4Kクオリティの映像を確実に捉えるAF性能と4K HDR撮影に対応したハンディカム「FDR-AX700」。


ソニーから高いAF性能とHLG(Hybrid Log-Gamma)方式の4K HDR記録に対応する1.0型積層型CMOSイメージセンサー Exmor RSを搭載するカムコーダー3機種を発売。

コンスーマーモデルとして、デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカムFDR-AX700」を10月13日に発売。

業務用モデルのXDCAM メモリーカムコーダー「PXW-Z90」NXCAM カムコーダー「HXR-NX80」を12月上旬に発売する。

・Sony Japan | ニュースリリース | 高性能動画AFを実現、プロからハイアマチュアまでの需要に応える4Kカムコーダー3機種発売

------------------------

●4Kクオリティの映像を確実に捉えるAF性能と 4K HDR撮影に対応

4Kハンディカムに、高速性と追従性に優れた位相差検出方式とAF精度の高いコントラスト検出方式のメリットを兼ね備えたファストハイブリッドAFシステムを採用。


イメージセンサーには273点の像面位相差検出AFセンサーを配置し、画面の最大約84%をカバー

動画向けに新たに開発したアルゴリズムとあわせて、高速性・高い追従性をもち、フォーカスの正確性がより求められる4K動画撮影時にも、被写体をスムーズかつ高精度に捉え続けることができるというのが大きな特徴。


AFの駆動速度を7段階、追従範囲・乗り移り感度をそれぞれ5段階に設定して、撮影シーンや撮影者の表現・意図に合わせた細かなフォーカス表現ができる。

また、タッチ操作により追従する被写体をすばやく変更できるので、取材などでフォーカス合わせに集中できないシーンでも直感的な操作ができるため、撮影ミスを減らすことができる。


画素領域とは別の層に高速信号処理回路をもつ「積層構造」を採用して信号処理のスピードが驚異的に上がる1.0型積層型CMOSイメージセンサーExmor RSを搭載。

4Kならではの高精細さは当然のこととして、美しいボケ味のある映像や、低照度環境下でもノイズの少ない映像を実現。


最新の画像処理エンジンBIONZ XフロントエンドLSIの組み合わせにより、画素加算のない全画素読み出しの4K動画を最大100Mbpsの高ビットレートで記録できる。

また、最大広角29mmのZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを採用。

撮影範囲は、35mm換算で広角29mmから、望遠348mm相当(光学12倍ズーム)、全画素超解像ズームにより4Kで522mm相当(最大18倍)とはばひろい撮影ができる。F2.8-4.5

AAレンズ(advanced aspherical=高度非球面成型)とED(特殊低分散)レンズを含む11群17枚のレンズにより、画面周辺部でも高い解像度で撮れる。

7枚羽根の虹彩絞りにより、美しいぼけのある映像表現もできる。

センサーからの高速読み出しができることで、鉄道などの高速な被写体を撮影する際に起こりやすい動体歪み(ローリングシャッター現象)を防いでくれる。


広いダイナミックレンジの、人が見たままのイメージに近い映像を残すことができる4K HDR記録HLG(Hybrid Log-Gamma)方式を採用。

カメラ本体をHDR(HLG)対応ソニー製テレビにUSBで接続するだけで、簡単にHDRコンテンツを楽しめる。

最高960fpsのスーパースローモーション撮影、フルHD記録での最高120fpsのスロー&クイックモーション撮影や、広色域・広いダイナミックレンジを生かした記録を可能とするS-Log3/S-Gamut3等の収録にも対応。

また、4K動画を撮影しながら、同時に低解像度でデータの軽い「プロキシーファイル」を同時記録できる。

------------------------

●撮影に集中できる高い操作性と信頼性


ファインダーには約236万ドット相当の有機ELを採用。

高い解像感と、自発光方式ならではの高コントラストにより、被写体の細部に至るまで見たままに忠実な画像をファインダーで視認できる。


FDR-AX100から1.7倍の高解像度(約156万ドット)になった3.5型ワイド液晶モニターを搭載し、画角やピント確認も行いやすい。


マニュアル操作も充実していて、フォーカスとズームを調整できるレンズリングや、
アイリス・ゲイン/ISO・シャッタースピードを調整できるマニュアルダイヤルを搭載する。

また、光量を調節するためのNDフィルターを2枚内蔵して、露出の調整ができるため日差しの強い時の撮影にシャッタースピードがあがりすぎてパラパラした映像になってしまう事なくなめらかな映像を残せる。


2つのメモリーカードスロットを搭載。

同時記録(同一記録モードのみ)やリレー撮影が可能なため、バックアップ記録や長時間記録が可能になる。


Wi-Fiを内蔵して、離れた場所からAX700を操作できる「スマートフォンリモコン」ができる。

NFCも内蔵しているのでスマートフォンとはワンタッチで接続して使える。


4Kで撮影した映像を4Kテレビで再生すればリアルに美しい映像を再現できるだけでなく、フルHDテレビで再生しても、4Kの膨大な情報量をもとに変換するので、より高精細なフルハイビジョン映像を見ることができる。


撮影した4K動画は、4Kカメラ動画取りこみに対応したブルーレイディスクレコーダーであればHDDに取り込んで、さらにブルーレイディスクにダビングすることも可能。

「PlayMemories Home」を使えば、ハンディカムとパソコンをつなぐだけでカメラ内の映像を取りこまなくても見ることができたり、パソコンに取りこんでブルーレイディスクやDVDを作成することもできる。

-----------------------------

●デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX700」


デジタル4Kビデオカメラレコーダー「FDR-AX700」
オープン価格
市場推定価格:20万円前後
ソニーストア販売価格:未定(税別) 
●2017年10月13日発売予定
●長期保証<3年ベーシック>付

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード結成で3%OFF

ソニーストアでは、2017年9月26日10時、先行予約販売開始予定。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

iconicon

LINEで送る
Pocket