より高画質化高コントラストへと進化した 4K BRAVIA 2017年モデル「X9500E / X9000E / X8500E / X8000E シリーズ」を6月に発売。使い勝手も大きく改善、音声検索がさらに便利に。


ソニーから、4K対応液晶テレビ ブラビアの新モデルとして、4K有機ELテレビ ブラビア「A1シリーズ」と、4K液晶テレビ ブラビア「X9500Eシリーズ」「X9000Eシリーズ」「X8500Eシリーズ」「X8000Eシリーズ」の全5シリーズを発表。

4K液晶テレビのブラビアは2017年モデルでは4シリーズの43型から75型までをラインナップする。

・4K高画質プロセッサー搭載、映像と音を融合させた有機EL『A1』などブラビア(R)12機種発売 | プレスリリース | ソニー

------------------------

●高輝度・高コントラスト、音質を重視したスリムになったサイドスピーカーを搭載する「BRAVIA X9500Eシリーズ」


地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-65X9500E」【65型】

ソニーストア販売価格:549,880円(税別)

「KD-55X9500E」【55型】
ソニーストア販売価格:399,880円(税別)
●長期保証サービズ(3年ベーシック)無償
●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X9500Eシリーズ」は、液晶テレビの中ではBRAVIA「Z9Dシリーズ」に次ぐハイエンドモデルで、65型と55型のモデルをラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2に加えて、スカパープレミアムサービス(4K)を標準で備える。


「Z9Dシリーズ」と同じく4K高画質プロセッサーX1からさらに約1.4倍の処理速度を持ち、より優れたリアルタイム画像処理を可能にした4K 高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載。


より高効率なバックライト構造で緻密なバックライト駆動を実現した「Slim Backlight Drive+(スリムバックライトドライブ プラス)」を搭載して、高輝度・高コントラストと薄型を両立。

「X-tended Dynamic Range PRO」との組み合わせで、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。

0415h
豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」は、色彩ごとのコントロール範囲を拡張しつつ、繊細な色の違いを描き出すことが可能になる。

0415g
精細感をつくりだすのは、超解像エンジン「4K X-Reality PRO」で、フルHD映像を4Kにアップコンバートするデータベースと、4K映像をさらに高精細化するデータベースそれぞれを持って、「X1 Extreme」による映像の分析結果から最適な高精細化処理をする。


従来モデル(X9350Dシリーズ)と比べてスリムになったサイドスピーカーの振動板に軽量で剛性の高いカーボンファイバー振動板を使用して、ウーファー、サブウーファーには、磁性流体スピーカーを採用。

ダンパーのないスピーカーで音の歪みを抑えて、ボイスコイルから振動板までの伝達経路を短縮、伝達ロスも低減し、高音質かつスリムなサイドスピーカーから奥行きや広がり感のある中低音を再生する。

0515h
音声には、ハイレゾ音源に対応して、圧縮音源をハイレゾ相当にアップコンバートする「DSEE HX」を搭載。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせて、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術を搭載する。


サイドスピーカータイプでもスリムな横幅と、ねじ穴やカバーの繋ぎ目が分からない背面デザインで、どんな場所でも溶け込むたたずまいを実現。

配線を背面にすっきり収納できるため、どのアングルから見ても美しいデザインを保つ。


また、Android TV機能を搭載。

音声での録画予約検索や、小画面表示、タスク切替、かんたんメニューを新たに搭載。

直観的でシンプルな操作ができる簡単操作ができるように使い勝手は大きく改善されている。

------------------------

●高画質かつ高コントラスト、スリムデザインを追求した「BRAVIA X9000Eシリーズ」

 
地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-65X9000E」【65型】

ソニーストア販売価格:439,880円(税別)

「KD-55X9000E」【55型】
ソニーストア販売価格:319,880円(税別)

「KD-49X9500E」【49型】
ソニーストア販売価格:239,880円(税別)
●長期保証サービズ(3年ベーシック)無償
●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X9000Eシリーズ」は、65型、55型、49型の3モデルをラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2に加えて、スカパープレミアムサービス(4K)を標準で備える。

「HDRリマスター」「Super Bit Mapping 4K HDR」の機能を備えた「HDR X1」を新たに搭載。


新開発「Slim Backlight Drive」を採用したことにより、薄型化に有利なエッジ型LEDバックライトを活かしながら、複数枚導光板を使った新技術により、高輝度・高コントラストと薄型デザインを両立。

「X-tended Dynamic Range PRO」との組み合わせで、映像の暗い部分の電流を明るい部分に集中させることで、輝度をより向上。

0415h0415g
さらにソニー独自の超解像エンジン「4K X-RealityR PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載する。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


「X9000Eシリーズ」の最大の特徴は本体の薄さ。

別売の壁掛けブラケットを使用することで、左右約10度の調節ができ、視聴場所に合わせて角度を変えられ、背面のケーブルの抜き差しも簡単にできるスイーベル機能も備える。


