(まだ観てないけど)劇中まんまの挙動で超キュートじゃないか「BB-8」( ◎o)!!

1205a

ジャーン!これなーんだ!?

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出てくる新キャラ「BB-8」のラジコン

実は欲しいなー欲しいなーと思ってたら、サンタさん…じゃなくてタケシ( @taksi0702 )さんからなんと誕生日プレゼントとして頂いて!感激(`;ω;´)

もう物凄く嬉しくて、おっさんなのに子供のように浮かれまくりで遊んでみたよ。

---------------------------

●おもちゃと思って侮ってたらものすごいガジェットだった「BB-8」ラジコン

1205c
1205d 1205b

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の予告ムービー見たら、やたらボディがクルクル回る愛くるしいドロイドが登場してて、それが「BB-8」

もうこの「R2-D2」を食いかねない丸っこいヤツが速攻ラジコンにって最近のトイ技術ってば凄いのねーと思いつつ、ドキドキしながらパッケージを開けてみる。

これまた演出がうまいというか、上蓋をはずすとボックスがそのまんま格納ボックスみたいになっていて、中に「BB-8」が眠ってる。

1205e

中身は、「BB-8」の頭と体。充電するクレードルと、MicroUSBに紙のガイド。

何だかこう見るともううガジェット臭を放ってる気がする。

1205f

しかし、頭どうやってくっつけるんだーい?本体の上に頭を乗っけてみたらコロンと転がり落ちて焦る。非常に焦る。

マグネットでくっつくって知らなかったから、いったいどこに頭がくっつくかわからなくて最初はものすごい焦る。

というか、この頭の後ろに付いてるコロコロタイヤみてたら昔のマウスしか思い出さない(;´∀`)

1205j

まずは充電。

このクレードルの後ろはMicroUSBになっていて、付属ケーブルもMicroUSBで、このあたりが購入者層を読めてるというか、コンセントがなくったって、身の回りにそこいらじゅうにあるパソコンとかAnkerのUSB電源とかに差し込めばいいから自分的には超楽ちん。

1205h

このクレードルに、「BB-8」をコロンと載せればいいだけ。これで充電。

凄いよ、無接点充電だよ。

まだスマホ界隈ですら無接点充電はこれからだって言うのに、トイが先を追い越しちゃってるよ(;゚∀゚)=3ハァハァ

1205i

見ておくれこのクレードルにのっかって充電されてる姿をみてるだけでも癒されるただずまい。

ものすごい強引な表現をするなら、頭が「R2-D2」で本体が「ハロ」。「R2-D2」+「ハロ」=「BB-8」だ!

どっちもの可愛さを合体させてるから萌えないわけがないじゃないか!

---------------------------

1205l

さて、コントロールはスマホを使うよ。

Android OSでもiOSでもどっちにも用意されているアプリ「BB-8™ App Enabled Droid」をダウンロード。

起動させたら、ジャジャーン♪ファファファファファファファファファー♪デデデデーデーデデデデーデ♪のオープニンング曲が流れて(ムリに聞かなくてもいいけど)、まず最初はスマホを「BB-8」に近づけてペアリング。

パスワードうんぬんとかそういった類のものはなくて、ただ単純に近づけたらBluetoothで接続する様子。えらく簡単だけどいいんだろうか…。

1205p 1205q
1205r 1205s
ホームメニューは、「ドライブ」、「メッセージ」、「パトロール」、「設定」の4つでできて、上下にフリックして選ぶだけのシンプル操作。

1205m

いわゆる自分の思い通りに動かせるラジコンモードの「ドライブ」に、ムービーを録画して「BB-8」からホログラムっぽく表示してくれる「メッセージ」とか、「BB-8」自身に部屋中を探検させる「パトロール」の3つのモードがある。

1205o

もちろん一番のメインは「ドライブ」で、左のサークルの中心から上下左右にフリックしてやると、「BB-8」がワラワラとその方向に走りだす。

それと、画面を左右に真横にフリックすると、「BB-8」が同じ場所で向きを少しづつ変える。

1205k

ちなみに、体まんまるなのにどっちが前か後ろかわかんないよ!?という場合には、右側のアイコンをタップすると、「BB-8」の本体が青くピカーっと光るので、これでどっち方向に進んでいくかの目印になる。

1205u

あと、そうそう自分で操作する時の「BB-8」のスピード調整も変更できるから、難しいわーと思ったら一番遅くしておけばどうにかなる。なれたら早くすればいい。

右側のアイコンは切り替えると、ジェスチャーモードというのに切り替わって、4つのジェスチャーx 2ページ分あるから、全部で8つのアクションをしてくれる。

実際に動いてる姿はこんな感じ↓

スゲーヨ!スゲーヨ!頭の位置はそのまんまで体クルクル回転してコロコロすすむすすむ!!

キュキュっととまったら、アクションぽちっとおしたら周りをキョロキョロ( ( ◎o))

いや、これ何が凄いって、実際には本体からは音声は出ないのだけど、スマホからその動きにあわせてスマホから「BB-8」の音声を出してくれて、これがまたかなりリアルっぽくてカワイイったらありゃしない(*´Д`)

---------------------------

1205g

最初はどっちの方向向いてるかわからなくて、スピードについていけずアワワとなってたけど、スピードも調整できるからゆっくりめから慣れていくとだんだんと思い通りに動かせるようになってきておもしろさがぐーんと上がってくる。

それにもう挙動とスマホからの音声連動がピッタリで劇中のまんまの雰囲気たっぷりに遊べるし、これだけクオリティ高いともう立派なガジェットじゃーん!

充電中もとりあえずえらくキュートで、いまもう仕事場のPCの横にずーっと鎮座中(・∀・)

iconicon

【TOPページへ】

LINEで送る
Pocket