Bluetoothを搭載、指輪型リモコンもあって、スポーツしながら快適に音楽を楽しめる防水ウォークマン「NW-WS615」

0925n

 ヘッドホン部分が一体型となったネックバンドスタイルでウォータースポーツ向けに投入された従来のモデルに、Bluetoothを搭載してストレージ容量が大幅にアップしたウォークマン「NWZ-WS610」を発売。

・スマートフォンの音楽やランニングアプリケーションとの連携も楽しめるBluetooth®に対応した防水対応の※1ウォークマン® WS610シリーズ発売

-----------------------------

●Bluetoothを搭載した防水ウォークマン「NW-WS615」

    0925q   
JIS 防水保護等級 IPX5相当の防水仕様とIPX8相当の浸水に対する保護機能を持っていて、運動中にかいた汗や雨もきにせずに、泳ぎながらでも音楽を楽しむ事ができるウォークマン「NW-WS610」。

0925u

防水性能を高めた水泳用のイヤーピースを用意して、スイミング中でも快適に音楽を楽しむことができる。

0925p

本体にはBluetooth 4.0を内蔵して、スマートフォンのヘッドセットとしても利用可能。接続はNECでXperiaなどとタッチでカンタンに接続。

SBCコーデックだけでなく、AAC、aptXコーデックに対応して、高音質かつ低遅延のワイヤレスリスニングも可能。

本体にマイクを内蔵しているので、スマートフォンとの着信から通話もできる。

0925s

さらに、スマートフォンのアプリと連携して、「サウンドミックス機能」によりウォークマン本体内の音楽を聴きながら、アプリからの通知音を聞く事ができる。

0925o

本体をダイレクト操作だけでなく、リング(指輪)型のリモコンを付属していて、指に装着しておいて、曲の再生、送り戻し、音量調整、受話といった操作が耳元に手を回さなくても手元で操作できる。

ウォークマン本体もリング型リモコンも防水仕様なのでどちらも水洗いして清掃できる。

また、スマートフォンアプリ「SongPal」を使って、スマートフォンからウォークマン「NW-WS615」をこまかく操作する事もできる。

0925v
対応するフォーマット形式は、MP3/ WMA/ リニアPCM/ AAC/ ATRAC。
ストレージ容量は、16GB。

付属のUSBクレードルに装着してPCに接続して充電。

約3分の「クイック充電」で約1時間の連続再生ができるので使いたい時に待たされない。90分フル充電すれば、約8時間の連続再生ができる。(Bluetooth接続での再生では4時間。)

カラーバリエーションは、ブルーの1色で、発売日は2014年11月8日。

-----------------------------

●ウォークマンWS610シリーズ

0925t
ウォークマンWS610シリーズ「NW-WS615」(16GB)
ブルー
ソニーストア販売価格:18,500円(税別)
●長期保証サービス(3年ベーシック付属)

9月26日(金)より、銀座 ソニーショールームやソニーの直営店舗「ソニーストア 名古屋・大阪」で先行展示を開始。

☆ソニーショールーム発売前先行展示情報(NW-WS615)

 今までも、スポーツにスイミングにとどんどんアクティブな機能を持っていたけれど、今回は、指輪型リモコンで手元でピッと操作してランニングしてても姿勢かえなくていいとか、スマートフォン持ってたらそのまま電話に出て話せたりとか、これはなかなか優秀なヘッドセット兼ウォークマン。

しかも、スマートフォン側のアプリと連動して、音楽聴きながら通知を聞けたりとかなんだかすっごい楽しそう!

えぇ、その前にウォーキングなりランニングしろって話なんですけども…(;・∀・)

唯一、残念なのは、海外モデルでは3色あったカラバリが、国内モデルでは1色しかなくて、ブルーはブルーでカッコ良いとは思うんだけど、カラーの選択肢は欲しかったかなと。

 

iconicon
【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket