4Kチューナー、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載する有機ELフラッグシップモデル「BRAVIA A9Gシリーズ」


ソニーから、4K対応液晶テレビ ブラビアの2019年の新モデルとして、4K有機ELテレビ ブラビア「A9G / A8Gシリーズ」4K液晶テレビ ブラビア「X9500G / X8550G / X8500G / X8000シリーズ」の全4シリーズを発表。

まずは、有機ELBRAVIAの上位モデルとなる4Kチューナーを搭載する「A9Gシリーズ」と非搭載の「A8Gシリーズ」から。

青文字「A9Gシリーズ」のみ搭載。(「A8Gシリーズ」には非搭載。)

・BS/CS 4Kダブルチューナー内蔵 有機ELテレビ『A9G』液晶テレビ『X9500G』など4Kブラビア(R)全19機種発売 | プレスリリース | ソニー

------------------------

●4Kチューナー、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載する有機ELフラッグシップモデル「BRAVIA A9Gシリーズ」


4K有機ELテレビ「KJ-77A9G」【77型】

ソニーストア販売価格:999,880円(税別)

4K有機ELテレビ「KJ-65A9G」【65型】
ソニーストア販売価格:549,880円(税別)

4K有機ELテレビ「KJ-55A9G」【55型】
ソニーストア販売価格:349,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償


「A9Gシリーズ」は、BS4K/110度CS4K放送に対応したチューナーを2基搭載する有機ELパネルを採用した4K(3,840×2,160)対応BRAVIA。

最高峰モデルの証であるMASTER Series

ディスプレイサイズは、77型/65型/55型。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

自発光デバイスとなる有機ELを活かした技術を投入し、高輝度、高コントラスト、広視野角、高い動画応答性能により動きの速いスポーツシーンも残像の少ない映像を再現。

HDR10HLGドルビービジョンなどのHDR信号に対応して、白飛びしがちな明るい部分や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現して、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像が味わえる。


BRAVIA 最上位モデルとして搭載されるのが心臓部ともいえる高画質プロセッサー「X1 Ultimate」

クアッドコアの「X1 Ultimate」は「X1 Extreme」のリアルタイム処理能力の約2倍に相当するパフォーマンスで、TV番組からインターネット動画までのコンテンツを高画質化。

その恩恵として、映像の中でそれぞれの被写体にあわせて高精細化する”オブジェクト型の超解像処理”を実現。

被写体ごとにグループ化して個別に超解像処理を行って、ノイズは抑えながら細部まで精細感をアップして、今までの超解像処理では失われてしまうような質感も、現実に近い質感へ再現する「オブジェクト超解像処理」

SDR映像をHDR映像にアップコンバートする「HDRリマスター」も進化して、今までの被写体ごとでなくさらに被写体の細部までコントラストの最適化を行うので映像の立体感が向上。

「ノイズリダクション」の精度がさらに向上して、SD映像で残りがちだった細かいノイズまで低減する。


「A9Gシリーズ」は、高画質プロセッサー「X1 Ultimate」に加えて、有機ELパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」を搭載。

ダイナミックレンジを最大まで高めることで、あらゆるシーンの色表現をより鮮やかに。

画面全体が明るい映像や画面の一部だけが明るくなるようなシーンでもきめ細かなディテールや高コントラストな美しい映像を再現。

動きの速い映像もなめらかに表示する倍速駆動パネルも搭載する。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


画面を振動させて音を鳴らすことができる「アコースティック サーフェス オーディオプラス」を搭載。

アクチュエーターを左右に2基、サブウーファも左右に2基搭載。

2.2ch/実用最大出力(JEITA)60Wの迫力ある音質で再生する。

さらにセンタースピーカーとして利用でき、センタースピーカーのないスクリーンから音がなる映画館と同等のシアターサラウンドを構成することもできる。

前後左右に加え、高さ方向の音表現も可能にする立体音響技術「ドルビーアトモス」に対応。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせた「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術も搭載する。


A2DPプロファイルに対応したBluetooth対応のヘッドホンと接続することで、ケーブルの煩わしさから解放されたワイヤレスでテレビの音を楽しむといった使い方もできる。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


「A1 /A9Fシリーズ」のような立てかけたデザインではなく、テーブルトップ設置時の奥行が約255mm(77型は30.2mm)と設置場所を選ばないデザインとなり、壁によりそった壁掛けスタイルが可能に。


専用の壁掛けユニットSU-WL850(別売)を使用して壁掛けにも対応。

視聴場所に合わせて、約16度から20度まで角度を調整できるスイーベル方式に対応する。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-


オペレーションシステムにはAndroid TVAndroid 8.0 Oreo)を搭載。

YouTubeやHuluといったネット動画サービスの視聴が簡単にでき、Google Playからアプリをダウンロードして利用できる汎用性の高さ。

従来のAndroid TV搭載BRAVIAと比べて、アプリの起動時間は最大1/4、電源のオンは約1/3に高速

Netflixアプリにいたっては約1秒以下で起動とあからさまに高速化している。


リモコンの「 Google アシスタント 」ボタンを押して、見たい映画や、好きな俳優など、気になるワードを話しかけるだけで、youtubeやアプリから音声検索できる。

