[ Engadget Japanese 掲載] Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル


・ Xperia XZ Premium自腹レビュー。デザイン・レスポンス・液晶とも心地良く、手放せなくなるモデル – Engadget Japanese

今回は、NTTdocomo版の「Xperia XZ Premium 」をカッタヨーということで、1ヶ月弱使ってみてのレビューを、engadgetさんに掲載いただきました。

いや、いいっすわ「Xperia XZ Premium 」

結果として今のメインは、「Xperia X Compact」「Xperia XZ Premium 」の2台持ち運用。

「Xperia XZ」は正直デキはめちゃくちゃいいんだけど、「Xperia XZ Premium 」とニアリーイコールなところがあって、だったらディスプレイが綺麗でもっとサクサクビュンビュンな「Xperia XZ Premium 」を優先しちゃうよね。

で、わりと本命として使おうと思ってた「Xperia XA1 Ultra」が完全にオヤスミ状態( ˘ω˘)スヤァ

まぁ「Xperia Z Ultra」が本気で寿命っぽいので動かなくなったら「Xperia XA1 Ultra」を使うかな?

さて今年のIFAでどんなXperiaが出てくるのかしら?

噂だと2機種らしいけど、デカ画面でいいヤツ出たら困るんだけど、でも小さいの出さないって言ってたりするし、どうなんだろね?

はぁぁぁ、もーまじで年一サイクルでよろしくてよ(;゚∀゚)=3ハァハァ

<Xperia XZ Premium>
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・「Xperia XZ Premium」と「Xperia XA1 Ultra」をそれぞれレビュー。Xperia大画面モデルとして比較もしてみた。

-----------------------------

●Sony Xperia XZ Premium


「Xperia XZ Premium」は、5.5型4K(3,840×2,160)解像度ディスプレイHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応。

カメラの画素数は約1,900万画素メモリー積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobileを備え、「Motion Eye™ (モーションアイ)カメラシステム」により最大960fpsのスーパースローモーション撮影が可能。

「Predictive Capture(先読み撮影)」機能により、被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファして、シャッターが押される直前の画像も記録することで、決定的な瞬間を捉える。

プロセッサーは、Qualcomm社製64ビット クアッドコアプロセッサー「Snapdragon™ 835」に、メモリー(RAM)は4GB、ストレージ(ROM)は、UFS64GB

ネットワークは、LTE Cat.16(4CA、4×4 MIMO)となり下り最大1Gbpsの高速回線通信に対応。

指紋センサーを備えた電源ボタン、USB3.1 Gen1と進化したUSB Type-C外部接続端子、IP65/IP68相当の防水性能と防塵性能はもちろん備える。

バッテリー容量は、3,230mAh。OSは、Android 7.1

本体サイズは、156 mm x 77 mm x 7.9 mm。質量は195g。

カラーバリエーションは、ディープシーブラック、ルミナスクロム、ブロンズピンクの3色展開。

対 応ネットワークは、LTE バンド 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32/38/39/40/41, 3G/HSPA バンド 800/800/850/1700/1900/2100, 2G/Voice バンド 850/900/1800/1900 MHz。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


Xperiaは、ソニーストア直営店でも展示中。(ただし販売はしていないためご注意ください。)

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS
営業時間:12:00~20:00

・最新のXperiaを体験できる「Xperia タッチ&トライ イベント」、福岡会場に行ってみた。

<Xperia Touch>
・スマホとは全く違う体験になる大画面スクリーンを操る感動。机や床が、寝室の壁がエンターテイメント空間に変わる「Xperia Touch」
・ソニー好きが語る「Xperia Touch」がマストバイアイテムな理由|ASCII.jp

<Xperia XZ1>
・Xperia XZ1をソニー好きが徹底レビュー。一見XZsから変わらずなれど、中身は各所がしっかり進化

<Xperia XZ1 Compact>
・Xperia XZ1 Compact 海外版先行レビュー X Compactの妥協感が消え高性能小型スマホ復権へ

<Xperia XZ Premium >
・[ ASCII.jp x デジタル ] Xperia XZ Premiumは4K HDR映像の鑑賞はもちろん、写真家にもオススメだ
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニーの4Kスマホ「Xperia XZ Premium」を徹底解剖!前モデルとの差が歴然なワケ
・「Xperia XZ Premium」と「Xperia XA1 Ultra」をそれぞれレビュー。Xperia大画面モデルとして比較もしてみた。
・[電子版 週刊アスキー No.1133 (2017年7月4日発行)] 特集記事「Xperia完全理解」に、「ソニー好きが語り合うXperiaの今とこれから」対談を掲載いただきました。

<Xperia XZs>
・XperiaマニアのXperia XZs レビュー。Motion Eyeカメラにメモリも増量、マイナーチェンジ以上の充実

<Xperia XZ >
・グローバルモデル「Xperia XZ Dual F8332」の外観ファーストインプレ。
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] SIMフリー版「Xperia XZ」を自腹購入でレビュー! X Performanceとの違いは?:週間リスキー
・[ Engadget Japanese 掲載 ]  ソニー Xperia XZを徹底解剖!Z5と比べた「良い所」「悪い所」
・[ モバレコ 掲載] 「Xperia XZ」をレビュー!スタイルもカメラ性能も進化したフラッグシップモデル

<Xperia X Compact>
・[ ASCII.jp x デジタル 掲載] スペックが下がって逆に良かったSIMフリー版「Xperia X Compact」レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]  ソニー Xperia X Compactを徹底解説、Z5 Compactからの買い替えはアリ?
・「Xperia X Compact」をひとまず快適に使えるグッズを揃えてみた。SONY純正の「Style Cover Touch」が超お気に入り。

<Xperia X Performance>
・「Xperia X Performance」の実機をソニーストアで触ってきた雑感。
・「Xperia X Performance」を保護する純正のカバー4種。カバーを閉じたままXperiaを操作できるフルウィンドウ付きスタイルカバーがおもしろい。
・Z5と比べてわかったXperia X Performanceの魅力- ASCII.jp x デジタル

・強烈なノイズキャンセリングと周囲の音を操れる便利機能、そして高音質が最高に心地いい、毎日持ち歩きたいワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドホン「MDR-1000X」

・EXPANSYS(エクスパンシス)

iconicon

LINEで送る
Pocket