Android TV
を搭載して、音声での録画予約検索や、小画面表示、タスク切替、かんたんメニューを新たに搭載。

直観的でシンプルな操作ができる簡単操作ができるように使い勝手は大きく改善されている。

------------------------

●HDR対応高画質4Kモデル「BRAVIA X8500Eシリーズ」


地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-75X8500E」【75型】

ソニーストア販売価格:599,880円(税別)

「KD-65X8500E」【65型】
ソニーストア販売価格:369,880円(税別)

「KD-55X8500E」【55型】
ソニーストア販売価格:279,880円(税別)
●長期保証サービズ(3年ベーシック)無償
●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X8500Eシリーズ」は、75型、65型、55型の3モデルをラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2に加えて、スカパープレミアムサービス(4K)を標準で備える。


「HDRリマスター」「Super Bit Mapping 4K HDR」
の機能を備えた「HDR X1」を新たに搭載。

ソニー独自の超解像エンジン「4K X-RealityR PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載、4倍速表示相当の残像感の低減する「モーションフローXR240」を搭載。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


さまざまなインテリアと合わせやすくリビング空間に違和感なく溶け込むデザインを追求し、ケーブル類もリアカバーから逃がす構造になることでより美しく設置できる。


Android TV
を搭載して、音声での録画予約検索や、小画面表示、タスク切替、かんたんメニューを新たに搭載。

直観的でシンプルな操作ができる簡単操作ができるように使い勝手は大きく改善されている。

------------------------

●2色のカラバリから選べる4Kスタンダードモデル「BRAVIA X8500Eシリーズ」


地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KD-49X8000E」【49型】

ソニーストア販売価格:209,880円(税別)

「KD-43X8000E」【43型】
ソニーストア販売価格:169,880円(税別)
●長期保証サービズ(3年ベーシック)無償
●基本設置サービズ無償

4K(3,840×2,160)対応BRAVIA、「X8000Eシリーズ」は、49型、43型の3モデルをラインナップ。

地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2に加えて、スカパープレミアムサービス(4K)を標準で備える。

ソニー独自の超解像エンジン「4K X-RealityR PRO」、豊かな色彩を再現する広色域技術「トリルミナスディスプレイ」を搭載。

音声には、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master」「S-Forceフロントサラウンド」技術や「バスレフ型スピーカー」を搭載する。


シンプルなブラックとシルバーに真鍮の色味を加えたウォームシルバーの2色のカラバリ展開。

テレビボードやインテリアに合わせてコーディネートできる。


Android TV
を搭載して、音声での録画予約検索や、小画面表示、タスク切替、かんたんメニューを新たに搭載。

直観的でシンプルな操作ができる簡単操作ができるように使い勝手は大きく改善されている。

------------------------

2017年モデルの大きなポイントは、4K高画質プロセッサーの進化。

HDR信号に対する分析と新機能が追加されたことで、より高コントラストで滑らかな階調表現ができるようになってより高画質化。

さらに、バックライト電力を集中させる「X-tended Dynamic Range PRO」の技術進化で輝度のより高い高コントラストになった画質が顕著に違いとしてわかる。

Android OSもようやく不満なく使える快適さ、例えば「チャンネルポン」も当たり前にできるようになったり、メニューも大幅に改善されている。

「音声検索」はかなり進化していて、に「○○を見たい」とか「○○を録画して」といった話し方でも、BRAVIAが理解して表示したり予約してくれるようになっていて相当に使い勝手が上がっている。

------------------------

●ブラビア購入キャンペーン


ソニーストアでは、2017年7月31日(月)までの期間限定で「ブラビア購入キャンペーン」を開催。

ブラビア購入と同時にスカパー!を申し込むと、5,000円分のソニーストアお買い物券をキャッシュバック。

ブラビア本体と「ビデオマーケットが提供する動画配信サービス」への入会して24カ月間継続して利用することを前提に販売価格(税抜)から35,520円OFFになる「ブラビア VIDEO Edition」を用意する。

また、ブラビア購入と同時に「So-net光」に申し込みすると、ブラビアの販売価格(税抜)から最大40,000円値引が適用される。

・4K有機ELテレビ BRAVIA「A1シリーズ」がついに登場。有機ELの特性を活かしたスピーカーもスタンドもない没入感が今までにない感動を味わえる。
・より高画質化高コントラストへと進化した 4K BRAVIA 2017年モデル「X9500E / X9000E / X8500E / X8000E シリーズ」を6月に発売。使い勝手も大きく改善、音声検索がさらに便利に。
・高解像度とHDRの最上の映像クオリティを堪能できる Ultra HD Blu-rayプレーヤー「UBP-X800」が登場。4K対応STBとしても使えて、LDAC接続してプライベートシアターにもできる。
・ソニー製では初の最新音声フォーマット「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応したマルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN1080」を発売。

iconicon

【TOPページへ】

 

LINEで送る
Pocket