[ Engadget 日本版 掲載]惚れ惚れするSIMフリー版 Xperia 1 II のフロストブラックを入手


・惚れ惚れするSIMフリー版 Xperia 1 II のフロストブラックを入手:Engadget 日本版

Engadget Japaneseさんに掲載いただきました。

-----------------------------

●[ Engadget 日本版 掲載]惚れ惚れするSIMフリー版 Xperia 1 II のフロストブラックを入手


10月30日に発売になった国内SIMフリーモデルのXperia 1 II (XQ-AT42)についての紹介。

すでに8月に発表されているので、主に特別カラーのフロストブラックの質感について。

従来のXperia 1 IIと、Xperia 1 II (XQ-AT42)との違いは、国内で利用できるNTTドコモ、au、Softbank、楽天をはじめMVNO各社のSIMカードをそのまま使える国内SIMフリーモデルとしての便利さに加えて、2枚差し込んで使い分けできるデュアルSIM対応

国内キャリアから販売されているXperia 1 IIのスペックは、プロセッサー「Qualcomm® Snapdragon™ 865 5G Mobile Platform」、メモリー(RAM)は8GB、ストレージは128GB。

それに対して、Xperia 1 II (XQ-AT42)は、プロセッサーは同じもののメモリー(RAM)は12GB、ストレージは256GB。

ストレージが2倍の容量になることに加えて、メモリーも1.5倍。

ストレージは、MicroSDカードで容量を補填できるとは言え利便性を考えれば大きいにこしたことはなく。

メモリーについても、他社のフラッグシップAndroidに追いついてくれたことはXperiaユーザーにとってはとても嬉しいポイント。

改めて、Xperia 1 IIは、アスペクト比21:9の約6.5インチの4K有機ELディスプレイ(3840×1644ピクセル)のCinemaWide™(シネマワイド)ディスプレイを搭載するスマートフォン。

本体サイズは、約72mm×約166mm×約7.9mm。質量は181g。

縦長ボディということもあり、6.5インチという大画面でもスリムで持ちやすいというのが特徴。

防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイもワイヤレス充電も搭載。


そして、独自に用意された限定カラーのフロストブラック

先行展示されたコールドモック(商品見本)を見に行ったものの、やはり実物は違うカッコよさ。

フロストブラックを手にとってみると、背面は落ち着いたマットなブラックで、その質感はモックにあったようなチープがまったくなく。

磨りガラスのようであり金属の重厚感も感じられて、ひんやりとした手触りと薄い板に凝縮したプロダクツ感が物欲をそそる。


サイドにある指紋センサー&電源ボタン、ボリュームキー、シャッターキーなど、ハードボタン類も全てフロストブラックと同色。

強化ガラスである本体の前面と背面と、メタル素材のサイドのフレームがきれいにつながり、カラーの差異もなく全体的な統一感がある。

背面には、デザインを阻害するロゴや注釈などはなくSONYロゴとXPERIAロゴのみ。

中央のSONYロゴは印刷ではなく、背面をマット処理をするさいにロゴだけをあえてその処理を回避することで光沢が残り、光の当たり方によっては黒く浮き出るように見える。


ボディから少しせり出した背面のトリプルカメラを見ると、フロストブラックのボディの中で唯一色を放っている赤いカラーのZEISS(ツァイス)レンズ  T*コーティングアイコン。

暗がりで撮影する場合にはフォーカスの精度を手助けしてくれる3D ToFセンサーも備わる。

先に発売したXperia 1 IIで登場した光沢のあるブラックとは大きく印象が異なる。

通常のブラックは周囲を反射する光沢感があるかわりに指紋が付きやすさがあるのに対して、フロストブラックは指紋は残らないわけではないけれど目立ちにくいといった違いもある。


本体上部には、3.5mmイヤホンジャックを搭載。

左右の音の混ざりを従来比で約10分の1まで低減というのも有線のアドバンテージでもあるし、やはりゲームプレイでも遅延ゼロというが強みが活かすことができる。

ちなみに、ハイレゾ相当にアップスケーリング「DSEE Ultimate」も搭載されていて、音楽プレーヤーとしての利用価値も高い。


底面にあるUSB type-Cは、以前のXperiaでは塞がれていた、HDMI出力や有線LAN接続もアダプターを経由して利用できる。

しかも、「ゲームエンハンサー」アプリの「HSパワーコントロール」をオンにすることで、USBケーブルを接続してもバッテリーへの充電はせずに、本体に直接給電といったことも可能。

