独立バッテリー電源システムや高品位なアナログオーディオ出力ラインなどを採用したデジタルミュージックプレーヤー「DMP-Z1」を発売。


ソニー香港で開催された「High-end AV Show」やIFA2018のタイミングで先に新しいSignature Series(シグネチャーシリーズ)として発表されたデジタルミュージックプレーヤー「DMP-Z1」を国内でも正式発表。

発売は、12月を予定。

・ソニーの高音質技術を結集したSignature Seriesからデジタルミュージックプレーヤー発売 | プレスリリース | ソニー

-----------------------------

●ハイレゾオーディオプレーヤー「DMP-Z1」


新Signature Series(シグネチャーシリーズ)として登場したのは、究極の音楽体験を目指したデジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』

外観サイズは、約138×68.1×278.7mmというサイズながら、バッテリーを内蔵してクリーンなDC電源によるシンプルで高音質な設計を実現。

プレーヤー機能と大出力ヘッドホンアンプを一体化して、外部環境に依存しない高音質なヘッドホンリスニング環境がかなう“超弩級ミュージックプレーヤー”。

 
3パック、計5つのバッテリーセルを使用した独立電源システムを採用。

安定した電源供給かつシンプルで高音質な設計と、デジタル系とアナログ系で電源を分離することで、デジタル回路からアナログ回路へのノイズなど音質劣化の要因を低減。

ノイズの少ないクリアで力強いサウンドを実現する。


バッテリーからアンプ部に電力を供給するラインに、瞬間的に大電力を供給できる「電気二重層キャパシタ」を搭載。

大容量(500mF)かつ等価直列抵抗を低減した「電気二重層キャパシタ」をデジタル回路に1個、アナログ回路に4個の計5個を使用。

ヘッドホンアンプやDACなどのアナログ電源に新開発「高分子コンデンサー」を、ヘッドホンアンプやDACなどのアナログ電源に、超低ノイズレギュレーターと高効率、低ノイズな降圧DC/DCコンバータを採用している。


アナログロータリーボリュームには重厚な真鍮と低歪抵抗体ならではの高音質が特長のアルプス電気製 RK501(4連)を、ソニー専用カスタム品として採用。


デスクトップで使用するデジタルミュージックプレーヤーとして、インピーダンスが高いヘッドホンなどもドライブする高いヘッドホン出力と、高音質を実現するために、アナログアンプ方式を採用。

高品位のヘッドホンアンプICを採用することで、最大1500mW(16Ω)の高出力を実現。

また、LチャンネルとRチャンネルの分離をよくするために、高性能32 bit DACを LチャンネルとRチャンネルで独立して使用するDual DAC構成を採用。

旭化成エレクトロニクスの「AK4497EQ」を左右チャンネルそれぞれにDACを搭載する。


ボディには、フレームを一体化させた「H型アルミシャーシ」によるモノコックボディを採用。

H型の押し出しアルミ材から切削加工することで、高剛性と軽量化を実現。


また、アナログ基板とデジタル基板を、H型シャーシの上下面で物理的に分離することで、音質に与えるノイズを低減する。

デジタル基板のマウントには金メッキを施した無酸素銅プレート(純度99.96%以上)を採用している。


ガラスエリアから、タッチ対応の3.1型(800×480)液晶ディスプレイと、ロータリーボリュームが見える。

OSは、ウォークマンと共通のUIを採用。

ストレージは256GB、microSDカードスロットを2基搭載。

USB端子に接続したPCからの音楽再生に対して最大で DSD 11.2MHz(ネイティブ再生)、PCM 384kHz/32bit のハイレゾ音源に対応する。

ほか、再生可能なフォーマットはDSD 11.2MHz(ネイティブ再生可能)、WAV(384kHz/32bit、Integer/Float)、FLAC(384kHz/32bit)、MP3、WMA、ATRAC、ATRAC Advanced Lossless、AAC、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、APE、MQAまで対応。

さまざまな音源を、5.6MHz相当のDSD信号に変換する「DSDリマスタリングエンジン」や「DSEE HX」を搭載する。


ヘッドフォン出力は、4.4mm 5極のバランス接続と3.5mm ステレオミニ(アンバランス)接続で、出力は1,500mW(16Ω)。

ボリュームコントローラーには金メッキを採用したハイエンドアナログロータリーボリュームとなり、4つの信号経路(L+/L-/R+/R-)のボリュームを制御。

PCと接続してUSB DACとしても動作できるほか、USB Type-C端子、Bluetoothを備える。

バッテリでの動作時間は、FLAC(96/24bit)再生時で約9時間、MP3(128kbps)再生時で約10時間。

・デジタルミュージックプレーヤー「DMP-Z1」開発者トークショー

------------------------

●Signature Series(シグネチャーシリーズ)ラインナップ


デジタルミュージックプレーヤー「DMP-Z1」
希望小売価格950,000円+税
ソニーストア販売価格:855,000円(税別)
●2018年12月8日発売予定

●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

0924y
ウォークマンWM1シリーズ「NW-WM1Z」 256GB
ゴールド
ソニーストア販売価格:299,880円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

0927z
ウォークマンWM1シリーズ「NW-WM1A」 128GB
ブラック
ソニーストア販売価格:119,880円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

・すべては音楽の感動のために -WALKMAN Interviews-
・音質へのこだわりを全て解き明かす。 アーティスト x ソニーの開発者 フラッグシップモデル体験会
・WALKMAN® WM1 Series & ステレオヘッドホン MDR-Z1R

0924x
ステレオヘッドホン「MDR-Z1R」
ソニーストア販売価格:199,880円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

・MDR-Z1R 開発者インタビュー

0924z
DAC内蔵ヘッドホンアンプ「TA-ZH1ES」
ソニーストア販売価格:250,000円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

・ヘッドホンアンプTA-ZH1ES × オーディオ評論家 角田郁雄

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

 

 

LINEで送る
Pocket