柄が変わる時計「FES WATCH」、ソニーストア直営店だけでなくECサイトでも販売を開始。

0509r

ソニーストア直営単(銀座/札幌/名古屋/大阪/福岡)で先行して取扱開始していた「FES Watch」を、web(ECサイト)のソニーストアでも5月18日(木)より販売を開始。

・Fashion Entertainments

-----------------------------

●柄が変わる時計。「FES WATCH」

0509u
「FES Watch」は、時計のフェイス部分からベルト部分までが全部電子ペーパーになっている時計で、好きな時に好きなデザインで楽しむ、柄が変わる時計。


SmartWatch 3
のような多機能を持つわけではなくて素のシンプルな時計で、電子ペーパーというものがファッションアイテムとしていろいろなものに受け入れられるか?という方向性から始まって完成したもの。

0509s
SmartBand Talkにも使われている、電力をほとんど消費しない常時白か黒の表示を表示しつづけられる電子ペーパーだけに、時計のフェイスもベルトもまるごと表情を変えて使えるというおもしろコンセプトがウリ。

ボタンを押すと、文字盤とベルト柄を変えることができる。柄のデザインバリエーションは、24通り。


通常は、時刻表示はせず、時計を見る動作をすると、文字盤とベルトの柄が変わって時刻が浮かび上がるという仕組みで、時計を見るたびに、柄の変化を楽しめる。

0509t
仕様としては、表面にPET(ポリエチレンテレフタラート)素材、裏面にウレタンゴム素材を採用。フェイス部分が直径46mm、厚さ7.5mm で重さは43g。

充電タイプではなくて、ボタン電池で約2年(スキンチェンジを1日1回、ウォッチアクションを1日25回する場合)。

日常生活用防水も備える。

-----------------------------


FES Watch「FES-WM1」
●ブラック/ホワイト
ソニーストア販売価格:27,500円(税別)

ソニーのクラウドファンディングを経て、”FirstFlight”でも購入できるようになっていた「FES Watch」

ちょうど1年前に、先行してソニーストア直営店(銀座/札幌/名古屋/大阪/福岡)の5店舗で現物を見て触って試して購入することができるようになっていて、今回ようやくソニーストア(ECサイト)でも購入できるようになった。

ちなみに、第2弾の「FES Watch U」”FirstFlight”から出荷を開始していて、こちらはさらに進化して質感とオシャレ感を増した時計となって、デザインをユーザー自身でカスタマイズできるというのが超魅力。

いまはまだ出資したユーザー向けの出荷最中だけれど、こちらもぜひとも一般に販売を開始して欲しい。

・ソニーストア銀座・名古屋・大阪で、PDF版「紹介カード」の提示対応が可能に!

※店舗購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非お願い致します。

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket