100F28GM」 焦点距離:100mm
シャッター速度:1/4000 絞り値:F5.6露出補正:+0.3 ISO:100 ホワイトバランス:手動

DSC05900
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7SM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:640 ホワイトバランス:手動

キタワー「C-3PO ANA JET」、撮れたよ!みんな撮れたよ!!

だんだん日も落ちてきて黄金色に輝いてカッコイーーー!!


けど、サムイ…。

帰りたい…。

もうタイムリミットギリギリなので、退散させてください((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

DSC05780a
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7RM2
レンズ :  「500mm F8 Reflex」 焦点距離:500mm
シャッター速度:1/500 絞り値:F8.0 露出補正:±0.0 ISO:200 ホワイトバランス:手動

今回撮影した中で粘った末に撮れて個人的にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と思った画像がコレ。

あんまり変化のないのっぺりした雲の形がウヨウヨとした濃淡のある雲に変化したところに、徐々に落ちかけていく太陽。

そして、そこに飛び立つJAL機が横切る軌跡をたどったところでパチリ。

「C-3PO ANA JET」まるで関係なし!

α7Rの解像度と500mm F8 Reflexの望遠レンズのなせるワザ!連射してるだけで腕関係なし!

RAW現像するときにちょいと彩度を上げてみるといい感じになったかなと自己満足。

粘った甲斐があったはずよ!!

-----------------------------

●カオスな新千歳空港手荷物検査場に愕然( •̀ㅁ•́;)

DSC06050
撮影日 : 2017/4/2
カメラ  : SONY ILCE-7SM2
レンズ :  「SEL50F14Z」 焦点距離:50mm
シャッター速度:1/200 絞り値:F2.2 露出補正:±0.0 ISO:100 ホワイトバランス:手動

さて新千歳空港内に入って少しフライトまで余裕もあったし、お土産買って、空港の展望デッキで「C-3PO ANA JET」の離陸まで見送り。

なんだかフライトの予定時間から20分遅れくらいで出発して飛んで行ったよサヨウナラ。

はぁ、3日間、かなりいきあたりばったりだけど十分に楽しんだな―とサザエさん状態になってきた。

戻ったら現実が待ってるのよねーとセンチメンタルになりながら、手荷物をあずけて、さてみんなとお別れして保安検査場に…おや(;・∀・)?


なんだこのすっごい長蛇の列は。30分前に並んだけどどう考えても進める行列の長さじゃない!

何度も行ったり来たり折り返しての待機列から、「もう1時間並んでるよねー。」という会話が…。

全然ダメじゃん/(^o^)\

もう詰んだなと、もう1泊決定かなと思ったら、フライト時間が近づいている人だけ呼び出されてショートカットして(それでもギリギリ)猛ダッシュで乗り込み滑り込みセーフ(;゚∀゚)=3ハァハァ

どうやら新千歳空港の混雑は有名らしくて、さらに年度最初の日曜日の夕刻フライトだからそりゃ激混みになるわね( •̀ㅁ•́;)

あとは超絶ブルーになりながら地元へ帰って来たとさ。

いやー、3日間入れ替わりにもたくさんのソニークラスタのみんなたちと出会えて楽しかったわー(゚∀゚)!

特に、ワガママ言いいたい放題な自分に長時間つきあってくれた、キヲシさん、キャブさん、ユーイチさん、アツシさんありがとうーっ(´;ω;`)ブワッ

今度北海道に行くときは、道央にとどまらず色んな所にいってみたいね!

計画をちゃんと立てて( ´∀`)bグッ!

-----------------------------

●北海道旅行で活躍したカメラとレンズたち


デジタル一眼カメラ α7RⅡ ボディ「ILCE-7RM2」
ソニーストア販売価格:358,880円(税別)  
●長期保証サービス(3年ワイド)無償

デジタル一眼カメラ α7SⅡ ボディ「ILCE-7SM2」
ソニーストア販売価格:338,880円(税別)  
●長期保証サービス(3年ワイド)無償

FE 100mm F2.8 STF GM OSS「SEL100F28GM」
ソニーストア販売価格:172,500円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

・ボケ味が主役になるSTFレンズとG Masterレンズが融合したFE 100mm F2.8 STF GM OSS「SEL100F28GM」、外観レビュー。

Planar T* FE 50mm F1.4 ZA (FE 50mm F1.4 ZA)「SEL50F14Z」
ソニーストア販売価格:172,500円(税別)  
●長期保証サービス(3年ベーシック)無償

・ビシっと決まる解像感と描写力、ポートレートからスナップまでが1本で撮りやすい、単焦点レンズ Planar T* FE 50mm F1.4 ZA 「SEL50F14Z」。

ズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM) 「SEL2470GM」
ソニーストア販売価格:252,500円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

・24mmから70mmまで変化できる焦点距離で、どれだけの絵が撮れるか楽しみなレンズ「SEL2470GM」

iconicon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket