ソニー ハイビジョン液晶テレビ BRAVIA 32型 「W500Eシリーズ」と24型「W450Eシリーズ」を2017年9月9日に発売。


ソニーから、BRAVIAスタンダードモデルとなる液晶テレビ32型の 「W500Eシリーズ」24型の「W450Eシリーズ」を2017年9月9日に発売。

------------------------

●BRAVIA W500E/ W450Eシリーズ


地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
「KJ-32W500E」【32型】

ソニーストア販売価格:54,880円(税別)
●設置設定サービス付属
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)


「KJ-24W450E」【24型】
ソニーストア販売価格:44,880円(税別)
●設置設定サービス付属
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

液晶テレビ32型の 「W500Eシリーズ」24型の「W450Eシリーズ」は、ともに1,366×768ドットのディスプレイを持つ、地上・BS・110度CSデジタルチューナー×2のハイビジョン対応BRAVIAのスタンダードモデル。

高画質技術「クリアレゾリューションエンハンサー」を搭載して、自然な色合いで、ノイズの少ない映像を再現。

地上デジタル放送などの映像を、精細感や奥行き感のある表現で楽しめる。

別売のUSBハードディスクを接続すれば、簡単にテレビ番組の録画が可能で、ブラビアの電子番組表(EPG)から録画予約して、ハイビジョン画質で楽しめる。

ハードディスクは最大6TBまで対応して、家族それぞれで専用のハードディスクを使えば、自分専用の番組コレクションができる。


再生ボタンを長押しすると、音声を流したまま1.3倍の早さで再生する「早見再生」に対応。

録画番組を視聴中にリモコンの「次」ボタンを押すとチャプター(映像の区切り)を飛ばしたり、「前」ボタンでチャプターの先頭に戻ったりといった機能も使える。

録画予約の場合に、放送予定の番組をジャンル別に絞り込み(メインジャンル、サブジャンルを選択)して、録画したい番組を予約できる。

リモコンはボタンの文字は大きく読みやすい従来からある「赤外線リモコン」。

電源オフの状態でリモコンの数字ボタンを押すと、電源が入って選局までしてくれる「チャンネルポン」機能も使えるので、今までのソニーのテレビに慣れ親しんだ人も違和感なく使える。

全体の音の大きさを変えずに、声の音量を変えることができる「クリアボイス」を搭載。

たとえば、ニュースキャスターの声が聞きづらい時には、声の音量を大きくして聞き取りやすくでき、リモコンのボタン1つでかんたんにオン/オフできる。

また、消費電力を抑える節電機能や、タイマー(オンタイマー、スリープタイマー、無操作電源オフ)も使える。

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。旧福岡市立中央児童会館
営業時間:12:00~20:00

 

LINEで送る
Pocket