Ankerの「25W 5ポート」、「40W 5ポート」に続いて、「60W 6ポート」のUSB充電機器を買い足してみた。

 0128j

何かと増え続けるUSBから給電できるアイテムたち。最近のガジェットアイテムはなんでもかんでもUSBケーブルから充電できるのはいいとして、ヘタするとUSB不足に陥って充電待ち渋滞が発生するパターン。

そんな時に便利なのが、AnkerのUSBの急速充電器ACアダプター。

今すでに使ってるのがあるにもかかわらず、最新モデルの「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」が出てきたと聞いたら我慢できなくて買ってしまった。

-----------------------------

●Anker 60W 6ポートのUSB充電機器を買い足してみた。

0128b 0128c
Anker 60W 6ポート USB急速充電器 iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック)

カラバリは、ブラックとホワイトの2色で、自分が買ったのはブラック。

パッケージはシンプルで、中に入ってるのは、「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」本体と、150cmと長い電源コード、マジックテープ、18ヶ月の保証書、カスタマーサービスのペーパー。

0128d

取扱説明書的なものはどこかなー?(なくてもまるで困らないけど)と思ったら、外箱を抑えていたパッケージの内側に印刷してあって、詳細ページはURL(QRコード)で飛べるようになっていて、あら経済的。

0128f

今回の「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」のウリは、そのまんま、ポートが6つに増えて、合計出力は最大60W(12A)になっている事。

0128e

初代の「Anker 25W 5ポート USB急速充電器」を買った時は、ポートごとに出力アンペアが固定されていて、使う機器によって自分で効率よくさす必要があったけれど、2代目の「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」から採用された「PowerIQ™テクノロジー」のおかげで、どこに何を接続しても、つながった機器を自動的に検知して最大12Aで早い充電が出来るようになった。(各ポートの最大は2.4A)

いちいちUSBポートを確認なんてしてられないので、どこにさしても給電能力が変わらないほうがラクチン。

 0128i 0128h

「Anker 60W 6ポート USB急速充電器」の本体サイズは、99mm × 70mm × 26mmと、さすがに「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」のサイズ(91mm x 58mm x 26mm)よりもタテヨコサイズが一回りおおきくなっているけど、USBポート1個分増えた事と最大出力が上がった事を考慮すれば納得できる、というか実際置いて使ってるとそこまで変わった感覚はないからまぁいいか。

 0128g

電圧は、110V-220Vと海外でも使えるマルチボルテージ。付属の電源コードはやたらと長い1.5mなのは以前と変わらず。

-----------------------------

0128a

XperiaとかiPhoneとかスマホ/タブレットはもちろん、今となっては、SmartWatch(SmartBand)、ウォークマン、カメラ、ムービー、ワイヤレスヘッドセット、PS Vita、Windowsタブレット、モバイルバッテリーと、もう本当にやたらめったらUSBで充電できるガジェットだらけなだけに、コレは重宝するなーと。

既存の「Anker 25W 5ポート USB急速充電器」「Anker 40W 5ポート USB急速充電器」もあるから、やろうと思えば最大16ポートまで大丈夫というか、自宅とか仕事場とかよく使いそうなところに常設しておけば、必要なときに持ってくるの忘れたー!とか凡ミスもなくせるはず…。

まぁ…、これだけ充電機器が充実してても、たーまに使おうと思ったガジェットの充電忘れてるってのはいったい何なんだろうね(;・∀・)

 

iconicon

【HP TOPページへ】

LINEで送る
Pocket