ゲーミングに性能をふったUMPC「GPD WIN MAX」、Indiegogoでクラウドファンディングスタート。現時点(5月20日時点)で既に6000%超え!


UMPC(超小型ノートPC)のセカンドインパクトを起こしたGPDに、新モデルの「GPD WIN MAX」が登場。

Indiegogoで、5月18日からクラウドファンディングを始めたかと思ったらあっという間に100%を超えて、現時点(5月20日時点)で達成率6000%を超えている人気っぷり。

・Help make it happen for GPD WIN Max: Handheld Game Console for AAA Games on @indiegogo

-----------------------------

●ゲーミングに性能をふったUMPC「GPD WIN MAX」クラウドファンディングスタート。


「GPD WIN MAX」は、小型化に注力した「GPD Pocket」とは異なり、Windows のゲーミングに重きをおいたUMPC。

ディスプレイサイズは、8インチ(1280×800)。

CPUは第10世代 Intel Core i5-1035G7、メモリー 16GB、ストレージ 512GB SSD(M.2 2280)。


インターフェースとして、Thunderbolt 3 x1(eGPU対応)、USB 3.1 Gen2(Type-C)x1、USB 3.1 Gen1(Type-A)x2、HDMI 2.0b(4K/60hz)x1、RJ54 x1、MicroSDXC(A2)x1 を搭載。

Bluetooth 5.0と、無線LANはWi-Fi 6対応。

OSはWindows 10 Home。



外形寸法:207x145x26mm、質量は790g。

「GPD WIN MAX」ならではのアナログスティックや上下左右ABXYボタン、LRトリガーも備える。


また、Thunderbolt 3を備えたことで、外部GPUを利用することもできるのがキモ。

Indiegogoでは日本円にして、95,353円で出資受付中。

購入条件によって割引もあり。(例:11%OFFで83,928円など)

-----------------------------

価格としても安くてスペックも必要十分。

ゲーミングに対応するということは、それだけ一般のアプリも動作がさせやすいと考えられる。

一番の悩みどころは、注目度が高いだけに今から出資していったいいつ手元に届くのか?ということ。

最速出荷は6月20日からを予定しているようだけれど、今からだといつ頃になってしまうのか、新しもの好きにはナーバスになるところ。

海外注文は不安だという場合でも、6月に入ると国内でもサポート付きで予約開始するところもある様子。

1日でも早く手に入れるレースに参加するか、もしくは日本のサポートを加味して落ち着いて手に入れるかは買う人次第。

このスティックが、かつてのバイオU(PCG-U101)を彷彿させられて、今のスペックを詰め込んでいるゲーミングUMPC「GPD WIN MAX」は魅力的。

amazon:GDPシリーズ

-------------------------

ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:11:00~20:00

iconicon

ソニーストア

LINEで送る
Pocket