例えば電源挿しっぱなしで長時間ゲームプレイする場合でも、バッテリーの劣化を気にすることもなく、しかも本体も熱くならないといったメリットがある。


年末に近づくと、新しいモデルとしてコンパクトながらもXperia 1 IIの同等性能を持つXperia 5 IIが登場するタイミング。

だいたいこの新しく出たモデルのほうが求心力が増すのが通例ですが、それにもかかわらずXperia 1 II (XQ-AT42)フロストブラックの魅力は全く引けを取らない。

キャリアモデルの発売から4ヶ月遅れであっても、メモリーとストレージの容量の増量や、国内キャリアのどのSIMを入れてもしっかり電波を掴んでくれる安心感と、デュアルSIMで運用できる便利さ、そそして余計なアプリのないプレーンな本体。

ダメ押しで、限定であるフロストブラックをチョイスできると考えると、往年のXperiaユーザーとしてはこれほどまでに魅力的なモデルはない。

・ついに手にした SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」、フロストブラックの質感の高さが異常なまでのカッコよさ!
・SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」を初期セットアップとスペックを知るためのベンチマークテスト。メモリー(RAM)12GB、ストレージ(ROM)256GBの恩恵は大きい
SIMフリーモデル「 Xperia 1 II (XQ-AT42)」のSIMカードの利用方法とAPN設置。データ通信や音声通話を使い分けできるデュアルSIMが最高に便利。5G利用時の注意点。

-----------------------------

ソニーストア Xperia SIMフリーモデルラインナップ


Xperia 1 II (XQ-AT42)
ソニーストア販売価格:124,000円+税
カラー:特別色フロストブラック/ホワイト/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)
発売日:2020年10月30日

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 5,600円(税込)
1回目のみ7,600円(税込)

・Xperia 1 II(XQ-AT42) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 IIレビュー記事>
・「Xperia 1 II」に備わる「Photography Pro」の項目とメニューをすべてチェックしてみた。撮るそのときに自分の想いを反映する楽しさがあるカメラアプリ。
・「Xperia 1 II」を手に入れたら、真っ先にオモテウラに保護フィルムを貼ろう。今回は、スミまで貼れる上級者向け?曲面対応のTPUフィルムにチャレンジ。


Xperia 5 (J9260)
ソニーストア販売価格:69,000円+税
カラー:ブラック/グレー/ブルー/レッド
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)
発売日:2020年8月28日

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,100円(税込)
1回目のみ4,600円(税込)

・Xperia 5(J9260) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー


Xperia 1 (J9110)
ソニーストア販売価格:79,000円+税
カラー:ブラック/パープル
Xperiaケアプラン(月払い500円/年払い5,000円)
発売日:2020年8月28日

24回まで分割払手数料が【0円】
月々の支払い 3,600円(税込)
1回目のみ4,100円(税込)

・Xperia 1(J9110) | Xperia(TM) スマートフォン | ソニー

<Xperia 1 /5 レビュー記事>
・Xperia SIMフリーモデルをレビュー(その1)。「Xperia 1」、「Xperia 5」 の共通点と違い、国内キャリアモデルとの仕様の違い。
・Xperia SIMフリーモデルをレビュー(その2)。「Xperia 1 / Xpeeia 5」の21:9 有機ELディスプレイがもたらすスタイルと映像美、そして圧倒的に捗るマルチウィンドウ。
・Xperia SIMフリーモデルをレビュー(その3)。「Xperia 1 / Xpeeia 5」の写真撮影が楽しくなるトリプルカメラ、そしてシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」アプリでソニーの映画の世界観を体感しよう。

-----------------------------

●Xperiaキャンペーン


Xperiaでスマホ改革 ソニーストアが、はじめます! Xperia買うならソニーストア

・Xperia 国内SIMフリーモデルの魅力を解説、「Imaging Edge Webcam」使ってみた、α7S IIIの凄さを動画で解説 ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年8月22日配信)

・9月17日にXperia新製品発表、どのXperiaが欲しい?、「SEL1224GM」を使ってみた、怒涛のキャッシュバックキャンペーン ”ソニーが基本的に好き。Live”(2020年8月29日配信)

 

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市中区錦3丁目24-17 日本生命栄ビル 3階
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket