[ ASCII.jp x デジタル 掲載 ]光と音を奏でるワイヤレススピーカー「LSPX-S2」:Xperia周辺機器


・光と音を奏でるワイヤレススピーカー「LSPX-S2」:Xperia周辺機器

[ ASCII.jp x デジタル ]  魅惑のXperia周辺機器-第167回を掲載いただきました。

音を再生するためだけではなくてそこにあることがステイタスとして感じられるグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」を紹介。


グラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」
は、見た目にランタン風に見える外観からは想像もつかないくらい素敵な音色を奏でるスピーカー。

高域を再生するのが有機ガラス管型トゥイーター、中域を再生するのが35mmウーファー、低域を再生するのが底の部分にあるパッシブラジエーターの3つを組み合わせて音楽を再生。

有機ガラス管(振動板)の端面を加振機がたたいて発生した振動が有機ガラス管全体から音が360度に音が広がる仕組み。

 
中域再生をするのが、土台部分に開口した空洞からみえる35mm径のウーファー。

スキマを覗き込んでみると、スピーカーが上向きに配置され、その真上に尖った山に音が反射して360度に音を広げる。

低域を再生するパッシブラジエーターは、底面内部に配置されていて、ソニー独自技術のノッチ形状を採用して振幅動作を最適化してクリアな低域を再現することに一役かっている。

接続端子や物理ボタン類は目立たないように底面に集中。

電源用のMicroUSB端子とステレオミニプラグの音声入力端子、電源ボタン、プッシュ&プレイボタン、音量のプラスマイナスボタン。


有機ガラス管の中には、上向きに照射するLEDといろいろな方向の反射を形成するレンズリフレクターが組み込まれていて、直接的な光が飛び出すのを抑えて眩しさを抑えつつ部屋全体を広く照らすおしゃれな機能を搭載。

BluetoothはSBCコーデック(328kbps、44.1kHz時)比の最大約3倍の情報量を伝達できる高音質コーデック「LDAC」に対応して高音質ワイヤレスリスニングが可能。

再生周波数帯域は60Hz~40kHz、リニアPCM変換によるDSD音源や最大192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応。

ハイレゾに対応した高音質デジタルアンプ技術「S-Master HX」を搭載、実用最大出力(ウーファーのみ)は11W


Xperiaで利用するアプリは、「Music Center」アプリ。

CDや圧縮音源をハイレゾ相当に高音質にする「DSEE HX」や低音を増強する「ベースブースター」のオンオフ、「Bluetoothコーデック」の変更、「スリープタイマー」の設定といった調整ができるのも特徴のひとつ。

また、2台の「LSPX-S2」をBluetooth接続してステレオ再生としたり、「ワイヤレスマルチルーム」機能からWi-Fi接続で複数接続してテーブルやカウンターの上に置きながら全体を音楽で包み込むような連携させた使い方もできる。


本体にはWi-Fiも備えて、サーバー機能をもったPCやNASに保存している音楽をワイヤレスで再生といったこともできる。

「Spotify Connect」に対応して、Xperiaから操作するだけで「LSPX-S2」がWi-Fiによるネットワークとつながって直接Spotifyの楽曲を再生。

アプリからあらかじめ設定しておけば、本体にある「プッシュ&プレイ」ボタンを押すだけで「Spotify」の音楽を直接再生も可能。


LEDの光の明るさも32段階からの調光をアプリを操作することで変更したり、ろうそくのように光がゆらぐ「キャンドルライトモード」が秀逸で、ゆったりとした光が広い空間を照らす。

バッテリーを駆動で約8時間の連続ワイヤレス再生ができるので、パーティーなどでみんなが集まったときなど、電源いらずでテーブルの真ん中に置いてリスニング用兼ライティングといった雰囲気ある演出ができる。

部屋のどこにいても音の広がりを感じられて音に包まれる感がやはり一般的なスピーカーとは違った体験。

スピーカー然としたカタチではなく、目にも耳にも満たされるグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」は超おすすめ。

-----------------------------

グラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」


グラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」

ソニーストア販売価格:44,880円(税別)
●長期保証<3年ベーシック>付
●ソニーストア割引クーポン10%OFF
●提携カード決済で3%OFF

<ASCII.jp x デジタルXperia執筆>
・ASCII毎週連載:Xperia周辺機器
・ASCII隔週連載:Xperia温故知新! 波瀾万丈な歴史を紐解く

<Xperia 1 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載] ここ数年のXperiaとは全く異なる。Xperia 1実機ファーストインプレ

・[ Engadget Japanese 掲載] 実際どう? Xperia 1『超縦長』ディスプレイの使い心地(実機レビュー)

・[ Engadget Japanese 掲載] Xperia 1の『トリプルカメラ』をじっくり試した(実機レビュー)

・[ Engadget Japanese 掲載] 海外版Xperia 1を速攻入手して開梱レビュー。ストレージ128GBが魅力
・「Xperia 1」を手に入れたら、真っ先に保護フィルムを貼っておこう。

<Xperia 10 / Xperia 10 Plus 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載]約5万円の超縦長Xperia「10 / 10 Plus」 高級感もあり日本発売してほしい:開梱レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia 10 / 10 Plus」の実機をじっくり触ったら「Xperia 1」が待ち遠しくなった

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket