[ ASCII.jp x デジタル 掲載 ] 機動戦士ガンダムのかわいい「ハロ」が自宅に来てくれる:Xperia周辺機器


・機動戦士ガンダムのかわいい「ハロ」が自宅に来てくれる:Xperia周辺機器

[ ASCII.jp x デジタル ]  魅惑のXperia周辺機器-第154回を掲載いただきました。

バンダイの「ガンシェルジュハロ」を紹介。


ワイヤレスLANでつながってクラウドにつながったり、スマートフォンと接続して様々な設定してAI対話機能を搭載したコミュニケーションロボット「ガンシェルジュハロ」

直径約19cmの球体ボディに約1.3kgの重さで片手で持ち上げられるサイズ感。

体内部の機構や回路設計はVAIO㈱によるもの。

さすがに転がって移動はできないものの、サーボモーターを内蔵して話しかけられた人のほうを向いたり、前後や左右に揺れたりといった動きは可能。

手足の伸縮は手動。

一番の醍醐味は、「ガンシェルジュハロ」がインターネットに接続して「機動戦士ガンダム」もしくは「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」に特化した内容について会話できること。

会話システムは、「IBM Watson Assistant」を利用してガンダムの内容に特化。

GoogleHomeやAlexaのように多様な言葉に受け答えしてくれるわけではない点には注意。

サーバー利用料は2019年9月30日までは無料なものの、2019年10月1日移行は月額3,000円台+税(予定)の維持費が発生することを考えると、もっと日常でも会話できる内容は広がって欲しいところ。


ちなみに、Bluetoothスピーカーに切り替えて、Xperiaからの音声を、Bluetoothを経由してハロに備わったスピーカーから再生することもできる。

本体の左右にスピーカーが振り分けられ、大きい音量でも割れることなくしっかり再生できるので、ディスプレイとして置いているハロから音楽を奏でるBluetoothスピーカーとして利用できると思うと少しは元がとれるのかも。

価格のハードルを乗り越えてハロを所有できるというステータスが打ち勝てばぜひそろえて欲しいファンアイテム。

 

<ASCII.jp x デジタルXperia執筆>
・ASCII毎週連載:Xperia周辺機器
・ASCII隔週連載:Xperia温故知新! 波瀾万丈な歴史を紐解く

<Xperia 10 / Xperia 10 Plus 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載]約5万円の超縦長Xperia「10 / 10 Plus」 高級感もあり日本発売してほしい:開梱レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載]「Xperia 10 / 10 Plus」の実機をじっくり触ったら「Xperia 1」が待ち遠しくなった

<Xperia XZ3 執筆>
・[ Engadget Japanese 掲載] [ Engadget Japanese 掲載] 海外版「Xperia XZ3」が届いた!速攻開封レビュー
・[ Engadget Japanese 掲載] 実機レビュー 新機能も細かくチェック
・[ Engadget Japanese 掲載] 「Xperia XZ3」をXZ2やXZ2 Premiumと比較。比べると際立つその仕上がり

---------------------

●ソニーストア 直営店舗(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)


ソニーストア直営店(銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神)にて購入の際、ショップコード「2024001」を伝えていただくと当店の実績となります。
 ご購入される方はよろしければ是非ともお願い致します。

ソニーショールーム / ソニーストア 銀座
街の中心にある銀座四丁目交差点に面したGINZA PLACE(銀座プレイス)4階~6階。 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」A4出口直結 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 札幌 
地下鉄「大通駅」12番出口から徒歩1分。4丁目交差点すぐ 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 名古屋 
名古屋市営地下鉄栄駅サカエチカ8番出口。丸栄百貨店南隣 
営業時間:11:00~19:00

ソニーストア 大阪 
大阪駅/梅田駅から徒歩5分程度。ハービスエント4階 
営業時間:11:00~20:00

ソニーストア 福岡天神 
西鉄福岡(天神)駅南口から徒歩5分。西鉄天神CLASS 
営業時間:11:00~20:00

LINEで送る
Pocket