さらに、「A9Gシリーズ」はテレビ本体にマイクを内蔵して、ダイレクトに話しかけてテレビの電源のオン/オフやテレビ放送、録画番組やインターネット動画の検索といったハンズフリー操作ができる。


リモコンはワイヤレスリモコンとなり、テレビに受光部を向けなくても操作可能に。

ただし、電源オン・オフとチャンネルポンに限っては赤外線。


新UIを搭載して、入力切換や設定変更をするとき画面下からUIが表示されるように。

また、好みのチャンネルを登録して番組表をカスタマイズできるようにもなった。

Google アシスタントAamazon Alexaに対応するほか、新たにAirPlay 2Apple HomeKitも対応する。


また、「Netflix画質モード」を搭載して、Netflix専用にキャリブレーションした高画質で楽しめるモードも備える。

------------------------

●有機ELテレビ「BRAVIA A8Gシリーズ」


4K有機ELテレビ「KJ-65A8G」【65型】

ソニーストア販売価格:499,880円(税別)

4K有機ELテレビ「KJ-55A8F」【55型】
ソニーストア販売価格:299,880円(税別)

●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

●基本設置サービズ無償

有機ELパネルを搭載して高コントラスト高画質を具現化した4K(3,840×2,160)対応BRAVIA。

ディスプレイサイズは、65型と55型。

最大の特徴は、自発光デバイスとなる有機ELを活かした技術を投入し、高輝度、高コントラスト、広視野角、高い動画応答性能により動きの速いスポーツシーンも残像の少ない映像を再現。

4K高画質プロセッサーX1からさらに40%向上した処理速度を持ち、より優れたリアルタイム画像処理を可能にした4K 高画質プロセッサー「X1 Extreme」を搭載。

HDR10HLGDolby VIsionなどのHDR信号に対応して、白飛びしがちな明るい部分や潰れてしまいがちな暗部の階調も再現して、肉眼で見ているかのような奥行き感や立体感のある映像が味わえる。


ディズプレイ画面を振動させて音声を発する音響システム「アコースティック サーフェス」と背面のスタンドに内蔵したサブウーファーにより、画面全体から音が聞こえてよりリアルに没入感を感じられる。

独自のデジタル音声信号処理技術を組み合わせて、「Clear Phaseテクノロジー」「S-Master HXフルデジタルアンプ」「S-Forceフロントサラウンド」技術を搭載する。


A2DPプロファイルに対応したBluetooth対応のヘッドホンと接続することで、ケーブルの煩わしさから解放されたワイヤレスでテレビの音を楽しむといった使い方もできる。


テーブルトップ設置時の奥行が約255mmと設置場所を選ばないデザインが特徴。

スピーカーや背面のスタンドが正面から見えないデザインと、ベゼルも極限まで薄くすることで映像が浮かんでいるように見える。


スタンドの向きを変更することで、サウンドバーを画面に重なることなく設置できる2-wayスタンドを採用。

また、専用の壁掛けユニットSU-WL850(別売)を使用して壁掛けやスイーベルにも対応する。


オペレーションシステムにはAndroid TV機能を搭載。

Android TVを搭載したメリットとしては、YouTubeやHuluといったネット動画サービスの視聴が簡単にでき、Google Playからアプリをダウンロードして利用できる。


リモコンの「 Google アシスタント 」ボタンを押して、見たい映画や、好きな俳優など、気になるワードを話しかけるだけで、youtubeやアプリから音声検索できる。

Google アシスタントAamazon Alexaに対応。

2019年内に、Android OS 8.0へのアップデートを予定。

------------------------


4K 有機EL BRAVIA 「A9Gシリーズ」は、「A9Fシリーズ」の後継モデル的位置づけ。

4K 有機EL BRAVIA「A8Gシリーズ」は、「A8Fシリーズ」の後継モデルに相当する。

「A9Gシリーズ」は、4Kチューナーを内蔵したというだけではなくて、「 BRAVIA MASTERシリーズ」という高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載したフラッグシップとしての画質。

加えて、「アコースティック サーフェス プラス」で音声が強化されてかつ「ドルビーアトモス」に対応するなど高音質化も甚だしい。

そして何よりも、Android TVが劇的に高速で動作すること。

ネットコンテンツを観るにしても、スマートホームとの連携にしても、全てにおいてサクサク快適というのは代えがたい能力。

それでいて「A8Gシリーズ」と価格差は5万円しかないとなると、もはや有機ELBRAVIAなら「A9Gシリーズ」一択。

極端な事を言えば、1年前に「A8Fシリーズ」が登場した時の価格と「A9Gシリーズ」が同じなのだから驚異的である。

ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)には実物が4月26日(金)から展示されるので、百聞は一見にしかず。現物を見て聞いて触ってみよう。テレビで久々にウキウキできることは間違いない。

・4K有機EL テレビ ブラビア A9Gシリーズ 特別体験会


ソニーストアでは、期間限定で対象の4Kブラビア購入者限定のキャンペーンを開催中。

・後悔しないTVサイズの選び方
・Android TV™ 機能搭載ブラビアで楽しめる豊富なアプリ情報
・有機ELテレビ スペシャルコンテンツ

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket